HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 735 【自分の仕事を上司やマーケットの視座で省みる】

バックナンバー

735【自分の仕事を上司やマーケットの視座で省みる】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2017.12.18━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,622名■

いよいよ年の瀬。やり残していることはないですか?

それでは、第735回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第413回 2019年、ラグビー World Cup目前!
...なのに、なぜ盛り上がらないの?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/002958.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第79回 石原流 働き方革命」
http://ishihara-akira.com/premium/program/171127/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★「言われたこと以上」の成果

★自分の仕事を上司やマーケットの視座で省みる

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

いよいよ今年も残りわずかとなり、何かと気ぜわしい
日々が続いていると思いますが、こんな時期こそ
意識して、脳のリフレッシュに努めてください。

脳の活性化には、「刺激的なコンテンツ」の存在が
欠かせませんが、じつは、私のポッドキャスト
『石原明の経営のヒント+(プラス)』の特別ゲスト
版では、スペシャルコンテンツを配信中です♪

今回は中国最大の音声プラットホーム「Himalaya」
の創設者である「陳 小雨」氏と「余 健軍」氏を
ゲストにお招きしたのですが、予想以上に刺激的な
番組となりました(#^^#)

★【前編】は「石原明.com」にて、
http://www.ishihara-akira.com/hint/171128/index.php


★【中編】【後編】は音声プラットフォームアプリ
 「Himalaya」にて
http://www.himalaya.fm/ 

にて配信中ですので、何かとお疲れ気味な脳の活性化
のために(笑)、お役立ていただけるとうれしいです。


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃凡人の自分は、
┃ ┃天才とパートナーシップを組めるでしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 石原先生のお話をお聞きし、自分は天才にはなれない
 から、天才とパートナーシップを組みたいと考えました。
 
 天才の捕まえ方とか見分け方とか・・・凡人の自分は、
 天才たちに、どうアプローチすべきでしょうか?


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.131>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎なんでこんなに給料が違うんだ!!?
⇒すでに冬のボーナスが出た会社もあると思いますが、
この時期、同僚との待遇格差に、不満を抱く人も少
なくないと思います。

◎この機会に自分の仕事を見つめ直す
⇒騙されたと思って、この機会に自分の仕事を見つめ
  直してみてください。そこに昨年と違う試みはあり
ますか?

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
「同じ仕事してんのに
なんでこんなに給料が違うんだよ。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
     本当に、同じ仕事してる?

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、「同じ仕事してんのになんでこんなに給料が
違うんだよ」問題を取り上げました。

とかく、社内にはこうした不平不満が渦巻いているも
のですが、愚痴をこぼず前に、今一度、自分の働き方
を見直してほしいと思います(#^^#)

あなたの仕事は「言われたこと以上」の成果を上げて
いるでしょうか?

お給料をいただく以上、指示どおりの仕事をするのは
当然のこと。つまり、それがプラスマイナスゼロ地点
ということです!

人はどうしても、モノゴトを主観で判断しがちです。
自己評価もそうですよね。

試しに自分の仕事を上司やマーケットの視座で省みて
はどうでしょう?

不思議なくらい、まったく違う評価になりますよ(笑)。

足りないものが見えるし、逆に、自分の強みも見えて
くるものです。

他人と比べて一喜一憂するなんて、はっきり言って、
時間の無駄です!

客観的に自分を見つめ直し、仕事のやり方や方向性を
変えたほうが、よっぽど給料アップへの早道なわけ
ですが・・・この続きは、また次回、お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね17年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

◎1月のテーマ:
 『石原明の未来予測!2018年はどうなるのか?』

■東京第193回 :1月16日(火)18:30~20:30
「東京国際フォーラム」 G402号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=571

