ブログ「石原明の経営のヒント」

あのDMM.com会長亀山敬司氏との対談講演をポッドキャストで大公開♪

残暑お見舞い申し上げます☆

連日の猛暑加え、街は夏休みモード全開! 集中力を維持するのが極めて難しい時期ですが(笑)、こんな時期だからこそ、あなたの脳みそを直撃するような刺激的なコンテンツをお届けしたいと思います♪

以前、このブログでもご案内しましたが、去る6月18日に一般社団法人石川ベンチャー倶楽部のお招きで実現した、あのDMM.com会長亀山敬司氏との公開講演会を、私のポットキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』で、本日(2016年8月9日)より、毎週火曜日に4週に渡って無料配信しようというスペシャル企画です\(^o^)/


DMM_omote.jpg


ここだけの話ですが、亀山会長に出演をオファーをしたところ「一人じゃなぁ・・・」と、少し渋ったご様子だったようでして・・・そこで、インタビュアー役として、私に白羽の矢が立ったみたいなんですが、どうも主催の石川ベンチャー倶楽部の中に、私のポッドキャストのリスナーさんがいて、「石原先生なら、突っ込んだ質問をしてくれるはず!」と、強い推薦があったみたいです(#^^#)

当日、広い控室に亀山会長とたった二人になった時はさすがに緊張しましたが(笑)、マスコミに一切「顔出し」をしない亀山会長の"生"のお話が聴ける貴重な機会ですから、私自身が知りたかったことを思い切り質問させていただきました!

実際にお会いした亀山会長は、本当の意味で「頭の良い方」で、簿記一級ならではの数字に対する鋭さと、人に対する温かさを併せ持つ、とても魅力的な方でした。

とくに50代に入ってからは、社内だけでなく、外から優秀な人材やアイデアをどう集めるかを真剣に考えていらっしゃるようで、会長に直接プレゼンし、採用されれば半年間業務委託契約してもらえる【亀チョク】や、同社が次の目標に定めた「アフリカへの進出」のために元気な若者を集める【Africa×You】など、ユニークな方法で広く門戸を開いているのには驚きました(@_@)

レンタルビデオ店の経営からスタートし、一代で「DMM.com」という1千億円企業をつくった経営者が何をどう考えているのかは非常に興味深く、800名で満席となった会場からの質問も尽きることがありませんでしたが、その内容を丸々、しかも無料で公開しちゃうわけですから、大切な人には絶対教えてあげてくださいね(*^^)v

配信スケジュールは下記のとおり、

◆8月9日(火)  【特別公開】DMM.com会長 亀山敬司氏との公開講演-part1-

◆8月16日(火) 【特別公開】DMM.com会長 亀山敬司氏との公開講演-part2-

◆8月23日(火) 【特別公開】DMM.com会長 亀山敬司氏との公開講演-part3-

◆8月30日(火) 【特別公開】DMM.com会長 亀山敬司氏との公開講演-part4-


いずれも、iTunesもしくは、【石原明.com】にてお聴きいただけます。


なお、今月27日に配信予定の有料版『石原明の経営のヒント プレミアム』では、この講演会の内容をさらに「お金の流れ」を切り口に解説していますので、ぜひ併せて、あなた自身とビジネスの成長にお役立てください(@^^)/~~~

ポッドキャスト【特別ゲスト版】に登山家の栗城 史多 氏 登場\(^o^)/

早いもので、今年も上半期が終わろうとしていますが、こうした節目を迎える度に、しみじみと「継続は力だなぁ」と思ったりするものです。

私がコツコツと続けているコトのひとつに毎週金曜日にお届けしている無料版ポッドキャスト番組 『経営のヒント+(プラス)』がありますが、番組スタートから早7年目を迎え、すでに第336回をリリース済みで、累計ダウンロード回数は「2,700万回」を超えているようですから、人気番組と呼んでも差支えないかもしれませんね(#^^#)

