HOME > 石原明のおすすめ本ライブラリー > 小倉昌男 経営学

石原明のおすすめ本ライブラリー

小倉昌男 経営学

『小倉昌男 経営学』

真の経営者の残してくれた足跡をたどり、経営者の本分とあり方を知ることができる「突出した」名著

Amazonで購入する

本の内容・おすすめのポイント

経営者小倉昌男の執念と志に触れる

ヤマト運輸の小倉さんが、『クロネコヤマトの宅急便』というビジネスをどうやって作っていかれたかを、凝縮して書いてくださっている本です。経営者が書いている本の中でも「突出している」といえるくらい素敵な本ですね。

長距離トラックによる法人間の貨物輸送が運送業の花形だった時代に、まったく新しく「個人宅配サービス」という運送業の分野を切り開いていったその経緯が、リアルに読めてしまいます。その過程一つひとつの中に、あなたに深い学びと大きな気付きをもたらしてくれるものが必ずあるはずです。

特に「ストック型」のビジネスを作り上げていくときの、経営者小倉昌男の執念のすごさを感じてほしいです。

小倉さんは、社内の大反対から始まって、業界、さらには国・・・と、大変な抵抗に遭いつつも、それらの困難を粘り強く乗り越え、個人宅配サービスのインフラを整えていきました。

そして、そのインフラから染み出すように出始めた利益がついに固定費を上回り、なんでもできる一人勝ちの状況を作り出したんです。それでも小倉さんとヤマト運輸はそこに安住せずに、業界をリードする革新的な新サービスを次々に打ち出し続けて行ったわけです。

本書は本当にどこを取り上げてもすばらしいのですが、やはり民間企業による個人宅配が存在しなかった当時の本当に厳しい環境下で、この事業を押し通していく経営者の姿勢や理念、志といったようなもの触れ、知ることができるという意味で、比類のない価値を持った本だと思います。

経営者の本分とは何か?

ヤマト運輸の小倉さんが、『クロネコヤマトの宅急便』というビジネスをどうやって作っていかれたかを、凝縮して書いてくださっている本です。経営者が書いている本の中でも「突出している」といえるくらい素敵な本ですね。

長距離トラックによる法人間の貨物輸送が運送業の花形だった時代に、まったく新しく「個人宅配サービス」という運送業の分野を切り開いていったその経緯が、リアルに読めてしまいます。その過程一つひとつの中に、あなたに深い学びと大きな気付きをもたらしてくれるものが必ずあるはずです。

特に「ストック型」のビジネスを作り上げていくときの、経営者小倉昌男の執念のすごさを感じてほしいです。

小倉さんは、社内の大反対から始まって、業界、さらには国・・・と、大変な抵抗に遭いつつも、それらの困難を粘り強く乗り越え、個人宅配サービスのインフラを整えていきました。

そして、そのインフラから染み出すように出始めた利益がついに固定費を上回り、なんでもできる一人勝ちの状況を作り出したんです。それでも小倉さんとヤマト運輸はそこに安住せずに、業界をリードする革新的な新サービスを次々に打ち出し続けて行ったわけです。

本書は本当にどこを取り上げてもすばらしいのですが、やはり民間企業による個人宅配が存在しなかった当時の本当に厳しい環境下で、この事業を押し通していく経営者の姿勢や理念、志といったようなもの触れ、知ることができるという意味で、比類のない価値を持った本だと思います。

この本から得られるもの

自分が一人の経営者として、何を志し、どうありたいのか・・・というような、経営者としての芯みたいなものを作るために、必ず何かをもたらしてくれる本です。

この本の読み方・活かし方

言うまでもないことですが、一度読んだら「はい分かりました」というレベルの本ではないので、ぜひあなたの「年に一度は必ず読む」本のうちの一冊にしてほしいですね。

ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントグローバル
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み