HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 743 【「50種類」の仕事を経験してきた女性】

バックナンバー

743【「50種類」の仕事を経験してきた女性】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2018.02.19━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,547名■

2月も下旬。少しずつ春の足音が聞こえてきそうです♪
 
それでは、第743回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第422回 情報を出そうとしないメーカー各社と
ケンカせず、比較サイトで成功するには?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/002989.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第81回 経営者にとって“休む”とは」
http://ishihara-akira.com/premium/program/180127/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★「50種類」の仕事を経験してきた女性

★自分の限界に挑戦するような働き方を経験せよ!

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

平昌(ピョンチャン)で開幕した冬季オリンピック
では、連日熱い戦いが繰り広げられています。

結果が気になって、イマイチ仕事に集中できない、
なんて方もいるかもしれませんが(笑)、世の中は、
思ったより急速なスピードで変化しているようです。

特に、これから東京オリンピックまでの2年間は、
雇用の問題も含め、「働き方」が大きく変わっていく
と思います。

そこで、私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の
来月(2018年3月)の勉強会では、とても重要なテーマ
を取り上げることにしました!

そのテーマとは・・・

『日本の働き方はどう変わるのか?
 ~“働き方改革”を喜んでいた社員が
 自分達の給与が激減する現状に驚愕している!~』

東京勉強会は【3月5日(月)18:30~20:30】ですので、
ぜひお早目にお申込みください(*^^)v
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=576


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃シェアリングビジネスについて、
┃ ┃    石原先生のお考えを教えてください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ポッドキャストでもお話されていましたが、シェア
 リングビジネスについて先生はどうお考えでしょうか?
 賛成?・反対?・部分的に賛成?・・・ナド。

 お聞きしたい理由は、先生が“景気は無駄使いで成り
 立っている!”というとっても衝撃的な話をされて
 いるのを聞いて、確かにみんながシェアリングで持っ
 ているモノを貸たり借りたりすると新品が売れない
 ので、景気は悪くなると感じたからです。

 その辺りのことを、もう少し詳しく教えていただけ
 ないでしょうか? よろしくお願いいたします。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.139>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎3つや5つの経験で「自分らしさ」がわかるか
⇒若いうちは経験値が低いので、たったの3つとか
5つの中から、自分に向いているモノを選んで
  しまったりします。

◎「時間価値」が低いうちに経験値を高めよう!
⇒選択肢を増やすためには、まず「知る」ことから
  始めなくてはなりませんから、自由のきく若いうち
  に、なるべく多くの経験を積むことです。

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  「自分らしさを失いたくないんです。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
   おや、自分で可能性をつぶしちゃいますか。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、「自分らしさ」ばかりにこだわり、若いうち
から可能性を狭めてしまうのは、いかにもったいない
ことか、というお話をしました。

ほとんどの人が、過去の経験から、自分の能力や才能
に気づいていくのだと思いますが、せいぜい3つとか
5つの中から選んでいるのではないでしょうか?

また、若い時代には、なるべく多くの人に会い、色々
な仕事に触れ、自分の経験値を高める努力をするべき
である、というお話もしました。

当社のプラットフォーム(CK PLAT=Concept&Knowledge
Platform=「知」のプラットフォーム)には、様々な
才能を持った方がいるのですが、その中で「50種類」
の仕事を経験してきたという女性がいます。

元々タレントさんをしていたのですが、所属した事務所
の役員から「なるべくたくさんの仕事を経験しなさい!」
と命じられ、それを本気でまっとうしたのです。

どうやら多くの経験をすることで、人間の能力はどんどん
磨かれていくようです(*^^)v

違った仕事をすることで、脳の様々な部分を刺激される
のかもしれませんね。

彼女は色々な会社でリーダー格の仕事をするようになり、
行く先々で「社員になってくれないか」と誘われたよう
ですよ(笑)。

世の中にそんな働き方があるって知っているだけでも、
なんだかワクワクしてきませんか?

『高収益トップ3%倶楽部』の今月の勉強会は、「シェア
リングビジネス」について解説したのですが、今や自分の
空き時間を売るためのインフラも整っている時代です。

対して「働き方改革」が声高に叫ばれ、頑張りたい人が
十分に頑張れない職場環境だったりするわけですが・・・
若い時代には、自分の限界に挑戦するような働き方を経験
することも大事じゃないかと思います。

寝食を忘れて働く時期があってこそ、活躍のステージを
どんどん上げていけるのですが・・・この続きは、また
次回お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね17年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

◎3月のテーマ:
 『日本の働き方はどう変わるのか?
     ~“働き方改革”を喜んでいた社員が
           自分達の給与が激減する現状に驚愕している!~』

■東京第195回 :3月5日(月)18:30~20:30
「東京国際フォーラム」 G610号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=576

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


■大阪第196回 :3月14日(水)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=577


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【中小企業限定セミナー】
    人事評価制度で目指せ社員育成!
ノウハウ公開中!
  
************************************************

中小企業において、社員育成は大きな課題の一つです。

社員自身が思っているイメージと上司がその社員に
抱いているイメージにかい離があることはありませんか?