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


■大阪第193回 :1月22日(月)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=572


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【セミナー】

  社長自身が自分の可能性を再確認するセミナー

************************************************

石原明も認めたエグゼクティブコーチ・
秋山 ジョー 賢司 氏。

このセミナーに来た人は、受け終わった後、
おおよそ3パターンの感想に分かれます。

1.受けるのには、時期尚早だった
2.わからないですけど、まずは自分でやってみます
3.自分の新たな可能性が見えました

特にこの3番の方は、さらに2つに分かれます。

1.そんな自分にワクワクする
2.新しい可能性が見えてビビる

今、うまくいっている、うまくいっていないは
関係ないのです。

自分自身に新たな可能性を発見するだけで
世界は格段に広がっていくからです。

そして、このセミナーで感じた
「自分の新たな可能性」を信じていただきたい。

それが、いつも目の前にたちはだかっていた「壁」を
乗り越えるための最初のステップだからです。

定員5名、1月分は残席1名です。
ぜひ、お早めのお申込みを!

------------------------------------------------

●開催日:1月18日(木)※残席1名です!
     2月16日(金)

●時間: 18時~20時(開場17:45)

●参加費用:3,000円

●定員:5名(先着順)※残席1名です。


★詳細・お申し込みはこちら
 >>> http://kiwa-ec.co.jp/ckseminar_ja01

------------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃凡人の自分は、
┃ ┃天才とパートナーシップを組めるでしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃天才は一人では生きにくいので、
┃ ┃そこをフォローする存在になるとよいでしょう
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 良い所に目を付けたと思います。天才は一人では
 なかなか生きていけない、社会と適合しにくいと
 いう面を必ず持っていますので、ここをフォロー
 すると良い形で、パートナーになれると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇今回の質問はとても面白い質問なので、楽しく回答
 したいと思いますが、まず、天才の見極め方ですが、
 それはオリジナリティーだと考えてください。

〇しかも、そのオリジナリティーを“情報がほとんど
 無い状態でいきなり発揮できるか”という観点で人
 やまわりを観察すると、データを積み重ねて答えを
 出す方、多くの経験からアイディアや意見を言って
 くれる人、本や情報からたくさん物事を知っている
 秀才系の方、との区別ができると思います。

〇私(のことで恐縮ですが・・・)のポッドキャスト
 の番組を聞いている方から良く「突然スイッチが
 入り話しだす内容が通常では考えられないレベル
 ですよね」とか「事前情報が無いのに何で分かる
 んですか?」とよく言われますが、そういった感
 じがあると、かなり天才系だなと思ってください。

〇また、凄いことを普通に連発するというのも分かり
 やすい特徴です。これ、過去に何か凄いことを一回
 だけした方と比べると分かりやすいと思いますが、
 一回の方はその凄かったことにずっとこだわって
 いますが、連発する天才はこういったこだわりが
 無いので、自分の成果をすぐに忘れる・・・とい
 うか、成果に無頓着なので、まわりがあきれること
 が良くあります。

〇レオナルド・ディカプリオが「レヴェナント:蘇り
 し者」で悲願だったアカデミー賞を受賞したわけで
 すが、その受賞パーティーの会場にトロフィーを忘
 れていったという話は有名ですが、それが天才の
 天才たる所以でもあるわけですね。

〇と、こういった天才とパートナーシップを構築する
 方法ですが、彼らの共通の弱点である“まわりの人
 とコミュニケーションがとり難い”“通常の生活が
 上手く営めない”・・・etc.という点を良く考えて
 いただくと分かると思います。

〇そうです!

 この辺りをフォローしてあげる存在であると相手が
 あなたののことを認識すれば、良いパートナーシップ
 が構築されるということです。

〇元々、天才は一人では生きて行けないために、フォ
 ローする存在としてマネージャーという仕組みが作
 られていった経緯がありますが、そのマネージャー
 的な存在にあなたがなれたら良いということですね。
 参考にしてください。


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸17年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も190回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇このところ「働き方改革」が話題ですが、有料版
 ポッドキャスト『経営のヒント プレミアム』の
 最新号のテーマは【石原流 働き方革命】。

 こちらもお聴き逃しなく♪
 http://ishihara-akira.com/premium/program/171127/


              それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】あ
  http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> http://www.febe.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2017■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
ポッドキャストインキュベーションミーティング
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』
石田衣良ブックトーク

  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み