HOME > 『高収益トップ3%倶楽部』 > 勉強会情報 > 勉強会ダイジェスト(レポート) > 第181回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

勉強会情報

勉強会ダイジェスト(レポート)

日時:2017年01月19日

第181回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

今月のゲスト

エグゼクティブ コーチングトレーナー 秋山 ジョー 賢司 氏
170101.jpg

今月の『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会は、エグゼクティブ コーチングトレーナーの秋山ジョー賢司氏をゲストにお招きしました。同じゲストを2回お呼びすることはあまりないのですが、私が全幅の信頼を寄せる方なので特別です(#^^#) さて、ビジネスで成功していくために欠かせない「マインドセット」。その道の天才といっても過言ではないコーチングのプロから直接お話を聞ける機会はそうそうないので、2017年の新春にふさわしい勉強会になったのではないでしょうか。

みなさんもお気づきだと思いますが、ここ数年、時代の流れが加速し、そのスピードに適応できない経営者は勝ち残れなくなっています。その変化に適応しながら勝てる経営者とは、いったい何を頼りにしているのか。それは、ズバリ自分自身! つまり、これから勝ち続ける経営者になるためには、自分のビジョンを明確に持っているということが、ますます大切なものとなってきているのです。では質問しますが、あなたのビジョンやビジネスモデルは、本当にあなたの目標に合っていますか? 大きなビジネスの目標達成に向けて、あなたの活かすべき能力に気づいていますか?

秋山氏が使う「マインドセット」という言葉を端的に説明すると、【あなたを"あるべき姿"に適したマインドに切り替え、ステージを上げるための方法】です。しかし、この「マインドセット」をきちんと理解し、意図的に使えている人はごくわずかだという現実があります。「マインドセット」については、秋山氏のKindle書籍でも語られていますが、頭で理解しても、現実の行動が伴わないことが多い・・・今回の勉強会では、秋山氏が語る「マインドセット」が意図的にできたとき、ものすごい勢いで、あなたの世界が広がっていくということを実感していただけたのではないでしょうか(*^^)v

170102.jpg

<<秋山 ジョー 賢司氏プロフィール>>

2009年メンタルコーチとして独立。数々の企業全体の改革と活性化に寄与する。短期大学の講師や、大手飲食企業において1000名以上の社員をコーチに育成するという業界初のプロジェクトに参画し 、離職率の大幅な低下に貢献する。2014年、経営コンサルタント石原明氏に、コーチング・NLPの能力を認められ、 経営コンサルティングファーム「CKPLAT」のコンサルタントとして参画。 現在、社長・経営者向けのエグゼクティブ コーチングトレーナーとして、経営支援に従事している。
※2015年6月の勉強会の様子はコチラから

2017年を飛躍させる「マインドセットの仕組み」教えます!

今回のテーマは、大きく2つ。(1)飛躍し続ける経営者たちの共通点 (2)壁を突破できる「マインドセット」の方法です。情報化社会も進化し、世の中には上手くいくための手法がいくつもシェアされています。しかし、その手法を用いて、成功する人もいればできない人もいる・・・この違いはいったい何なのでしょうか? それを紐解く手がかりとして、秋山氏のお話は、「ヒト」つまり人体の持つメカニズムを知ること、さらにそのヒト固有のメカニズムを知ることからスタートしました。

170103.jpg

彼曰く、成功を手にする(描いた結果を出す)ためのプログラムは、料理のレシピとよく似ているのだとか(#^^#) たとえば、「麻婆豆腐を作ろう」と決めた時、レシピに沿って「今何をするか」を考えますよね。[結果]を出すためには[行動]を変える必要があり、[行動]を変えるためには[思考]を変える必要がある、そしてその[思考]は、今あなたがどういう[状況]に置かれているかを考えることから始まる・・・つまり、[状況]⇒[思考] ⇒[行動] ⇒[結果]という流れになっていると考える人が多いのですが、じつはここに大きな落とし穴があると秋山氏は断言します。要は【意識レベルの改革だけでは限界がある】ということなんです。

