HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 716 【ルーチンワークで感受性のセンサーが錆びつく】

バックナンバー

716【ルーチンワークで感受性のセンサーが錆びつく】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2017.07.24━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,961名■

世間は夏休みムードですが、集中していきましょう!

それでは、第716回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第392回 プレイングマネージャーを卒業をするには?
 社長の仕事って何ですか?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/002878.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第74回 文化・伝統を残す」
http://ishihara-akira.com/premium/program/170627/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★日本で成功したビジネスモデルをアジアに!?

★ルーチンワークで感受性のセンサーが錆びつく

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の今月の
東京勉強会で素敵なゲスト講演をしてくださった
税理士にして財務コンサルタントの大久保圭太先生
が新刊を出されました。

本書では、儲ける会社に変わるため銀行からいかに
お金を集めるかを「銀行からの調達力を上げる7つの
ステップ」を詳細に解説。

晴れの日に傘を借りまくり、雨になったら返さなけれ
ばいい、最強の財務戦略。経営者やビジネスパーソン
は必読の一冊です!

★借りたら返すな!-いちばん得する!
 儲かる会社に変わるお金の借り方・残し方
 大久保圭太(著)/ダイヤモンド社
https://www.amazon.co.jp/dp/4478103240/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1500617687&sr=1-1


また、エグゼクティブコーチの秋山 ジョー 賢司氏も
「人事力」をテーマにKindle本を出されました!

「勝てる組織」を作るために、経営者が持つべき
人事力について具体的に書かれています。

★Kindle本 社長の人事力
 ~99%の社長が知らない「マネジメント」の秘訣~
 秋山 ジョー 賢司(著)
https://www.amazon.co.jp/dp/B073V7FLKF/ref=pd_ecc_rvi_1


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃企業が社会貢献できるような
┃ ┃  ビジネスモデルがあれば教えてください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 これからの時代、企業も社会貢献する姿勢が必要
 だと考えているのですが、研究者や留学生を支援
 できるようなビジネスモデルがあればぜひ教えて
 ください。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.112>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎線形思考と非線形思考
⇒日本人の思考は世界的に見ても結構特殊で“非線形
思考”と呼ばれる思考のしかたをするんです。

◎あっと驚くアイデアは非線形思考から生まれる
⇒線形思考とは、言わばムダをそぎ落とす思考です。
  しかし、そぎ落とさずにおいた部分が、しだいに
  厚みを増し、あっと驚くアイデアの種になるのです。

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
「日本で成功したビジネスモデルをアジアに!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
     えーと、いいと思うんですが、
    それって、楽しいのかな?

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、日本人の思考は、世界的に見ても結構特殊で
あるというお話をしました。

欧米の「Plan → Do → See」に代表される線形思考
に対し、日本人型の思考は、“非線形思考”と呼ばれ
ています。

徹底的にムダをそぎ落とし、直線的な成功を目指すや
り方は、日本人には合わないように感じませんか?

ですから、「日本で成功したビジネスモデルをアジア
で展開したいんですが…」といった顧問先からの相談
にも、私はすぐにはうなづきません。

いやいや、否定はしませんし、たまに5センチくらいは、
うなづきますが(笑)、ただ、それって、楽しいのかなぁ
・・・と考えてしまうんです。

横展開したところですぐにマネされて、大きくは儲から
ないでしよ。

それ以上に危険なのが、あなたにとって刺激がないこと!

だって場所こそ違え、これまでやってきたことを繰り返す
わけでしょう?

ルーチンワークに忙殺されて脳みそはつるつる、感受性
のセンサーも錆びつきそうです。

もしやるのなら、実験的な要素を楽しみませんか?

これまでの成功はベースにするけど、まったく新しいビジ
ネスモデルをつくるくらいの発想で改変を加えるんです。

まわり道のように見えても、このほうが絶対によい結果
につながるはずなのですが・・・この続きは、また次回、
お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね17年
 になりました! 

 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。
 

◎7月のゲスト:税理士・財務コンサルタント 大久保圭太先生
『出口から考える財務戦略とは!?
   ~事業拡大する経営者だけが知っている財務の知識~』
※大阪では東京勉強会の内容を石原明が徹底分析いたします!

■大阪第188回 :7月25日(火)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研究室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=558


◎8月のテーマ:『天才脳の作り方』

■東京第188回 :8月9日(火)18:30~20:30
「東京国際フォーラム」G602号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=560

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【セミナー】

  社長自身が自分の可能性を再確認するセミナー


************************************************

石原明も認めたエグゼクティブコーチ・
秋山 ジョー 賢司 氏。

このセミナーに来た人は、受け終わった後、
おおよそ3パターンの感想に分かれます。

1.受けるのには、時期尚早だった
2.わからないですけど、まずは自分でやってみます
3.自分の新たな可能性が見えました

特にこの3番の方は、さらに2つに分かれます。

1.そんな自分にワクワクする
2.新しい可能性が見えてビビる

今、うまくいっている、うまくいっていないは
関係ないのです。

自分自身に新たな可能性を発見するだけで
世界は格段に広がっていくからです。

そして、このセミナーで感じた
「自分の新たな可能性」を信じていただきたい。

それが、いつも目の前にたちはだかっていた「壁」を
乗り越えるための最初のステップだからです。

定員5名、残席僅かです。
ぜひ、お早めのお申込みを!

