HOME > 『高収益トップ3%倶楽部』 > 勉強会情報 > 勉強会ダイジェスト(レポート) > 第175回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

勉強会情報

勉強会ダイジェスト(レポート)

日時:2016年07月05日

第175回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

今月のハイライト

多様化するマーケットで勝つための鍵は"顧客の選別"と"スペシャリスト戦略"だ!
160701.jpg

今回の東京勉強会は、「顧客の選別とスペシャリストになることの重要性」と題し、企業としても個人としてもこの不透明な経済状況の中で勝ち抜いていくための"スペシャルな戦略"についてお話しました(*^^)v みなさんもお気づきのように、2020年のオリンピックに向けて、東京の土地の価格は確かに上がってはいるものの、住宅・飲食・衣料品業界の激しい落ち込みや、その他業界の伸び悩みを考えると"いったい今の日本は景気が良いのか? それとも悪いのか?...正直良く分からない"というのが大方の経営者実感ではないかと思います。そんな中でも確実に業績を伸ばしている企業とはどんな企業なのか、また求められる人材とはどんな人物なのかを考えてみようというのが、今回のテーマです。

160702.jpg

今も伸び続ける企業・・・それは、ある分野を絞って、その分野では他に並ぶ者がいないという"スペシャルな知識・技能・能力"を持った個人また集団としての企業だと思います。業界の風向きが悪いとはいえ、飲食店でもターゲットを絞り、独自のスペシャリスト戦略で景気にまったく左右されない大型店舗を全国に展開している企業もありますし、たとえ単独店でも世界を相手に成功している超優良店もあるんです(@_@) また、住宅産業は今や人口減少に伴い息絶え絶えという状況でも、顧客の激しい選別や提供する商品の絞り込みで軽やかに業績を伸ばしている企業、そして独自の戦略でスニーカーを製造、世界に羽ばたこうとしている会社など、ターゲットを絞りスペシャリストになると決め独自の戦略で完全に他を振り切っている個人や企業の事例は数多くあります。というわけで、今回の勉強会では、そういった"顧客の絞り込み"と絞り込んだマーケットに対しての"スペシャリスト戦略"を仕掛け、成功している個人や企業の事例をもとに、その成功のパターンを解説したのですが、該当企業サイトを見ながら、その会社が何をしているかを具体的にお話したので、臨場感たっぷりだったんじゃないかと思います(#^^#)

企業のサイトを入念に見るとそのビジネスが写し取れる!?
160703.jpg

今は本当にありがたい時代だなぁと思うのですが、かつて企業情報は特定の人しか入手できないものでした。ところが、情報化社会が進化した現在は、企業のサイトを入念にチェックすれば、その会社がどんなふうにビジネスを展開しているのかが手に取るようにわかるってしまいます。もちろん、情報には「読み方」がありますが、そのコツさえ会得すれば、『世の中は自分のためにお金を出して実験してくれている』ことに感激できるでしょう。あ!ちなみにコレは、私たち『高収益トップ3%倶楽部』の合言葉です♪ よく「テストマーケティング」などと言いますが、なにも自社で労力と費用をかけてそんなことしなくても、経営者に「世の中を見る眼」さえあれば、他社から学べることは無限大だと言っても過言ではないでしょう。ということで、最近私が気になる企業をいくつかご紹介しようと思うのですが、まずは飲食関係の企業から。

160704.jpg

先ほどもお話したように、飲食業界は全体的な停滞感を隠せませんが、そんな中でもひときわ輝きを放っているのが「ヒューマックスグループ」です。映画館や遊戯施設なども展開する優良企業ですが、中でも海外で成功している飲食店を日本に誘致してブランド化する手腕には、特筆すべきものがあると思っています。その一例が1938年にアメリカのロサンゼルスで創業したプライムリブ専門店「 Lawry's The Prime Rib 」ですが、日本では2店舗、東京は恵比寿、大阪は梅田に出店し、いずれも人気店に成長させています。飲食店にはいろいろなやり方がありますが「白人を呼べば勝つ」という戦略はよくやる手で、その点海外人気店の誘致は、日本で一からブランドをつくるより相当な近道だということがわかるでしょう。もちろん、大規模な店舗展開は初期投資も大きいですが、「1度黒字化したらほぼ下がらない」という鉄則があるので、初期戦略さえ間違わなければ、超安定したビジネスになるというわけです。 同様に"世界で一番高いチョコレート"を海外から輸入して成功しているのが「イルサンジェ―東京ブティック」です。じつはこの会社には私も出資しているのですが(笑)、フランスで112年もの間、直系一族だけで守り抜かれてきたその味は言葉にできないほどで、長財布サイズの商品で6万円ほどのお値段、しかも完全予約制で店舗を運営するなど、裏側では「石原流4ステップマーケティング」を上手に回しながら、数々の"ありえない"を実現しています。

その他にも、住宅メーカ―で確固たるブランドを気づいた長野県の「フォレストコーポレーション」、モノマガジンで特集が組まれ、プロが惚れ込むスニーカー「スピングルムーヴ」、弁護士界の若手騎士、労務専門の「向井蘭弁護士」などなど、それぞれにターゲットを絞ってプロ化することで、みごとなまでに成功している事例をできる限りご紹介しました。この戦略は、ある意味、今後各企業が直面する経営の課題を"一挙に解決するための手法"となる可能性があるのですが・・・気になるこの続きは映像や音声でお楽しみいただけます。『高収益トップ3%倶楽部』の会員になっていただくと、映像や音声で勉強会の内容を何度も繰り返し復習できますので、有効活用してもらえるとうれしいです(@^^)/~~~

参加者の感想

  • 普段現場にしかいなく疲れて何もできない状況ですが、思い切って休んで参加して、とても刺激になりました。
  • ためになる事例紹介をありがとうございました。中でも「最も高い家を買ってもらうためにどこに買いたい人々がいるのかと考える」また「海外の1店舗しかない有名店を日本にオープン、4ステップでブームだけに終わらせないしかけをする」など、大いに勉強になりました。
  • 競争で勝つためには「どのマーケットに専門性を持つべきかと考える」・・・そして、多くの会社が行かない所で勝負することだとあらためて気づかされました。

今後の勉強会予定

今後の開催予定・お申込みページをご覧ください。
一般の方のご参加もお待ちしております。早く定員に達することもありますので、できる限りお早めにお申込みされることをおすすめします。

詳細情報とお申し込みのご検討
入会をご検討の方へ
『高収益トップ3%倶楽部』会員様からの声
ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントグローバル
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み