今、あなたにどうしても越えられない壁があるとしたら、それは「今までのあなたじゃ無理」「ぜひ新しい自分になってください」というサインだということです。にもかかわらず、多くの人は、自分に限界を感じると、部下に任せようとか仕組みを導入しようとか、答えを「自分以外」に求めてしまうわけですが、はっきり言ってそれは、大変"もったいない"行為なのです! 「せっかく新しい自分になりなさいというチャンスを得たにもかかわらず、自らそれを逃してしまっているのと同じなのですよ!」・・・秋山氏は熱く語ります。

170104.jpg

彼のメソッドが本当に興味深いのは、地球上に存在する生物の持つメカニズムと絶妙にリンクした理論構築をされているからなのですが、【変化と進化の違いを知る】というお話には、目からウロコが何枚も落ちた方が多かったのではないでしょうか(笑)。
少しだけ説明すると、「変化」とは、これまでできなかったことができるようになること。一方「進化」とはできるのが当たり前になること。両者の間には大きな違いがあるわけですが、「進化」するときに重要なプログラムが「変容」です。たとえば蝶は生きている間に「進化」することができる生物のひとつです。青虫からさなぎになって、やがては蝶となって大空に羽ばたく・・・生きている環境はまったく同じなのに、「変容」することによって、その時々で見える世界がまったく変わるわけですが、じつは人間も蝶と同じ【変容のプログラム】を持っていることをご存じでしょうか?
そのキーとなるのが「マインド」なのです。先ほどのフローで言えば、[状況]と[思考]の間には[マインド]が入ると考えるのが正解で、ここが進化すると、モノゴト捉え方がどんどん深くなっていきます。先ほどのフローは [状況]⇒[マインド]⇒[思考] ⇒[行動] ⇒[結果]となり、それに気づけた人だけが成功へと導かれていくわけですが・・・気になるこの続きは映像や音声でお楽しみいただけますので、ぜひこのチャンスをお見逃しなく! 『高収益トップ3%倶楽部』の会員になっていただくと、映像や音声で勉強会の内容を何度も繰り返し復習できますから、有効活用してもらえるとうれしいです(@^^)/~~~

あ! 今回のお話を聞いて、もっともっと深く知りたいと思ってしまった方は、随時開催中の有料セミナーもありますので、ぜひチェックしてください。

参加者の感想

  • 「自分を疑え」という言葉が響きました。秋山さんの本ももらえて嬉しかったです。
  • とても、ためになりました。秋山さんの本も読んでいたのですが、本日の話を聞いてスッキリしました。ありがとうございます。
  • 世の中は意外と狭いということです。秋山先生のお話の背景が英語圏のバックグラウンドであることがよくわかりました。色々と刺激を受けて頭がボーッとしています(笑)。
  • 心からありがとうございました!!!
  • 面白い時間を過ごせました。ありがとうございました。
  • 動画や音声で勉強していましたが、やはり「リアル」が一番です!
  • 毎日の生活では入らない情報を手に入れることができ良かったです。
  • 刺激が大きすぎました(笑)。
  • コーチングの基礎の一端を知ることができて面白かったです。大変参考になりました。
  • 楽しかったです。シゲキを受けました。
  • 自分の考えでモノゴトを進めてもダメだと思いました。自分と違う次元の思考を入れることが大切なのですね。その方が早いし、変容が大切だと気づかされました。そして、プラットフォームの中で事業をするほうが加速する、結果は早いと思いました。

今後の勉強会予定

今後の開催予定・お申込みページをご覧ください。
一般の方のご参加もお待ちしております。早く定員に達することもありますので、できる限りお早めにお申込みされることをおすすめします。

詳細情報とお申し込みのご検討
入会をご検討の方へ
『高収益トップ3%倶楽部』会員様からの声
ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントグローバル
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み