HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 740 【「働き方改革」は能力を使わない人を増やす!?】

バックナンバー

740【「働き方改革」は能力を使わない人を増やす!?】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2018.01.29━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,561名■

今週末は節分。節目を意識して立春を迎えましょう!
 
それでは、第740回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第419回 最近話題の"健康経営"について、石原
 先生はどのようにお考えですか?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/002979.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第81回 経営者にとって“休む”とは」
http://ishihara-akira.com/premium/program/180127/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★「働き方改革」は能力を使わない人を増やす!?

★知識や技能や経験を増やすための時間をつくる

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

早いもので、今週末には節分~立春と、また新たな
節目を迎えますが、次世代経営者のための実践塾と
して好評を得ている【経営次進塾 -NEXT College-
第16期】の募集も始まりました!

2018年5月~2018年10月までの6ヶ月間、連続二日間
みっちりの講座を合宿を含めて毎月開催し、会社経営
に必要な“すべて”を、様々なアプローチにより深く
学んでいただこうという、大変ユニークなコースです。

日程など詳細は、下記URLでご確認ください。

★「経営次進塾」第16期本科(6ケ月コース)
 http://www.nextcollege.jp/main-cource/


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~

今回は前号からの質問の続きです。万が一、読み逃し
た方がいたら、まずはこちらからお読みください↓
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=739


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃これからの時代の「AI」との付き合い方や
┃ ┃  ビジネスへの取り組み方を教えてください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 近年「AI」の進化はめざましく、今、人間がしている
仕事も、次々とロボットに取って代わられるようですね。

これからの時代を見据えて、AIとの付き合い方やビジネス
への取り組み方など、先生はどうお考えでしょうか?


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.136>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎「個」のためか「公」のためか、そこが問題だ!
⇒自分を「個」のためだけに使うか、「公」のため
  に役立てるのか・・・そこが大きな分かれ道です。

◎使わない能力はみごとに退化する!?
⇒筋肉も使わないでいると、どんどん退化するよう
  に、能力も発揮する場面がないと、みごとに
  「使えなく」なってしまいます( 一一)

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 「自分にしかできない仕事がしたいんです。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
  大切なのは、自分にしかできない
           働き方なんじゃないかな。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、人はみな、思った以上の能力を持っているも
ので、その力をきちんと使えば、自分一人が幸せにな
るなんて、いともたやすいことだというお話をしました。

逆に言えば、「個」の幸せだけを考えている限り、自
分の力はたいして発揮できない、ということです。

しかし、自分を「公」のために役立てよう!と意識した
瞬間に、潜在能力の扉が開き、思ってもみなかった力
が引き出されていくのです。

折しも世間では「働き方改革」が叫ばれていますが、
うっかりこの流れに乗ると、自分の力を使わない人
が増えてしまいそうで、とっても心配です。

しかも、一般的な会社の評価制度は、仕事ができない
人を基準に作られていますから、能力のある人がこの
評価軸だけを便りに働くことは、ある意味危険なこと
なんです。

そこで、会社から求められている仕事は10分の1の時間
と労力で終わらせ、残りの時間は自分の知識や技能や
経験を増やすために使う、と考えてみてはどうでしょう?

たとえば、就業後や休日に、「タダでいいので手伝わ
せてください」と申し出れば、大抵の仕事は経験させて
らえるんじゃないかと思います。

若いうちは体力もありますし、少々のダメージを負って
もリカバリーがきくので(笑)、この時期をどう過ごすか
で、その後の人生が決まってくると思うのですが・・・

定年退職するまでに、社内に限らず、社会からの信用や
信頼を得られないでいる人の老後は、本当にみじめなも
のになってしまうのですが・・・この続きは、また次回、
お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね17年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。


◎2月のテーマ:
 『シェアリングビジネスについて考える』

■東京第194回 :2月7日(水)18:30~20:30
「東京国際フォーラム」 G502号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=573


★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


■名古屋第171回 : 2月14日(水)18:30~20:30
「ウインクあいち」9F 904号会議室
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=574


■大阪第195回 :2月15日(木)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=575


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【中小企業限定セミナー】
    人事評価制度で目指せ社員育成!
ノウハウ公開中!
  
************************************************

中小企業において、社員育成は大きな課題の一つです。

社員自身が思っているイメージと上司がその社員に
抱いているイメージにかい離があることはありませんか?

実は、そのかい離を小さくしていくことが
社員育成の大きなポイントになるんです。

キーワードは、「自己認知力」を高めてもらうこと。

自分がどんな人間か? セルフイメージに加え、
他者のイメージをも取り込むことで、視野の幅が格段に
拡がるんですね。そうすると、社員はさらに成長する。

「自己認知力」を高めることは、
人事評価制度をうまく使えば、実現できるんです。

そんな人事評価制度を使って社員育成を行う利点や、
人事評価制度を成功に導くポイントを盛り込んだセミナー
を開催します。

弊社が10年にわたる人事評価制度導入の現場から導き
出したノウハウを凝縮してお届けして参ります。

------------------------------------------------

●開催日程:2月22日(木)15時~17時(開場14:45~)

●参加費用:1名 3,000円(税込・当日現金払い)

