HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 733 【覚悟をもってアホになる】

バックナンバー

733【覚悟をもってアホになる】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2017.12.04━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,643名■

いよいよ師走。よ~く考えて、時間を使いましょう!

それでは、第733回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第411回 「アパレルの商品企画25年の経験を活かし、
オリジナル商品で会社設立しました」
http://www.ishihara-akira.com/plus/002950.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第79回 石原流 働き方革命」
http://ishihara-akira.com/premium/program/171127/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★不安だから無駄なシミュレーションが多い

★覚悟をもってアホになる

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

今年もいよいよ12月がスタートしましたが、私の
主宰する『高収益トップ3%倶楽部』今年最後の
東京勉強会は、明日!5日(火)です。

今回のテーマは「今年、石原が驚いた新しいビジネス
・ベスト3!」。

マスコミでも、連日のように、様々なランキングが
発表されていますが、この“ベスト3”の発表だけは、
見逃せませんよ(*^^)v

★お申込みは今すぐ!
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=569


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~

前回の続きなので、うっかり読み逃した方、まずは
こちらからチェックしてください↓
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=732


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃LINEを積極的に使うことで、
┃ ┃ 今後のビジネスはどう変わるのでしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 これまで、メールマーケティングの専門家として
 リストが取得できないLINEを「淘汰」していた
 ところがありましたが、今日の勉強会に参加し、
 その考えすら手放し、広い視野で物事を考えたい
 と思いました。
 
LINEを積極的に使うことで、今後のビジネスは
どう変わっていくのか、石原先生の率直なご意見
をお聞かせください。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.129>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎アホになる覚悟、ありますか?
⇒あなたは、アホになる覚悟、ありますか?
  じつはイケている人ほど、ふだんの姿はアホに
  見えるものなんです。

◎思考をニュートラルな状態にしておく
⇒これからの時代はとくに、どんな展開にも瞬時に
  反応できるよう、思考をなるべくニュートラルな
状態にしておくことが大事なんです(*^^)v

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
「めちゃめちゃイケてるビジネスマンになりたい!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
     アホになる覚悟、あります?

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、「アホになる覚悟、ありますか?」などと、
唐突な質問をしてしまいました(#^^#)

じつは、イケている人ほど、一見アホに見えるって
知ってました?

なぜって、彼ら、びっくりするほど考えていないから!

というか、本当に重要なことは、前もって考えておい
ても仕方ない、ということをよくわかっているのです。

ビジネスは、いつも答えの予測できない真剣勝負。
事前に考えたことで対処できる世界じゃないんです。

むしろ、どんな展開にも瞬時に反応できるよう、思考
をなるべくニュートラルな状態にしておくことが大事
だってこと、お話しましたよね。

一方、イケてない人は、現実を正しくとらえられない
から、それができない・・・。

いろいろ不安で、無駄なシミュレーションが多い。

そのうえ、その内容に縛られて、的確な反応ができなく
なってしまう。

というわけで、イケてるビジネスマンを目指すなら、
考えない。覚悟をもってアホになる。

たとえ間抜けな顔をさらそうとも、ね(^_-)-☆

え? それじゃ、モテないだろうって?

うわ、図星(笑)。

ただし、本モノを見極められる人にはモテモテですよ~。

つまり、世の中の全員から好かれる必要はないって
ことなんですが・・・この続きは、また次回、お話
しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね17年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。


◎12月のテーマ:
 『今年、石原が驚いた新しいビジネス・ベスト3!』

■東京第192回 :12月5日(火)18:30~20:30
「東京国際フォーラム」 G402号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=569

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


■大阪第193回 :12月12日(火)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=570


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【実践】経営計画書作成ワークショップ
       (半日コース)
  
************************************************

みなさまからのご要望にお応えし、「経営計画書づくり」
を半日で学べる特別プログラムをご用意しました(*^^)v
  
講師は「経営次進塾」メイン講師の武沢信行氏。
  
事前課題や終了後1週間のオンラインフォローにより
半日でも完成度の高い「経営計画書作り」を目指します。

他にはない自分だけの経営計画書は、これからのビジ
ネス界で最強の武器になることでしょう。

------------------------------------------------

●開催日:2018年 1月25日(木)
   
●時 間:12:00~19:00(開場:11:45~))

●定 員:15名

●受講料:27,000円(税込)

●会 場:神保町駅近隣
     (お申込の方には別途ご案内いたします)

------------------------------------------------

 ★詳細&セミナーのお申込みはコチラから★
      ↓  ↓  ↓
  http://www.nextcollege.jp/c/bp-cource

-----------------------------------------------


■セミナーのご案内[2] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

時代が変われば、組織も変わる??
どんな組織が最高のパフォーマンスを生み続けるのか?

