HOME > 『高収益トップ3%倶楽部』 > 勉強会情報 > 勉強会ダイジェスト(レポート) > 第173回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

勉強会情報

勉強会ダイジェスト(レポート)

日時:2016年05月12日

第173回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

今月のハイライト

あなたが経営者として成功したかったら何をおいても"交渉力"を身に付けなければならない!
160501.jpg

今回の東京勉強会は、「あなたが経営者として成功したかったら何をおいても"交渉力"を身に付けなければならない!」と題し、これからの時代、経営者にとっていかに交渉力が大切かというお話をしました。私は常々「経営者は現場を離れて外へ出ろ!」と言いますが、外へ出た経営者は何をすべきかというと・・・それは、企業の未来を切り開くために人や情報に触れること、そしてその中から新たなビジネスや投資のきっかけを探したり、そこに集まる方達と良好な関係性を築きパートナーシップを結ぶことです。

そうです! それこそが社長の仕事であり経営トップの行うべき仕事なのですが、こういった仕事をこなしていく上で欠くことができない能力が"営業力"であり、その上位に位置するのが今回のメインテーマである"交渉力"です。ちなみに"営業"とは、値段やスキームが決まった中でのやり取りですが、その延長線上に位置するのが、落とし所が無限にあるやり取り、すなわち"交渉"ということになります。この無限にある落とし所の中から、今・現在・未来を広範囲に思考して、自身や自社にとっても、また関係する各人・各社においても納得できる落としどころを見つけて行く能力こそが"交渉力"なのです。

160502.jpg

それぞれに利害が異なる人との関係で成り立っているのがビジネスです。いろいろなビジネスの場面で、また、プロジェクトを進めて行く集団の中にこの"交渉力"を持った人間が一人いるかいないかだけで物事が上手く行ったり行かなかったりするわけですから、"交渉力"こそが、ビジネスの現場で本当に求められている能力であるということがよく理解できると思います。今回の勉強会では、交渉力を持った経営者がどんな仕事の展開をしているかという生の事例も交えてお話しましたので、参加した方はかなり触発されたのではないでしょうか(*^^)v

日本人はなぜ交渉に弱いのか
160503.jpg

交渉力のお話に入る前に、「この世の中の決まりごとはすべて【ウソ】かもしれませよ!」という投げかけをしたのですが、とかく日本人はまじめすぎて、決まりを守りたがる人が多いからです(#^^#) 「法律で決まってますから」とか「業界の常識ですよ」とか「前例がありません!」とか・・・交渉のテーブルに付く前に背を向けてしまいがちですが、なんとももったいない話だと思います。要は思考の違いなのですが、すべての決まりごとを【ウソ】だと考えて、ゼロから交渉を進めていくと、意外な展開が待っていたりするものです。

このところ海外に出る機会が増えた私はつくづく感じるのですが、日本人が交渉にすっかり弱くなってしまったのは、「定価」で買い物することに慣れ切ってしまったからだと思います。さらに、「人には親切に!」と教え込まれているばっかりに、無意識のうちに「人に嫌われたくない」と思ってしまう人が多く、海外に通用するタフな日本人は本当に少数派です。そこいくと、アジアの人たちは非常にタフですよ。定価のない国で生活していくには、常に「価格交渉」を強いられますから、ケンカに近いような交渉も日常茶飯事。おもしろいことに、そうした世界では、相手の言うことをなんでも鵜呑みにするまじめで素直な客より、文句ばっかり言ってるわがままな客のほうが、結局は大切に扱われたりするのです(#^^#)

160504.jpg

しかし、日本人が元からこうだったわけではありません。「戦後の70年間」がおかしかっただけで、戦前の経営者には、交渉力に長けた人物もたくさんいたのです。前回のNHKの朝ドラ「あさが来た」では、仕事もそこそこに、小唄や三味線に興じる"旦那さん"が出てきましたが、あれこそ真の経営者の姿だと思います。リアルSNSとも言える"若旦那の世界"で得た情報で、自分の店の進むべき道を見定めたり、新規事業のチャンスを手にしていったりするわけですが、そんなことができるのも、しっかりした番頭さん(今で言えばNO.2)がいるからなんですよね。

今回の勉強会では、私の持論である「金魚鉢理論」をご披露し、堅実なNO.2の育て方にも触れたほか、今ご縁があってお手伝いしている中国向けの越境ECプラットフォームを展開するインアゴラの翁社長のタフなお仕事ぶりにも触れ(会員向け月刊誌『経営情報レポート』の今月号でも解説しているので、ぜひあわせてお読みください)、翁社長のような交渉力と行動力があれば、閉ざされた現実さえも突き抜けて行けるのだと、あらためて経営者の本来の姿を見た思いがしたのですが・・・気になるこの続きは映像や音声でお楽しみいただけます。『高収益トップ3%倶楽部』の会員になっていただくと、映像や音声で勉強会の内容を何度も繰り返し復習できますので、有効活用してもらえるとうれしいです(@^^)/~~~

参加者の感想

  • 脳が整理された部分もあり、がつんと衝撃をあたえられた部分ありと刺激的で有意義な時間でした。ありがとうございます。生の石原先生だと臨場感が違います。また参加させていただきます。
  • とても勉強になりました!
  • 脳のシフトチェンジができ、ありがたく思います。
  • ネットビジネスの参考になりました。
  • 実におもしろかったです。
  • 交渉力と行動力を持ったインアゴラの話。とても刺激になりました。
  • 仙台から来ましたが、「金魚鉢理論」楽しかったです。早くNO.2を育てたいと思いました。
  • 自分のやっていることに確信が持てました。早く突き抜けたいと思います。

今後の勉強会予定

今後の開催予定・お申込みページをご覧ください。
一般の方のご参加もお待ちしております。早く定員に達することもありますので、できる限りお早めにお申込みされることをおすすめします。

詳細情報とお申し込みのご検討
入会をご検討の方へ
『高収益トップ3%倶楽部』会員様からの声
ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み