実は、そのかい離を小さくしていくことが
社員育成の大きなポイントになるんです。

キーワードは、「自己認知力」を高めてもらうこと。

自分がどんな人間か? セルフイメージに加え、
他者のイメージをも取り込むことで、視野の幅が格段に
拡がるんですね。そうすると、社員はさらに成長する。

「自己認知力」を高めることは、
人事評価制度をうまく使えば、実現できるんです。

そんな人事評価制度を使って社員育成を行う利点や、
人事評価制度を成功に導くポイントを盛り込んだセミナー
を開催します。

弊社が10年にわたる人事評価制度導入の現場から導き
出したノウハウを凝縮してお届けして参ります。

------------------------------------------------

●開催日程:2月22日(木)15時~17時(開場14:45~)
3月20日(火)15時~17時(開場14:45~)

●参加費用:1名 3,000円(税込・当日現金払い)

●定員:5社(先着順)

------------------------------------------------

詳細・お申し込みはこちら
⇒ http://www.jinji-hyouka.com/seminar.html

------------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃シェアリングビジネスについて、
┃ ┃    石原先生のお考えを教えてください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃景気や社会インフラとの関係を考えると、
┃ ┃    私の答えは“部分的には賛成”です!
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 賛成?・反対?・部分的に賛成?・・・と聞かれたら、
 私の答えは“部分的には賛成”ですかね~(p_-)

 その理由は、おっしゃるように、景気が停滞する
 傾向になるからですが、もう一つの結構大事な理由
 は、大企業が存続し難くなり、社会インフラが弱く
 なると思うからです。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇それにしても、最近来る質問はとっても面白いですね~。
 私のコンテンツをいろいろ読んだり、そして、聞い
 たりしていただいているのが良く分かり、本当に
 感謝の気持ちでいっぱいですm(__)m

〇また、聞き方もマニアックになる傾向が強くて(笑)、
 今回の質問者もそんな方のお一人だと思いますが
 “え~そこ!・・・聞いて・・ましたか?”って
 思えるくらいに、突っ込んだ質問の内容です。

〇この発言は、おそらくポッドキャストの番組で
 ちょっと話した内容で、今流行りのシェアリング
 エコノミー型のビジネスがどんどん流行すると、
 その会社は発展するかもしれないけれど、色々な
 分野で新品が売れなくなって、景気そのものには
 必ずしも良い影響を与えない可能性がある・・・
 と話したことを鋭くキャッチしていたのだと思い
 ます。

〇そうなんです!

 景気を考えると、みんなが持っているモノを共有
 して使ったりすると、全体の販売数が落ちて景気
 は停滞することになります。

〇たとえば、洋服とかも、着なくなった・・・着られ
 なくなったモノを誰かにあげたり、再販すると、
 もらったり安く買えたりできた人は、新品は買わ
 なくて良くなるわけですから、当然、景気は停滞
 することになりますよね。

〇この辺りのことを、ファッション関係の方がマジに
 「着なくなった服はしばらく箪笥に閉まったままに
 しておいて、気づいた時にはボランティア団体に
 寄付して海外に持って行ってもらわないと困る!
 新品が売れなくなる!」と言っていましたが、
 確かにそれは当たっている話でもあるわけです。

〇もちろん、企業がビジネスを組み立てられなくなっ
 た地方やもっと田舎の場合は、あるモノを共有して
 成り立たせるシェアリング的なビジネスはとても
 良い形だと思いますので、全面的に良くない!とは
 思っていませんが、私的には、景気には結構微妙な
 影響があるなと思っています。

〇そして、シェアリングビジネスに関してもう一つ
 気になっていることを書くと、シェアリングビジ
 ネスが広がると、大企業が弱くなり、社会的に
 必要だった社会インフラが弱くなるという問題が
 起きるのではないか? と思っています。

〇一昨年、イギリスでタクシー保護のために「Uber
 (ウーバー)」が締め出されるという記事がネット
 上に流れて世界中から驚かれていましたが、その
 理由がまさに私が考えるシェアリングビジネスに
 よって“社会インフラ”が弱くなることを、
 イギリス政府が懸念したからだと思います。

〇これ、どういうことかというと、たとえばタクシー
 や運送車両というのは、災害時に国や行政と組ん
 で人を運んだり物資を送るという役割も担って
 います。大きな会社であれば日常からコミュニ
 ケーションも取れていて、社長の号令の基一斉に
 数千人が動くとか、他の会社と連携して目的を
 達成するということが可能になります。

〇運送業界などではこういった自分たちの役割を
 良く理解しているので、それ用の業界団体なども
 しっかり作られていたりするわけですね。

〇もしこの人の移動や物流がシェアリングビジネス
 だけになった場合に、こういった災害時には自分
 も逃げるのが先となり、誰も社会的な行動をしな
 いとか、組織が無いので公共的な対応がされない
 のではないかと懸念されます。

〇私がシェアリングビジネスに関して“部分的に賛成”
 と言っている理由は、こんな観点からも考えている
 からなのです。参考にしてください。


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎乗り越えられない壁はない 24席で月商1,800万円
 を売り上げる席数売上日本一の店の秘密 /
 田中 寿幸(著) / KADOKAWA / kindle版 749円(税込)
/ 1,400円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4046013990

◎なぜ、相手の話を「聞く」だけで営業がうまくいくのか?
/ 青木 毅(著) / サンマーク出版 / 1,400円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4763136798

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸18年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も190回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇2月27日にリリース予定の有料版ポッドキャスト
 『石原明の経営のヒント プレミアム』でも、
 【シェアリングビジネス】をメインテーマとして
 取り上げます。

 今回のQ&Aをさらに詳しく解説したような番組
 ですので、ぜひこちらも参考にしてください♪
 http://ishihara-akira.com/premium/program/180227/


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
 http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> http://www.febe.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2018■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
石原式ココスタディ
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』


  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み