HOME > 『高収益トップ3%倶楽部』 > 勉強会情報 > 勉強会ダイジェスト(レポート) > 第172回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

勉強会情報

勉強会ダイジェスト(レポート)

日時:2016年04月12日

第172回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

今月のハイライト

効果30倍!経営者・ビジネスマンの人脈拡大ステップを公開します!
160401.jpg

今回の東京勉強会は、「効果30倍!経営者・ビジネスマンの人脈拡大ステップを公開します!」と題し、経営者や発展するビジネスマンが取るべき人脈拡大の手法をご指南しました。

今回お話した人脈拡大の方法は、今年1月にお話した大手企業とのコラボレーションを進めるためにも絶対に知っておいて欲しい内容だったのですが、なぜ今回のテーマに選んだかというと、その勉強会の後に「確かに大手と繋がる・・・コラボすることが大切と分かったけれど具体的にどうしたらいいのか分かりません」とか「どうしたら大手と繋がれますか?」などの質問が多数寄せられたからなんです。

また、コラボの前提として"経営者が現場から離れて外に出る!"というのは分かったけれど、人脈の構築には数年あるいはもっとかかると思っている経営者の方が多く、どうしたら良いか分からないでいるということに驚いたからでした(-_-;)

160402.jpg

さて、ここで質問ですが、みなさんは、今よりもっと発展した人脈(・・・例えば、これまで会ったことも無い層の人達との人脈)を作るのにどれ位時間がかかると思いますか? ・・・5年ですか? 10年ですか? それとも、一生かかっても無理だと思いますか?

求める人脈の広がりとは、極端に言うと、世の中を動かしているような人達と繋がるということですが、今回私の話した内容がしっかり理解できたら意外と早く・・・例えば2~3ヵ月もあればできてしまうものなんです(p_-)

ちょっとビックリしましたか? 2~3ヵ月ですよ! もちろん、作った人脈をさらに強固なものへと構築していくにはもっと時間がかかりますが、出会いと広がりを作ることには実はそんなに時間はいらないのだということを、よく理解しておいてください。

今回は、超特別に、私のクライアントでも本当に上位のクライアントに教える特別な内容の一端を"人脈作りとその拡大の方法"ということで解説しましたので、もしかしたら、この1回の勉強会で、人生が激しく変わった方もいるかもしれませんね(#^^#)

日本の中小企業が世界で通用するために...
160403.jpg

人脈のお話に入る前に、まずはそのベースとして「中小企業が突き抜けるために必要なたった2つの要素」について再確認しました。というのも、世の中を動かしているような方たちとの人脈を築けたところで、相手に対して何も有益なものが提供できないのであれば、その人脈は無いものと同じだからです。私は、できるだけ多くの日本の中小企業が世界で通用するような会社になってほしいという一心でこのことを教えているのですが、熾烈な競争社会の中で勝ち残っていける会社とは「メディアが勝手に取材に来た」か「大手企業をクライアントにした」かのどちらかしかありません。もちろん、両方を同時に達成できればそれに越したことはないですが、この2番目の「大手企業をクライアントにする」ためにどうしてもわかっておいてほしのが、今回のテーマとして取り上げた「人脈の作り方」なのです!

そもそも世界的な視野で見ると、日本の経営者のあり方はヘンだってことに気づいてますか? 世界で名だたる企業の経営者はみな、社長室の椅子に座っている暇などありません。社長の仕事は外へ出て、会社の「未来」を作ることだとわかっているからです。ところが日本の経営者、とりわけ中小企業の社長さんたちは現場が大好きで、みなさんやる気とやりがいを持ちながら、会社の「今」を支えています。

160404.jpg

この違い、おわかりですか? 会社を永続的に発展させていくためには、今日の売上げを作りながら、同時に会社の未来も作っていかなければなりません。そのためには、社長が現場を離れて外へ出るしかないのですが、じつは戦前の日本の経営者たちは、これがしっかりできていたんですよ。前回のNHKの朝ドラ「あさが来た」 でもそんなシーンがよく登場しましたが、会社の実務は番頭さんに任せ、ご主人はふらふらと趣味に興じて人脈を広げ、そのお仲間から商売の話が舞い込む・・・みたいなことですね(#^^#)

今風に言うなら「リアルSNS」ってことでしょうか。経営者が手にすべき自由は「お金」と「時間」ですが、それを活かすも殺すも、どういう「情報」が入ってくる環境に身を置くかにかかっているってことなんです。ネットや本などには絶対に書いてない情報、それを手に入れるためには、あなたの築いている「人脈」がモノを言うわけですが・・・気になるこの続きは映像や音声でお楽しみいただけます。『高収益トップ3%倶楽部』の会員になっていただくと、映像や音声で勉強会の内容を何度も繰り返し復習できますので、有効活用してもらえるとうれしいです(@^^)/~~~

参加者の感想

  • 今回のお話は概念的なものでしたので、続編で具体的な人脈の拡大方法をご教授願いたいです。
  • やっぱり石原先生は特別な方ですね。
  • 人脈には高さ、深さ、ランクがあることや、高級カフェではみな小さい声でしゃべることなど、今まで気づかなかったことばかりでした。
  • 経営において顧客は選べる、ということを学んでいます。
  • 人脈のお話は現場で3年間実践してきました。本日の内容全てうなづけることばかりで整理できました。やはり「人と会うこと」ですよね。それなりに体力と心の持久力(注意力)が必要なことがわかりました。
  • 参加のたびに新しいアイデアがでてきてとても参考になります。
  • 少しハードルが高かったですがやってみたいと思います。自分のレベルを考えるところから始めます。
  • 顧客の誰を相手にするのかはお金の有無では計れないところがあります。お金があれば階層が高いわけではない(ある程度あてはまると思いますが...)どこを目指すのか、それが問題ですね。
  • 先生の具体的なお話から概念的なお話まで非常に楽しく拝聴いたしました。
  • とてもよかったです。ありがとうございました!
  • ヒントをたくさんいただき、自分でどう消化するかをわくわく中です。
  • セミナーということで情報をしぼって話をされているとは思うのですが、多くのためになる情報をわかりやすくうかがうことができました。ありがとうございました。
  • 石原先生の話にはいつも頭をゆらされます。多くのInspirationを得ることができました。
  • 本物の情報にアクセスしなくてはいけないと感じました。
  • 普段はポッドキャストの声でお話を聴いて勉強させていただいておりましたが、生の臨場感はやはりすごかった。また参加したいです。
  • 営業力を磨くことの大切さをあらためて感じました。青木先生の質問型営業を身につけて力をつけたいと思います。
  • 今の職場でやりたいこと、できること、今後やりたいことが参加する前よりも少し明確になりました。ありがとうございました!

今後の勉強会予定

今後の開催予定・お申込みページをご覧ください。
一般の方のご参加もお待ちしております。早く定員に達することもありますので、できる限りお早めにお申込みされることをおすすめします。

詳細情報とお申し込みのご検討
入会をご検討の方へ
『高収益トップ3%倶楽部』会員様からの声
ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み