HOME > 『高収益トップ3%倶楽部』 > 勉強会情報 > 勉強会ダイジェスト(レポート) > 第164回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

勉強会情報

勉強会ダイジェスト(レポート)

日時:2015年08月18日

第164回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

今月のハイライト

ビジネスは複雑化? すでに始まっている高次元4ステップマーケティングとは!
150801.jpg

今回の東京勉強会は、「ビジネスは複雑化? すでに始まっている高次元4ステップマーケティングとは!」と題して、私、石原明が注目する"縮小成熟マーケット"で勝ち組になりつつある、新しい"4ステップマーケティング"の概念について詳しく解説しました。

みなさんも薄々お気づきだと思いますが、近年の日本は、人口減少による市場縮小、そして同じような商品やサービスがあふれ、飽和状態化した成熟マーケットになっています。こうした日本市場で勝つためには、単純なビジネスモデルやマーケティングではもはやまったく勝てない・・・通用しない状況になっているわけです(-_-;)

その変化の大きな流れとして、マーケティングの指標はCPA(新規客獲得金額)競争からLTV(顧客の生涯価値獲得)へと移行し、それに伴って集客手法は超複雑化しています。顧客フォローの概念や実行した時に起こる事象の大きさに気づき始めている企業は、超顧客フォロー重視の戦略へと大幅に舵を切るなど、今回私が解説した「高次元マーケティング」へどんどん変化成長を遂げているのです。この「高次元マーケティング」は同時に「高人称マーケティング」でもあり、私の著書である『すべてが見えてくる飛躍の法則 ビジネスは、<三人称>で考える。』で書いている人称の高さがいよいよビジネスでも重要になってくる時代に突入したとも考えています。

150802.jpg

一見どのマーケットに向けてビジネスを仕掛けているのかまったく分からない形で「集客」が始まったり、意味不明な企業コラボがあったり、これってまったく損しかしてないんじゃないの・・・?みたいなことが後々の巨大マーケットへの布石だったりと、高次元マーケティングは読み解くのに思考の深さが必要なので、優秀な発想の経営者しか踏み込めない領域なわけですが、今回はそのあたりも解説したので、勉強会に参加してくれたみなさんのマーケティング発想は、180度入れ替わったんじゃないかと思います(#^^#)

「スマホ」が日本人の顧客意識を変えた!?
150803.jpg

何をかくそう、マーケティングの世界で、「ソフトタッチのコミュニケーション」とか「見込み客フォロー」といった概念を明確に言語化したのは、この私なんです(#^^#) 今回の勉強会の参加者には、ポッドキャストなどで最近私を知った方も多かったので、まずは4ステップマーケティングのおさらいから始めました。

日本でも70年以上続いた右肩上がりの時代には、「集客」⇒「販売」⇒「顧客化」の3ステップでよかったわけで、もっと言えば、お隣の国のように人口が多ければ、「いきなり販売!」でことが足りるわけですが(笑)、これからの日本経済の状況を考えると、販売の前に「見込み客フォロー」とステップを入れない限り、企業の未来はないと言っても過言ではないでしょう。

集客したすべてのお客さんは、いったん「小さな魚」に姿を変えて「見込み客フォロー」という池に入ってもらうのだとイメージしてください。その池で「情報」をいうエサを与えながら大きく成長してもらい、成長できたお魚さんから、順番に"買いに来てもらう"・・・そうです!売りに行くのではなく、"買いに来てもらう"ことがマーケティングの神髄なのです。結果として、売り上げが立つのは同じでも、会社の収益構造において、両者は天と地ほども違うのだということを、今一度よ~く理解してください。

150804.jpg

その上で、気づいてほしいのは、顧客としての日本人の意識変化です。今や、日本人のほぼ全員が「スマホ」を手にしている時代ですが、このことが、マーケティング上でどういう意味を持つのかを、きちんと理解している人はまだまだ少ないように思います。だからこそ、私の推奨する「高次元4ステップマーケティング」をいち早く構築した会社は、かなり優位性が高いわけですが、一番のポイントは、SNSの普及により、結果として「無意識の紹介」を上手にしてしまう顧客が増えたということです。

そもそも日本人は、自分がかなり気に入っている商品であっても、人に「紹介」するのが下手な民族でした。「おしつけがましい」ことを嫌う奥ゆかしいメンタリティだったわけですが、それが「スマホ」を手にしたとたん、とても上手に「紹介」できる民族へと進化したのです。つまり、これからのマーケティングは、「国民全員が情報発信者だ!」という視点を持って組み立てなければいけないわけですが・・・気になるこの続きは映像や音声でお楽しみいただけますので、ぜひこのチャンスをお見逃しなく! 『高収益トップ3%倶楽部』の会員になっていただくと、映像や音声で勉強会の内容を何度も繰り返し復習できますから、有効活用してもらえるとうれしいです(@^^)/~~~

参加者の感想

  • おだやかな話ぶりからあふれ出るノウハウ、とても引き込まれてしまいました。もう、とりこです!
  • 生で聞くのは、またpodcastと違う臨場感がありました!
  • 面白い話をありがとうございました。
  • 月1回のこの勉強会に参加することにより、すべてをリセットしてこの日を起点としてスタートしています。1ヶ月で世俗のアカまみれになるので、思考が鈍くなります。新鮮な1日をスタートすることができます。
  • 4ステップの見込み客フォローが大事なのは昔から感じていましたが、今はここまで細分化できると思ったらわくわくしました。弊社ではこの流れでいきたいと思っています(半分はすでにやっています)⇒・コンテンツ(WEBにおく)→(メルマガ・ブログ・動画・SNS・リマーケティング・ショールーム)→購入→アフターフォロー→(メルマガ・SNS・コンテンツ・商品開発)→リピート→アップセル(値上げ)
  • 大昔の3%倶楽部会員→現プレミアム会員です。久々の参加、終始ニコニコして先生の話を聞いている自分に驚いています。以前は頭をカチ割られるような感じでした。Podcastの成果でしょうか?
  • すごく楽しくて4stepを使って新規企画をやったらどうなるだろう!!とワクワクでした。

今後の勉強会予定

今後の開催予定・お申込みページをご覧ください。
一般の方のご参加もお待ちしております。早く定員に達することもありますので、できる限りお早めにお申込みされることをおすすめします。

詳細情報とお申し込みのご検討
入会をご検討の方へ
『高収益トップ3%倶楽部』会員様からの声
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』


  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み