HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 696 【世界を征服する覚悟で「値下げ」する】

バックナンバー

696【世界を征服する覚悟で「値下げ」する】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2017.02.27━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,233名■

今週はもう3月♪ 活動力を高めていきましょう!

それでは第696回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第371回【渋谷公開収録_4】「65歳への定年延長で、
日本の働き方はどう変化する?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/002804.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第70回 ネットビジネスとリアルビジネス、どちら
 が勝つのか!?」
http://ishihara-akira.com/premium/program/170227/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★モノは安いから売れるのか

★世界を征服する覚悟で「値下げ」する

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

早いもので、2月も今日を含めてあと2日。あさって
には、いよいよ3月がスタートします♪

そんな中、ポッドキャスト『経営のヒント+(プラス)』
の特別ゲスト版には、Googleアジアパシフィックの総
責任者として組織をけん引した、あの「ピョートル・
フェリークス・グジバチ」氏をお迎えしています。

明日はいよいよ【後編】のリリースです!
ぜひお聴き逃しなく(*^^)v
>>> http://www.ishihara-akira.com/hint/list.html


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃定期収益モデル構築の仕方について
┃ ┃   アドバイスをいただけないでしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 石原先生が考える「定期収益モデル構築の仕方」や
「その際に気をつけること」を教えていただきたい
 と思います。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.092>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎世の中に汎用品が溢れたわけ
⇒売る側の立場で商品を企画すると、ニーズが少ない
モノを敬遠してしまいます。その結果、世の中に
  汎用品が溢れてしまいました(-_-;)

◎もっともっとニッチなニーズを追求せよ!
⇒じつは、私はずっと前から、中小企業はとくに、
  「500人に1人」くらいのラインを狙っていく
  べきだと提言しているんです。

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  「価格を下げなきゃ、生き残れないよ。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
   下げるなら、世界を征服するつもりでね。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回までは、モノが売れないのは、果たして景気のせ
いか、という問題を掘り下げました。

ネットが普及した今、そしてこれからの時代は、もっ
ともっとニッチなニーズを追求してもいいくらいだと
いうお話もしましたね。

ひとたび「マーケットのとらえ方」を変えれば、今ほど
【売りやすい時代】はないと思っているのですが、それ
でも「売れない」と嘆く経営者は後をたちません(-_-;)

モノが売れない時の言い訳に、景気と同じくよく使われ
るのが「価格」です。

私のメルマガの読者さんなら、私が以前、「カリスマ
“値上げ”コンサルタント」という異名を付けられて
いたことをご存じだと思いますが・・・

それでも「値下げ」をしたいのなら、相当な覚悟を決
めてからにしてください。言うなれば「世界を征服す
るゾ!」みたいな(笑)。

とにかく、中途半端は、ダメですよ。価格を下げるなら、
極端に下げるべきなんです。

2割とか3割じゃなく、たとえば、ドーンと10分の
1にするとか・・・そうすると、ビジネスモデル自体
が変わるんです(*^^)v

私の友人にも、ファッション系のECサイトを運営して
いる人がいますが、約30万アイテムもある商品の
掲載にかかるランニングコストが半端じゃなかった。

そこで、彼は「まったく新しい考え方」を導入したん
です。

じつはそれによって、サイトの運営コストがケタ違い
に下がったのですが・・・この続きは、また次回、お
話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね17年
 になりました! 

 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。
 
◎3月のテーマ:
 『実は、誰も知らないビジネスの仕組み!!(2)』

■東京第183回 :3月8日(水)18:30~20:30
「東京国際フォーラム」G602号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=547

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


■大阪第184回 :3月15日(水)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研究室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=548


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【セミナー】
   いつも同じことでうまくいかない
          社長のマインドセットの方法

************************************************

石原明も認めたエグゼクティブコーチ・
秋山ジョー賢司氏。

社員がいつも受け身。
いつも同じタイプの人にイライラしている。
なぜか同じ状況でいつも躓いている気がする。

もしかすると、ご自分のマインドセットが
原因かもしれません。
このマインドセットをちゃんと機能できると
自分の目標に向かって気持ちよく進み始める。

選択に迷わない。

そんなお声をたくさん頂戴しています。

この機会に、ご自身のマインドセットを見直して
みてはいかがでしょうか?

