HOME > 石原明のおすすめ本ライブラリー > ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を

石原明のおすすめ本ライブラリー

ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を

『ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を』

なぜコンセプトをマネた多くの後追い企業がことごとく失敗したのか?

Amazonで購入する

本の内容・おすすめのポイント

お店そのものがマーケティングの見本!?

この本は、私の知る限り「文章を買いてモノを売る」ということを教えてくれた、はじめての本です。

『ヴィレッジ・ヴァンガード』をご存じない方(世の中をウォッチしていて欲しい経営者としては、ちょっとマズイかもしれませんよ・・・笑)のために説明しますと、このお店は名古屋でスタートした、雑貨屋なのかお菓子屋なのかおもちゃ屋なのか分からないような、とにかく楽しい本屋さんです (^^

通常の本屋とは全然違うカテゴリでバッティングしないので、よくデパートなんかにも大型書店と一緒に出店していたりします。かなり変わった形態のお店なんですが、今や限られた勝ち組企業しか入れない郊外の巨大ショッピングモールなどにも数多く入っていますね。

また、このヴィレッジ・ヴァンガードは、本とかCDに店長がコメント(POPですね)を書いたら、それまでまったく見向きもされなかった売れてなかった商品がブレイクしてしまった!・・・というようなことをはじめてやってみせたお店だと思います。

少し最近の例を挙げると、例えば店内に流れてる曲は店長のおすすめCDだったりするんですが、私が何年か前にヴィレッジ・ヴァンガードのお店でパフュームの曲をはじめて聞いたときに「絶対売れる!」と思ったんですが、それから2年後くらいに全国的にもブレイクしてしまいましたね (*^_^*)

極めつけは、「本に白い紙を被せて何の本かわからないようにしてそれに付けた説明文だけで売ってしまう」、なんてことまでやってしまう、そんなお店です(笑)

「儲かるからやる」という企業にはできない経営がある

常、商売では「お客が喜ぶもの、楽しんでくれるものを仕入れて売る」という考え方をするものですが、ヴィレッジ・ヴァンガードはそうではなく、「自分たちがいいと思ったもの、売りたいと思うものを発掘して世に出す」ということをずっとやってきています。

それも今ではマーケットのある一定のパーセンテージの顧客層に完全に受け入れられ、1つのジャンルとしての地位が確立されてしまった感があります。

マーケット理論的にいって、「ある広さのエリアの中にその店が1店舗あれば、時間と共に告知されて一定以上の売上げを上げてしまう」ということが可能な種類の店舗ビジネス(ブランド)があるんですが、ヴィレッジ・ヴァンガードはまさにそのことを実現しています。

ではなぜそんなことができたのか、ということですが、この店にはとにかくお店を作る側、お店で売っている人たちが一番楽しんでしまっている、という強さがあるんです(これは本を読めばある程度感じていただけると思いますが)。

事実、ヴィレッジ・ヴァンガードが成功した後、類するようなお店はいっぱいできたんですが、コアなお客が集まらず、マネした企業はことごとく撤退していきました。

「儲かりそうだからマネしてみよう」では、本当にやりたいからやっている、楽しんでやっているというリーダーが率いている組織にはかなわない、ということだと思います。

複数店舗を成功させ、バブル期を経てもなおマスに行かずに、コアなファンを裏切らない経営を変わらず続けていられるのは、経営者の主義とか理念が、ビジネスモデルとかマーケティングも含めて揺らがないからこそなんです。

この本から得られるもの

こんなに楽しいお店をゼロから作ってしまうような方が書かれたエッセイですので、とにかく楽しく読めます。POPや売れる文章の書き方の面でももちろん参考になるんですが、純粋に人を楽しませたり、喜ばせたりして人を引き付けてしまう文章のお手本としてもおすすめできます。

さらに本を通して、「これだけ色のついた経営は、経営者の主義がなければ無理なんだ」ということを感じていただけたとしたら、とてもいいと思います。

この本の読み方・活かし方

私がコンサルタントをはじめてしばらく経ったときにこの本(単行本)が出版されたんですが、それ以前から文章でモノを売ることの威力を分かっていましたので、よくコンサル先の社長さんにも、そのための文章が書けるようにお教えしていたんです。この本が出てからはそんな社長さん方にもよく紹介したんですが、これがきっかけで文章に開眼した!という方もたくさんいらっしゃいます(笑)。

いかに文章で訴求していきながら売り場を作っていくか・・・という面白さを感じていただけたらと思いますが、お店そのものがマーケティングのお手本みたいな存在ですから、ぜひこの本を読んだら、実際に今どんなPOPが並んでいるか、お店に見に行っていただきたいと思います。楽しいですよ (*^_^*)

ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み