そのリスナーさんも、国内だけにとどまらず、全世界に拡散中のようですが、通常版に加えて時折りお届けしている【特別ゲスト版】に、なんと今回は! 登山家の栗城史多(くりき のぶかず)氏をお迎えすることができました\(^o^)/


Kuriki.jpg


「見えない山を登る、全ての人達と冒険を共有する登山家。」というキャッチフレーズで、講演活動や執筆活動も行う栗城氏については、テレビ番組などを通してご存じの方も多いと思いますが、プロフィールやこれまでの活動に関しては【オフィシャルサイト】や【YouTubeチャンネル】でチェックしていただければと思います。

私が感じている栗城氏の魅力は、彼の「戦略家」としての一面です。言うまでもなく、登山の成功には入念な準備と、一瞬の判断力が不可欠なわけですが、じつはそのどちらも、これからのビジネス界に欠かせない能力で、そういう視点から彼を見ると、起業家としても、相当イケてると思ったりするわけですね(*^^)v

今回の番組では、3回にわたり、そんな栗城氏の人間的な魅力に存分に迫りましたので、ぜひお聴き逃しなく(@^^)/~~~


★6月28日(火)配信 【前編】 実は、登山のきっかけは失恋だった。

★7月5日(火)配信  【中編】 僕のチャレンジは否定がなければ意味がない。

★7月12日(火)配信 【後編】 滑落からの絶体絶命を救ったのは○○○だった!?


いずれも、【石原明.com】 にて、お聴きいただけま~す♪

ITビジネスの原理

ゴールデンウィーク明け・・・調子はどうですか? 

イマイチ調子が戻らない方(笑)、瞬時にやる気スイッチが入る方法を教えましょう!

今すぐ、私のポッドキャスト番組『経営のヒント+(プラス)特別ゲスト版』を聴いてください♪


今回は、あの尾原 和啓氏をゲストにお迎えし、バリ島と東京でスカイプを通じた対談を行ったのですが、いよいよ本日【前編】がリリースされたんです\(^o^)/

その記念に、あらためて尾原氏の名著『ITビジネスの原理』をご紹介したいと思うのですが、万が一まだお読みでない方がいたら、番組と合わせてこの機会に読んでみてください。いや、すでにお読みの方も、もう一度読み返してみてはいかがでしょうか?


ITBusiness.jpg


私は本書を「読むだけで頭が良くなる本」として推薦しているのですが、ものゴトをこれだけわかりやすく、しかもこれだけ高度なレベルで整理してもらえると、読み進むにつれ頭がスッキリしてくるし、読み終わった後の爽快感は格別です(#^^#)

とくに私は「インターネットはアメリカという社会で発展したばかりにその可能性を狭めてしまった」というくだりにかなりの衝撃を受けたのですが、我々にIT社会の未来を見極めるための重要な視点を授けてくれる珠玉の一冊だと思っています(*^^)v

彼の言うように、本来「IT技術」は人類をより幸せにするために使われるべきものであるはずです。IT技術の利点は主に2つあり、ひとつは過去のデータを大量に蓄積し、そのデータを使って分析や予測ができるようになること。そしてもうひとつは、時空を超えられることです。

人類が時間や空間から本当の意味で自由になることができたら、もっともっと人間らしい仕事、クリエイティブな活動ができるはずなのですが、現状ではITが単に電話やFAXの代わりをしているに過ぎず、ビジネスにおいても、私たちがちっとも楽になっていないことって、結構たくさんありませんか?

そうした現実社会へのアンチテーゼを表現するために、尾原氏は【分身】を作って、役員の仕事や講演活動などをされています。彼が執行役員を務めるフリンジ81のオフィスでは、その分身は「ほとんど尾原さん」と呼ばれているらしいですよ(笑)。


Obara.png


尾原氏のような「プラットフォーム思考」を持てる経営者はなかなかいませんが、本書が示唆するIT社会の未来をしっかりと理解し、変われた会社だけが次世代の覇者になると言っても過言ではないでしょう。ぜひ、この本の真意を、真正面から受け取ってください(@^^)/~~~

経営コンサルタント石原明 公式サイト 石原明.com
経営次進塾
キクタス