HOME > 高収益トップ3%倶楽部 > 勉強会情報 > 勉強会ダイジェスト(レポート) > 第135回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

勉強会情報

勉強会ダイジェスト(レポート)

日時:2013年03月05日

第135回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

今月のハイライト

危険!! 今の世の中、勉強すると馬鹿になる?
130301.jpg

東京勉強会は「今の世の中、勉強すると馬鹿になる?」と題して、まじめな経営者が陥っている経営の落とし穴についてお話しました(*^^)v 2月の定例勉強会では、2013年のビジネスシーンを石原明がいろいろな角度から読み解くということで、経済・経営の予測をしましたが、その中でも触れたように、今、世の中は大きく方向を変えつつあります。特に日本経済の変化はすさまじく、経営の根幹そのものが大きく変換していて、これまで正しかったことが、まったく通用しないどころか失敗の要因になってしまうという様相を呈しているのです。

根幹というのは、経済を支える人口の減少に起因する右肩上がりの経済から右肩下がりの経済への移行ということですが、頭では、また理屈では分かっていても"売上目標を立てようと考えるといまだに前年対比で100%以上の目標を立てようとする"など、感情やDNAがそれを理解していない・・・といえる現象が多く見られます。そして、もっと深刻なのは、経営の手法やリーダーシップ論、そして数々の経営に関するセオリーやノウハウが、ほとんどの場合に右肩上がりの時に構築され書籍化され、いまだに正しいとされていることです。

130302.jpg

知識や勉強の危険性は固定観念を作ってしまうことです! 本で紹介される理論やノウハウが"これは右肩上がりの時に考えたものですよ!"とちゃんと言ってくれていればいいのですが、そんなはずも無く、本で紹介されているノウハウやセオリーそして理論を勉強すると、かえって経営がおかしくなる、経営者が馬鹿になるという現象が今、至るところで起こっているのです(@_@。 例えば、営業のセミナーに参加したり、営業のセオリー本を読むとプレゼンのやり方が詳しく書いてありますが、今時のお客様に対して営業マンがプレゼンをしても売れるどころか、まったく逆効果になってしまったりします(―_―)!! ここで何が問題かというと、現実に起こっている事に対して一生懸命に勉強して身に付けてしまった知識が先入観となってじゃまをして、そういう現実の変化、マーケットの状況が理解できなくなってしまう危険性があるということです。

今回はタイトルどおりかなりセンセーショナルな内容になりましたが、参加してくれたみなさんにとっても、相当刺激的な時間だったようです。距離や時間の関係でユーストリーム中継や録画でご覧いただいている方も多いと思いますが、やはり会場で"生"の刺激を受け、雰囲気や感覚を共有することがとても大事だと思います。この勉強会をきっかけに、よい意味での危機感を持ちながら、仕事に対して日々真剣に向き合ってくれると嬉しいです(^_^)/~

日本は特殊な経済社会!? 「3つの常識」を早急に入れ替える必要アリ
130303.jpg

この日私は、めずらしく緑のセーターで勉強会に臨みました(*^_^*) ・・・じつはこれには意味があって、同日の昼間、株式会社ユーグレナの出雲社長とお会いしてきたのです。地球を変えるほどのパワーを持つユーグレナ(和名:ミドリムシ)に敬意を表することと、自分を印象づけたいなと思いつつこの服装を選んだのですが(笑)、出雲氏も私がずっと会いたいと思ってきた方の一人なんです。今回の勉強会は、「みなさんは絶対に会いたい人がいたとき、どうしますか?」などという話題からスタートしたのですが、まじめな話、『高収益トップ3%倶楽部』の会員の方には、今自分がオファーして、どれくらいのレベルの人に会えるか、チャレンジしてみることをおススメします。

私は、これからの時代を生き抜くためには、徹底的に"リアル"に強くなっておく必要があると思っているのですが、というのも時代のスピードがますます速くなってきているので、どうしても制作までの「タイムラグ」が発生する本やテキストで勉強していたのでは、現実とのズレが生じてしまうからです(――;) 今現在、本やセミナーで「正しい」とされていることのほとんどは、日本が右肩上がりの時代のセオリーだったりします。このことを理解するためには、日本という社会が"特殊"であることを知っておく必要があるでしょう。

戦争でほぼ壊滅状態になった社会が、わずか20~30年で驚くべき復興を遂げたのですから、その間日本というマーケットはずっと急成長を続けてきたわけです。人口の増加もしかり。これだけの狭い国土に、こんなにたくさんの人が住んでいる国は他にありません。たしかスウェーデンと神奈川県の人口がほぼ同じ位だったと思いますが、つまり国際社会の中でみると日本というマーケットはかなり特殊であり、ということは、国内のやり方で海外に進出しようと思っても、まったく通じないということをあらかじめ知っておく必要があるのです。そればかりか、今や国内マーケットに対する認識も、180度変えるべき時代にさしかかっていることを、私たちは肝に銘じておく必要があります。

130304.jpg

世の中が「右肩上がり」から「右肩下がり」になったにもかかわらず、本やセミナーやセオリーはまったく対応できていない・・・ですから、勉強熱心な人が本を読めば読むほど、セミナーに出れば出るほど、とんちんかんな方向に進んでいってしまったりするのです。もちろんすべての本やコンテンツがダメということではありませんが、著者のスタンスをよく吟味し、重要な要素だけを咀嚼するといったスタイルが大切になってきます。いくら権威のある先生の本だからといって、鵜呑みにするのは危険すぎます!

なかでも大きな変化を遂げている要素が3つあります。それは「リーダーシップ論」「営業のセオリー」「富裕層マーケット」。これら「3つの常識」は早急に"OSごと"入れ替えないと大変なことになってしまいますが・・・この続きは映像や音声でお楽しみいただけます。『高収益トップ3%倶楽部』の会員になっていただくと、映像や音声で勉強会の内容を何度も繰り返し復習できますので、ぜひ有効的にご活用ください(@^^)/~~~

参加者の感想

  • 石原先生の黄緑のセーターが素敵でした。
  • 展示会でお会いした有名なシェフに会う約束をしました。自分をどこまで植えつけられるかやってみます。
  • 石原先生のお話は何度聞いても面白すぎます。
  • 濃い内容で頭1000%です。破裂直前です。ありがとうございました。
  • podcastなどで伺っていたお話がよりよく理解できました。特にビジネスの組み立て方について、アイディアが得られたところです。
  • とても勉強になりました。参加させていただきありがとうございました。
  • 無意識に制約を作っている固定観念にドキッとしました。固くなった頭を柔らかく目の前の多くの事実を信じようと思います。
  • とても楽しかったです。石原先生のお話は、参考になります。(話し方なども)
  • 面白いアイデアをたくさんいただきました。
  • 脳を活性化できて良かったです。
  • 今日は特に最初から最後まで濃い内容でした。
  • 富裕層の話は目からウロコでした。

今後の勉強会予定

今後の開催予定・お申込みページをご覧ください。
一般の方のご参加もお待ちしております。早く定員に達することもありますので、できる限りお早めにお申込みされることをおすすめします。

詳細情報とお申し込みのご検討
入会をご検討の方へ
高収益トップ3%倶楽部 会員様からの声
ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み