HOME > 『高収益トップ3%倶楽部』 > 勉強会情報 > 勉強会ダイジェスト(レポート) > 第199回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

勉強会情報

勉強会ダイジェスト(レポート)

日時:2018年07月10日

第199回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

今月のハイライト

超・資本主義的、モナコ公国&アラブ首長国連邦ドバイの国家戦略!
180701.jpg

今月の『高収益トップ3%倶楽部』東京定例勉強会は"超・資本主義的、モナコ公国&アラブ首長国連邦ドバイの国家戦略!"と題し、私は今年5月に訪れた、文化と歴史の街モナコ公国と超・最先端ハイテク都市ドバイに共通する、国家戦略の超・資本主義的本質に迫ってみました。じつは今回の旅の主な目的は憧れのモナコ・グランプリ観戦だったのですが(笑)、ニースからモナコ公国に入り(もちろんビジネスも兼ねての訪問です)、モナコ・グランプリの観戦を終え、帰りはアラブ首長国連邦ドバイに2日間滞在し、I商社の方達とビジネスミーティングをして帰ってきました(#^^#)

ところでみなさんは、この両国の実態をどれくらいご存じでしょうか? 一般的には、両国とも世界中の富裕層が集まる場所で、歴史的にも凄いモナコと、砂漠に創られた世界一がたくさんある最先端の街ドバイ(アラブ首長国)というくらいしか、情報がないかもしれませんね。正直なところ、私もあまりその実態を知りませんでしたが、実際に訪問して街を探索・現地での聞き込みをしてみると、この両国は驚くほど似た戦略の基、自国の繁栄を図っているのだということが、手に取るようにわかってしまったのです! そのキーワードは"自分たちは株式と権利を握り、絶対に働かない!海外の人間を働かせて豊かな国家を建築させる!"というモノでした。

180702.jpg

まず、モナコ公国ですが、人口は約35,000人、その中で純粋なモナコ人は何と5,000人しかいませんでした(ということは大人の男性は約1200人)。街に住んでいるのは世界中の富裕層や、仕事をしに集まった世界中のビジネスマンで、そこへ更に近隣から毎日35,000人が出勤してきて生活者へのインフラの提供と観光客に対するサービスを提供していました。一方、アラブ首長国連邦ですが、人口は約1,000万人ですが、その内アラブ人の数はなんと10%の約100万人しかいないって知っていましたか? じつはこの人口の大部分がドバイに集まっていますが、この10%のアラブ人が世界中から集まってくる90%の外国人(インド人・パキスタン人・バングラディシュ人・タイ人・ベトナム人・フィリピン人etc.・・・欧州やアジアのビジネスマン・世界中の富裕層)を使って見事な都市&建国を成し遂げようとしていたのでした。

今回は、私が現地で撮った写真や動画もお見せしながら、資本主義的な目線から詳しくその実態を解説したので、かなりお楽しみいただけたんじゃないでしょうか。このテーマについては、今月(2018年7月)27日にリリースする有料版ポッドキャスト『石原明の経営のヒント プレミアム』でもお話ししていますので、ぜびこちらも併せてチェックしてください♪

★第87回 「モナコとドバイの世界を巻き込んだ国家経営戦略」
 >>> http://ishihara-akira.com/premium/program/180727/


外国人を活用して豊かな国家を築く
180703.jpg

私が社会人になって最初に就職したのが「ヤマハ発動機」という会社だったことからもわかるように、もともと「モータースポーツ」が大好きで、鈴鹿の日本グランプリにもしばらく通っていたのですが、今回初めて「モナコ・グランプリ」を観戦できるチャンスに恵まれたのです。ちなみに、グランプリ開催期間のモナコのホテルは「一泊120万円~」といった相場なのでさすがにためらっていたところ、スタートラインの真上にあるレジデンスに部屋を持っている方と知り合うことができたのです。「思えば叶う」とは、このことでしょうか(笑)。

モナコという国は神保町界隈くらいのサイズ感で、30分も散歩するとだいたいの様子がわかってしまうのですが、私はここに数日間滞在し、出会った方々に様々な質問をしながらコミュニケーションを取ることで、この国の裏側ではどんなしくみが動いているのかが、はっきりと見えてきたのです。ひと言で表現すると、"自分たちは絶対に働かずに株式と権利を持ち、外国人を活用して国家を豊かに建国していく!"というものですが・・・コレ、日本人にとっては、ちょっと驚きの戦略でした!

180704.jpg

ちなみに、世界中の超富裕層が、この時期モナコにいるといっても過言ではありません。今回の映像を見て、超富裕層たちの世界をかなり具体的にイメージできたんじゃないかと思いますが、彼らの年間の行動パターンは「ハイライフ・カレンダー」に書いてありまして・・・この続きは、映像や音声でお楽しみいただけます。また、『高収益トップ3%倶楽部』の会員になっていただくと、映像や音声で勉強会の内容を何度も繰り返し復習できますので、思いっきり有効活用してもらえるとうれしいです(@^^)/~~~

参加者の感想

  • 今日もありがとうございました。来月の勉強会もよろしくお願いいたします。
  • 実に為になりました。ありがとうございます。
  • 話のレベルが高くて楽しかったです。
  • 現在ドバイの王室関係者の顧客がいるのですが、きちんと対応してこなかったことを反省しました。石原先生から聞いたお話でもっときちんと富裕層ビジネスに取り組んでいきたいと思います。また参加します。
  • 世界は広く強(したた)かであり、資本主義が民主主義より上なほうが発展することを学びました。
  • 民主主義と資本主義のお話が印象に残りました。会社も同じような発想で経営していきたいと思います。
  • 今回初めて海外のお話を伺いましたが国家戦略が大変わかりやすく楽しく学べました!!
  • 金持ち相手のビジネスモデルを考えたいです。
  • 「超富裕層の思考」が印象に残りました。
  • モナコやドバイ、海外へのビジネスにも興味が湧きました。
  • ビジネスで成功するには、人の問題を解決することが大切ということを改めて理解しました。

今後の勉強会予定

今後の開催予定・お申込みページをご覧ください。
一般の方のご参加もお待ちしております。早く定員に達することもありますので、できる限りお早めにお申込みされることをおすすめします。

詳細情報とお申し込みのご検討
入会をご検討の方へ
『高収益トップ3%倶楽部』会員様からの声
石原式ココスタディ
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』


  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み