ブログ「石原明の経営のヒント」

宋さんのロイヤルゼリー

先月(株)ソフトブレーンの宋会長さんにお会いしました。宋さんはやっぱり変だよ日本の営業という本を書いていて、最近TVや雑誌などにもたびたび紹介されている方です。それから、成人してから日本に来て始めて会社を上場させた方としても有名です。

経営者でありながら工学博士という肩書きもあり、才能あふれるお話にしばし時を忘れるほど楽しい時間をすごしました。彼はプロセスマネジメントを経営にもっと活かすべく営業支援システム(有名はEセールスマネージャーはここの開発商品です)などを開発し、大手企業をたくさんクライアントにされていますが、話していて感じる人懐っこさも知名度を上げている要素になっているんじゃないかと思いました。

翌日「昨日は楽しかったなぁー」と思いながら、お礼のメールを書いていると、宅急便が我社に届きました。何だろうと思って開けてみると、なんと宋さんから「お互い働きすぎだからコレ送ります」とメッセージ付きでロイヤルゼリーの精力剤が送られてきたのでした。


royal.jpg


なんでも、ハードな仕事をする宋さんのことを心配した中国の家族が、毎月送ってくるものなんだそうです。「え!そんな大切なものを・・・!」と思いながらも、なんて上手な贈り物の仕方なんだろうと関心してしまいました。

普通のものではなく、ちょっとした薀蓄(うんちく)や物語があり、一回いただいたら忘れないような印象のあるモノってなかなか無いですよね。我社にも定番の贈り物はありますが、宋さんには負けたと思ってしまいました。

食べると健康になる?

今の事務所周辺はアクセスも生活環境もすごく便利で気に入っているので、この辺りにもう10年以上もいるんですが、一度も行ったことが無いお店が実はすごく有名だったことを最近本で知りました。

いつも店の前を通りながら、ちょっと変わったネーミングなんで「こんなとこ誰がはいるんだろうねぇ~」なんて感じでいたんです。だって、お店の名前がエチオピア・カレーって言うんですよ(ーー;)、「え?なんでエチオピアでカレーなの??」って感じでちょっと入れませんよねぇ(>_<)・・・ところがなんとすご~く有名だったんです。

curry.jpg

で、ビックリして早速食べに行ったんですが、なんだかここのーカレーを食べると体調が良くなるみたいな気がするんです。いや、私的には確実に元気になる感じなんです。(多分相当本格的にハーブを使っているのだと思います)で、あっという間に3回も通ってしまいました。

10年近所にいて、まったく行かなかったのに、知ったとたんに3回も行くんだから、情報を発信して知ってもらうことって“ほんと大事だよな”ってこともさることながら、本来の役割を果たしつつプラス何かの役に立つってことを考えるとおもしろいんじゃないかと、このカレーを食べながら、毎回考えています。

また、ここのカレーはきっと本当にもいい食材を使ってるんだろうと思いますが、そうすることで、副次的に食べた人が健康になるなんてことが起きているんだと思います・・・・ということは、いいことをやると、副産物が生まれやすいのかな?顧問先でまじめに仕事をしている会社にも、そんな副次的な現象が起こっているんじゃないかとも考えました。見つかったら、それがすごい販促の切り口になったりして・・・。

数字データを観察する

近所の本屋さんの店頭に、ディスカウントで時計を展示していました。中に気になる1個、それは時間と温度と湿度を表示している時計?(であり温度計であり湿度計ですね^^;)。

num.jpg


ぱっと見てこれは売れそうに無いって思ったんですが、ちっと発想を刺激されてしまいました。それはものごとや体感を数字で確認する事。これって以外に大切で、数字データを毎日見ていると必ず何かを感じる、読み取れるようになるということです。

近ごろ流行の見るだけダイエット?なんかもそうで、毎日体重を見ていると感じてやせるなんて事でも効果があるわけです。ということで、仕事の中で何か必ずとらえている数字ありますか?そんな大切なことを思い出させてくれるんだったら、買ったら役に立つのではないでしょうか?

経営コンサルタント石原明 公式サイト 石原明.com
経営次進塾
キクタス