定員5名です。
ぜひ、お早めのお申込みを!

-----------------------------------------------

●開催日:3月14日(火)
     4月14日(金)
     
●時間: 18時~20時(開場17:45)

●参加費用:3,000円

●定員:5名(先着順)


★詳細・お申し込みはこちら
 >>> http://kiwa-ec.co.jp/ckseminar_ja01

-----------------------------------------------


■セミナーのご案内[2] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

時代が変われば、組織も変わる??
どんな組織が最高のパフォーマンスを生み続けるのか?

 中小企業のための組織マネジメントを学ぶセミナー

************************************************

昨年、ジワジワと参加者が増え続けた
中小企業のための組織マネジメントセミナー
『明快カレッジ』。

一番の人気コーナーは、
その場で皆さんのお悩みにお答えする
1時間の質疑応答コーナー。

講義で理論を学び、質疑応答で現実に落とし込む。
このバランスに病みつきになる方が多いようです。

「●●」を知らないから、人が動かない。
「●●」を知らないから、人が辞め続ける。

だったら知っていた方がいい。

そういうことが組織マネジメントには溢れています。

2017年3月からのテーマはこちら!!
3月  採用戦略
4月  資質、能力、人間特性の捉え方
5月  組織コミュニケーション論

6月以降の予定は以下のURLから
http://www.jinji-hyouka.com/meikai_college/

------------------------

気になる方、お申し込みはこちらから↓↓
http://www.jinji-hyouka.com/meikai_college/

------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃定期収益モデル構築の仕方について
┃ ┃   アドバイスをいただけないでしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃囲い込める顧客の規模と、少ない人数で
┃ ┃   ビジネスが回せるかを考えてください!
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 どれ位囲い込みが可能か? ということと、少ない
 人数でビジネスが回せるか? がカギとなると思い
 ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇定期収益モデル=ストック型のビジネスは、誰もが
 憧れるビジネス形態の一つだと思います。

〇確かに一度販売(=契約)したお客様に毎回ずっと
 商品なりサービスを買っていただければ、こんなに
 楽なことは無いわけですから、思考としては理想的
 な仕事となるわけですね(^.^)

〇ところが、実際にこのリピート型の定期収益モデル
 を動かそうとすると“頭で描いていた理想と現実に
 は大きな開きがある”ことに気付くというか、驚愕
 されると思います。

〇私的には、このストック型のビジネスは一番難しい
 レベルの仕事なので、よほど条件が揃わない限り、
 ほぼお勧めしないビジネスモデルです。

〇理由は、顧客はそもそも自由に購買活動をしたいと
 思っているし、飽きっぽい性質を持っている。
 ライバルもたくさんいて目立つと狙い撃ちされる。
 その際にビジネスを想像して行く努力と真似して加工
 するのでは労力に10倍くらいの差が在り、確実に
 追いかける方が楽であること。

 それに加えて今後のネットやAIをはじめとする技術
 の進歩が急加速度的にやってくる現実を考えた時に、
 例えばヤフオクが一瞬でメルカリに敗れるなどの状況
 が予想される・・・・等を考えると、囲い込みそのも
 のがかなり難しいと考えるからです。

〇また、顧客のリピートには人手がかなりかかってしま
 うというのも問題で、流出が始まり顧客を引きとめよう
 とすると、その努力やそれに伴う人手がもっともっと
 増えて採算割れになることも当然のように起こってく
 るからです。

〇今回はちょっと厳しめに書きましたが、それくらい
 スットク型の定期収益モデル(=リピートビジネス)
 は難しいということですね(p_-)

〇逆にその辺りを考えて、絶対にイケると思ったら凄い
 ビジネスになりますから、絶対にGOということでも
 ありますね。参考にしてください。


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎図解 新人の質問型営業」 / 青木 毅(著)
  / 同文館出版 / 1,400円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4495534912

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸17年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も180回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇毎月27日には、有料版ポッドキャスト『経営の
 ヒント プレミアム』を配信しています。

 今回は「ネットビジネスとリアルビジネス、どちら
 が勝つのか!?」という興味深いテーマを取り上げ
 ました。こちらも参考にしてください↓
http://ishihara-akira.com/premium/program/170227/


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
  http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> http://www.febe.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2017■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み