------------------------------------------------

●開催日:8月 8日(火)
9月 7日(木) 
              
●時間: 18時~20時(開場17:45)   
      
●参加費用:3,000円

●定員:5名(先着順)


★詳細・お申し込みはこちら
 >>> http://kiwa-ec.co.jp/ckseminar_ja01

------------------------------------------------


■セミナーのご案内[2] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【実践】経営計画書作成ワークショップ
       (半日コース)
  
************************************************

この度、「がんばれ社長!」代表の武沢信行氏を講師
にお迎えし、経営計画書づくりをわずか半日で学べる
特別プログラムをご用意しました(*^^)v

机上の空論に終わらない、現場レベルで役に立つ経営
計画書のつくり方を、ぜひこの機会に習得してください。

他にはない自分だけの経営計画書は、これからのビジ
ネス界で最強の武器になることでしょう。

------------------------------------------------

●開催日: 8月23日(水) 
     10月 5日(木) 

●時 間:13:00~17:30(受付開始12:45)

●定 員:15名

●受講料:27,000円(税込)

●会 場:神保町駅近隣
     (お申込の方には別途ご案内いたします)

------------------------------------------------

 ★詳細&セミナーのお申込みはコチラから★
      ↓  ↓  ↓
  http://www.nextcollege.jp/c/bp-cource

------------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃企業が社会貢献できるような
┃ ┃  ビジネスモデルがあれば教えてください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃【回答その2】
┃ ┃ はっきり言って、
┃ ┃  社会貢献をビジネス化するのは難しいです
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 非常に難しいので、社会貢献をビジネス化すること
 はお勧めしません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇企業が社会貢献をする場合の質問ですが、その社会
 貢献を使って収益を上げるビジネスモデル(と、考
 えているんですよね?)を作るのは難しいと思いま
 すし、やらない方が良いと思います。

〇理由は
  1)それでは社会貢献にならないからですし、

    それに加えて、

  2)不可能と思えるほど難しいと考えるからです。


〇と、前回、回答しましたが今回は理由の2)“不可能
 と思えるほど難しい”についてのちょっと掘り下げた
 回答を私の経験も含めてお答えします。

 あ、理由の1)それでは社会貢献ではない・・・に
 ついては、分かりますよね(p_-)

 それが明るみに出たら、かなり問題になりますからね(─_─)!!
 今はネットの時代で、恐ろしい監視社会の中にいると
 いうことを、経営者はもっと意識しないとダメです。

〇理由の2)ビジネスが不可能なほど難しい・・・に関して
 ですが、社会貢献する場合には“原則支援する相手を選
 べない!”というか“選ぶべきでは無い!”・・・という
 回答に加え、そうした場合に、対象となるくくりの人達に
 能力差がありすぎて・・・もっと言うと優秀な人の絶対値
 が少なすぎて、絶対にビジネスとなりえないからです。
 (=支援してもらわないとダメな人たちはそもそも資本主義
 社会で勝てない要因を内包している方達である場合が多いの
 です)だから、支援しても成功しない確率がかなり高いとも
 言えますよね(p_-)

 と、回答しましたがこのお話の続きを書いてみたいと思います。

〇これ、実際に私が体験したことがあるのでお話しすると、
 ある集まりでプロスポーツ選手や引退した方達の支援をする
 団体の相談を受けて彼らと実際に会ってアドバイスをしたこと
 がありました。

〇集まったのは結構すごい方達で、元オリンピック日本代表や
 現役Jリーガー、各種のプロスポーツ選手、アマチュアでも
 TVで特集を組まれるクラスの方達でしたが、正直言って
 この人と組んでビジネスをやってみたいと思える方は凄く
 少なかったのを覚えています。

〇何が難しいかと言うと、コミュニケーション能力や社会常識、
 これまでに身に付けた価値観、ビジネスセンス・・・数え上
 げるときりがないほど・・・でした。

 その時に思ったのは、資本主義社会は結構残酷で、経済=
 “稼げることにその人の能力が適合していないと一人では
 そう簡単には生きていけない”ということでした。
 
〇特にスポーツは指導やコーチなら対象がその教える相手だけ
 なので何とかなるのですが(得られる金額は多くは無いかもです)、
 スポーツでお金を得るとなると、競技をする場所と観客がそもそも
 必要で、そのビジネスが完成されて初めて選手にお金が回ってくる
 わけですからスポーツ選手一人では、稼ぐこともできないわけです
 よね(p_-)

〇なので、スポーツやるなら別に何か稼げる要因を作ってからでない
 と難しいと話したのですが、うまく受け入れてもらえませんでしたね(p_-)

 そんなことを言ってたら“オリンピックでメダルを取れない!”
 “一流の選手になれない!”と言われてしまいました(p_-)

〇1日24時間あるわけなので、練習はあるものの、2つ3つは同時並行
 して資本主義社会で稼げることを勉強しても大丈夫ですよ・・・と言っ
 てもダメでしたねぇ~(─_─)!!

 そういった意味でもコミュニケーションが可能か?や、価値観の違い
 などは“なかなか”でした。

〇同様にそれぞれ専門分野の方達は、みなさん独特の理論や理屈を持って
 いるので、しかもその分野が資本主義的に遠い分野(=研究者など)
 だと結構困難な作業になることが予想されます。

〇なので、社会貢献は社会貢献、ビジネスはビジネスとハッキリ分けて
 取り組むのが良いと思います。

 最後は、ちょっと難しい回答内容になってしまいましたが、参考に
 していただければと思います。


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸17年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も180回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇明日(25日)は、『高収益トップ3%倶楽部』の
 大阪勉強会です。東京勉強会での大久保先生の講演
 を、私が徹底分析いたします(*^^)v
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=558


〇来週は7月5週目の月曜なので、休刊となります。


             それではまた再来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
  http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> http://www.febe.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2017■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み