 中小企業のための組織マネジメントを学ぶセミナー

************************************************

昨年ジワジワと参加者が増え続けた、中小企業のための
組織マネジメントセミナー『明快カレッジ』。

一番の人気コーナーは、
その場で皆さんのお悩みにお答えする
1時間の質疑応答コーナー。

講義で理論を学び、質疑応答で現実に落とし込む。
このバランスに病みつきになる方が多いようです。

「●●」を知らないから、人が動かない。
「●●」を知らないから、人が辞め続ける。

だったら知っていた方がいい。

そういうことが組織マネジメントには溢れています。

2017年12月のテーマはこちら!!
12月 組織の構築法

------------------------------------------------

気になる方、お申し込みはこちらから↓↓
http://www.jinji-hyouka.com/meikai_college/

------------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃LINEを積極的に使うことで、
┃ ┃ 今後のビジネスはどう変わるのでしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃【回答その2】
┃ ┃ コミュニケーション手段の進化は、
┃ ┃     ビジネスを飛躍的に加速させます!
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ビジネスのベース(環境)はコミュニケーション
 手段で構成されていて、その手段が進化すると
 ビジネスが飛躍的に加速するということが分かる
 と、LINEの本質が見えてくると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇前回の振り返りからお話すると、この質問は『高収益
トップ3%倶楽部』の定例勉強会に参加された方から
の質問で、この方はメールマーケティングの専門家と
いうことで、アドレスの取れないLINEにはちょっと
 抵抗があったようですが、私の説明でLINEを利用する
 ことの可能性が広がったようです。

〇そもそも私がなぜ勉強会のテーマに、この“LINEを
 取上げたのか?”ということですが、別に“LINE”
 さんと関係があるとか、株主というわけでもありま
 せん。

〇元グーグルでマネージメントチームの教育・育成・
 研究をされていたピョートル氏が書いた著作『世界一
 速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか』
 (SB Creative)の48Pに私が登場「・・・僕のビジ
 ネスパートナーである経営コンサルタントの石原明
 先生は、顧客との打ち合わせ中、LINEを使って、今
 考えている仮説などを色々な人たちに確認しています
 ・・・(かなり省略)」 
 >>> http://www.amazon.co.jp/dp/4797388382/

 ・・・という文章が載せられたので、いろいろな方
 から「先生もLINEするんですね~?」とか「メール
 見ないんですか?」などと、いっぱい質問やら話題
 やらが来たのでそれにお答えするような感じで、
 勉強会で取り上げたという経緯でした(p_-)

 ・・・と、前回書きましたよね。

〇この勉強会でお話した内容をちょっと解説すると、
 私が話始めたのが“メールとLINEの違いとかでは無く、
 ビジネスを広げたり加速させるベースとなるモノ(手段)
 は何だと思いますか?”ということでした。

 ・・・ということで、「これ、みなさん、何だと思い
 ますか?」「一緒に考えてみてください」
 という質問をして前回は終わっていましたよね。

〇ということで、今回はこの質問の回答になりますが、
 “ビジネスを広げたり加速させるベースとなるモノ
 (手段)は何か?”というと、それは“コミュニケー
 ション・ツール”ということになります。

〇コミュニケーション・ツールって何か?ということ
 ですが、大昔はこのツールが無かったので、どんなに
 才能がある人がいたとしても(ツールが無かったので)
 リアルに彼のまわりでしかビジネスは広がらなかった
 はずです。

〇あ、その前にコミュケーションに付いて解説しますが、
 私たちは“意志の疎通を確認できる”ことで、まわり
 の人とコミュニケーションを取っていますよね。

〇これ、大昔、言葉が無かった時代はとても大変だった
 と思います。そうです。意志の疎通を表情とか身振り
 手振りで確認するってことでしたからね(p_-)

〇そこに言葉が発明されて、意志の疎通が可能になる
 わけですが、言葉だけがツールだった時代は、さっき
 の彼のようにどんなに優秀でも、リアルに彼のまわり
 でしかビジネスは行われなかったということです。

〇そこに文字というツールが発明されて“意志の疎通が
 広がりと時間をまたいでも行える”ということが可能
 になるわけですよね(^_^)/

〇ちなみに・・・石に書いた文字は現代の人間も読むこと
 ができるので、当時の人の思いも汲み取れるわけですから、
 文字の発明は本当に時空を超えて偉大なことだったと思い
 ますよね。

〇彼の話に戻りますが、彼は自分の村で商売をしていますが、
 手紙を隣村のお客様に出すことで、同時に隣村とのビジネス
 も可能になりました。

〇・・・・あ、こうなるまでには、文字の発明と書くものが
 石から竹や木や動物の毛皮になり、紙(パピルス?)の
 発明があり、飛脚や馬車を使った昔々の郵便制度らしき
 モノが発明されてという過程が割愛されていますから、
 その辺は、解釈として理解してくださいね。

 でないと本が一冊書けてしまいます(─_─)!!

 ということで、この質問の回答はさらに次回に続くことに
 なります。


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎志士道-現代人が先人から学ぶ大切なこと/
 林 正孝(著) / 日本ベンチャー大學パブリッシング
  / 1,500円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4434239821

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸17年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も190回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇『高収益トップ3%倶楽部』今年最後の大阪勉強会
 は、来週12日(火)の開催です♪
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=570


              それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
  http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> http://www.febe.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2017■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み