●定員:5社(先着順)

------------------------------------------------

詳細・お申し込みはこちら
⇒ http://www.jinji-hyouka.com/seminar.html

------------------------------------------------


■セミナーのご案内[2] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【セミナー】

  社長自身が自分の可能性を再確認するセミナー

************************************************

石原明も認めたエグゼクティブコーチ・
秋山 ジョー 賢司 氏。

このセミナーに来た人は、受け終わった後、
おおよそ3パターンの感想に分かれます。

1.受けるのには、時期尚早だった
2.わからないですけど、まずは自分でやってみます
3.自分の新たな可能性が見えました

特にこの3番の方は、さらに2つに分かれます。

1.そんな自分にワクワクする
2.新しい可能性が見えてビビる

今、うまくいっている、うまくいっていないは
関係ないのです。

自分自身に新たな可能性を発見するだけで
世界は格段に広がっていくからです。

そして、このセミナーで感じた
「自分の新たな可能性」を信じていただきたい。

それが、いつも目の前にたちはだかっていた「壁」を
乗り越えるための最初のステップだからです。

定員は5名、2月は残席僅かです。
ぜひ、お早めのお申込みを!

------------------------------------------------

●開催日:2月16日(金)
3月15日(木)
     
●時間: 18時~20時(開場17:45)

●参加費用:3,000円

●定員:5名(先着順)


★詳細・お申し込みはこちら
 >>> http://kiwa-ec.co.jp/ckseminar_ja01

------------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃これからの時代の「AI」との付き合い方や
┃ ┃  ビジネスへの取り組み方を教えてください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃【回答その2】
┃ ┃ 人工知能「AI」が人間と共存?する時代は、
┃ ┃    もうすぐそこまで来ていると思います
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 人工知能「AI」が進歩・進化して行き人間と共存?
 する時代はすぐそこに来ていると思います。

 スターウォーズを見ていて、本当にそう思ったり
 しています(^_^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇前回は「AI」の真価がどんどん進んでいて、通販サイト
 の顧客対応に既に“チャット・ボット”が活躍している
 ことや、医療データを蓄積した「AI」がドクターに変わっ
 て・・・たくさんの蓄積されたデータから一瞬で診断を
 下せるようになっている話、今後急速に進む「IOT=モノ
 とインターネットの接続」という流れで、全てのモノに
 ICチップが内蔵されユニーク管理され、それを街中に設置
 されるカメラとセンサーで読み取り、百貨店に入った時点
 でその顧客の年収や思考から「〇〇へどうぞ!」というふ
 うに案内されてしまうなど・・・いろいろな「AI」の進化
 について書きました。

〇そして、一方では、今回の質問の様に、「AI」が進化・
 進歩することでもたらされる便利さの反面、私達人間は
 どんどん仕事を奪われていって、これからいったいどんな
 社会になるのかと心配になってしまう状況が起きていて
 「AI」によって確実に仕事が減るので、働かなくても良い
 ように、国が一定のお金を国民に毎月支払うという“ベー
 シックインカム”の仕組みなども、国によってはかなり
 真剣に検討されているという現状も紹介しました。

〇農業の「AI」進出によって食べ物が無料になることも、
 かなり現実に近くなってきている現状を考えてみても、
 本当に「AI」によって現代社会はこれまで人類が体験・
 経験したことが無い状況へと突入すると思います。

〇これらの変化を思うにつけて、今後の人間社会に対する
 「AI」の普及に人間の方が上手に適応して行かないと
 いけないのではないかと考えています・・・と前回解説
 しました。

〇「AI」に負けるのか? 競争を挑むのか? 便利な道具
 として使うのか?

 この変化を捉えて私達が最初に考えないといけないことは
 何かと言うと、私は、この「AI」に対して“自分はどういう
 スタンスで付き合うのかを決める”ということだと思って
 います。

〇これ、自分の思考が「AI」に対して“こんなに進化して
 いくなら自分は負けてしまう”と考えるのか? 負けな
 いように競争しようと考えるか? もっともっと肯定的に
 こんな便利なモノが使えるようになったのだから“こいつ
 を上手に使ってもっと楽しいことをしよう!”とか
 “これまで無理と考えていたこともやってみよう!”と
 考えるかということですね。

〇私はもちろん、どれかというと、最後の“こいつを上手
 に使ってもっと楽しいことをしよう!”派です(p_-)

 思考的に「AI」の上に乗って使用法を考える「AI」に
 対してはこういう考え方が良いのではと思います。
 参考にしてください。


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎伸びる中堅・中小企業のためのCSR実践法/ 弁護士
 湊 信明(著) / 第一法規 / 2,700円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4474059328

◎脳が認める外国語勉強法 / ガブリエル・ワイナー(著)
花塚 恵(訳) / ダイヤモンド社 / 1,600円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4478101264

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸18年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も190回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇毎月27日には、有料版ポッドキャスト『経営の
 ヒント プレミアム』を配信しています。
 今月のテーマは「経営者にとって“休む”とは」。
 こちらもチェックしてください♪
http://ishihara-akira.com/premium/program/180127/


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
 http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> http://www.febe.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2018■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
石原式ココスタディ
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』


  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み