HOME > 『高収益トップ3%倶楽部』 > 勉強会情報 > 勉強会の参加申込み > 第215回 『高収益トップ3%倶楽部』 勉強会

勉強会情報

第215回 『高収益トップ3%倶楽部』 勉強会詳細

19/10/17 開催の「 第215回 勉強会 」は下記の要領で開催されます。なお、日程は変更になる場合がございます。変更の場合は事前にご連絡いたします。

タイトル 第215回 『高収益トップ3%倶楽部』 勉強会
日時 2019年10月17日(木) 18:30-20:30
場所 大阪 大阪産業創造館5F 研修室D
※部屋番号を変更することがあります。
 当日、会場1F掲示板にて部屋番号をご確認いただきますようにお願いいたします。
 なお、勉強会に関するお問合せを会場にすることはご遠慮下さい。
(大阪市中央区本町1-4-5)
http://www.sansokan.jp/map/
メニュー 【石原明の「今月のハイライト」】
AI=人工知能から考える脳の活用法
 
 2019年10月の『高収益トップ3%倶楽部』大阪の定例勉強会は“AI=人工知能から考える脳の活用法”と題して、驚くほど発達した現在のAI=人工知能から予測される人間の脳の活用法についてお話したいと思います。

 皆さんご存じの様に、AI=人工知能は、人間の脳があまりにも機能的で有用なので、これを何とか人工的に作れないか、機械化して電気製品として作れないかと考えられ、長年開発を続けられてきました。

 呼び名も当初は電子頭脳と呼ばれていましたが、コンピュータの進化でAI=人工知能と名付けられ、更にパソコン、スマホやタブレットへとハードが進化していく過程で共に発展してきました。

 そして、最近の更なる技術の進歩から、AIの活用法が進んで行く中で、面白い仮説やAIの活用法が思考される様になってきました。それは、AIの活用法から考えた人間の脳の更なる活用です。

 これを聞いて“え!”と、疑問を持たれるかもしれませんが、心理学や精神分析NLP(神経言語プログラム)などの領域でも、AIから顧みた人間の脳の活用法は、徐々に存在を大きなものにしてきています。

 例えば、人間の脳にはこれまで経験したいろいろな情報が入っていますが、それはある意味その時の経験によってプログラム化された情報として蓄積されている訳で、もしそのプログラムが今の活動にとって有効でなければ、コンピュータプログラムのバグを取り除くように、そのプログラム(思考)はもう要らない=廃棄するべきなどという考え方が進んでいるという事です。

 ではどうやって取り除くか・・・・? 実は、こんな領域までその進歩は進んでいるんです。

 今回の勉強会の内容は、最新の脳科学の情報も取り入れながら、私達自身の脳を見直す面白い内容となると思います。ぜひ、積極的に参加してください。

【公開コンサルティング】
皆さまからの質問に、石原が会場で公開コンサルティング致します。「直接、経営・ビジネス等の相談・質問をしてみたい!」と思っていた方々へ朗報です。皆さまの質問をお待ちしています!

【石原明のおすすめ】
毎月、石原が注目するモノ・コト・ヒト・・・など
とにかく今気になる、生の情報を紹介します。
定員 40 名
費用 会員3000円 ビジター6000円

上記勉強会の開催日はまだ確定しておりません。申し込み開始までしばらくお待ち下さい。

入会をご検討の方へ
高収益トップ3%倶楽部 会員様からの声
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』


  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み