HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 744 【もらっている給料以上に働くのは損!?】

バックナンバー

744【もらっている給料以上に働くのは損!?】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2018.02.26━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,536名■

オリンピックも閉幕し、仕事に集中できそうです(笑)。
 
それでは、第744回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第423回 今後、中小のリユース業は生き残りが
難しいのでは? さっさと転職すべき?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/002993.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第81回 経営者にとって“休む”とは」
http://ishihara-akira.com/premium/program/180127/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★もらっている給料以上に働くのは損!?

★興味があるから、エネルギーを飛ばせる

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

平昌の冬季オリンピックでは、数々のドラマが感動と
勇気を与えてくれました(#^^#)

私たちは、ビジネスを通して、世の中に感動と勇気を
与えていきたいものですが、“働き方改革”が叫ばれ
る今、この流れをどう理解すればよいのでしょうか?

私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の来月の
勉強会では、このテーマを取り上げ、私がたっぷり
解説しようと思っています。

★日本の働き方はどう変わるのか?
~“働き方改革”を喜んでいた社員が
 自分達の給与が激減する現状に驚愕している!~

3月5日(月)は東京勉強会ですので、ぜひ時間を
つくって、リアル勉強会に参加してください。
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=576


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃60歳を超えてからでも、
┃ ┃    頭を柔らかくする方法はありますか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 石原先生のポッドキャストを拝聴したり、勉強会に
参加させていただくたびに、その思考の柔軟さには
敬服するばかりです。

私自身は年齢的に「今からでは遅すぎるか…」と
思ったりもするのですが、もし60歳を超えてからでも
頭を柔らかくする方法があれば、ぜひご教授ください。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.140>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎「50種類」の仕事を経験してきた女性
⇒50種類の仕事を経験してきた女性を知っている
  のですが、多くの経験をすることで、能力がどん
どん磨かれていったようです

◎自分の限界に挑戦するような働き方を経験せよ!
⇒若い時代に、自分の限界に挑戦するような働き方
を経験することも大事じゃないかと思います。

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  「自分らしさを失いたくないんです。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
   おや、自分で可能性をつぶしちゃいますか。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、寝食を忘れて働く時期があってこそ、活躍の
ステージをどんどん上げていけるものだ、というお話
をしました。

また、「50種類」の仕事を経験してきた女性を例に、
人間の能力は磨けば磨くほど光るのだ、とも言いました。

とくに最近感じるのは、「働く」ことと「収入」を
くっつけて考えすぎだ、ということです。

たとえば、「自分は◎◎万円しか給料をもらってない
から、これ以上働いたら損だ」というふうに考える
人が増えたんじゃないでしょうか( 一一)

そうして、なるべく自分の仕事は増やさないようにし、
同じ社内であっても、自分の仕事と関係ないことは
やらない、興味すら持たないという人間になっていく…。

人間の身体とはよくできているもので、なるべくなら
エネルギーを使わずに、生命を維持しようとするんです。

だから、人間は変化に弱い。ずっと同じ環境で暮らし
たほうが、楽できるからです。

新しい環境に適応するためには、それなりのエネルギー
が必要ですし、人は興味を持った瞬間から、そこに
“思考”というエネルギーを飛ばし始めるものです。

自宅と会社の往復しかせず、自分と関係ないことは
まったく知らない人間と、地球の裏側のことまで、
自分事として、心配する人間…。

そのエネルギー量が違うことは、あまりにも明らかです。

もちろん、自分の居場所から半径5メートルの範囲に
しか興味はなくとも、一日はふつうに過ぎていきます。

しかし、そうした毎日を積み重ねた人には、どんな未来
が待っているでしょうか。かなりシビアな問題ですが
・・・この続きは、また次回お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね17年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

◎3月のテーマ:
 『日本の働き方はどう変わるのか?
     ~“働き方改革”を喜んでいた社員が
           自分達の給与が激減する現状に驚愕している!~』

■東京第195回 :3月5日(月)18:30~20:30
「東京国際フォーラム」 G610号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=576

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


■大阪第196回 :3月14日(水)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=577


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【実践】
  経営計画書作成ワークショップ(半日コース)
  
************************************************

次世代経営者のための実践塾「経営次進塾 -NEXT
College- 」のメイン講師である武沢信行氏による
特別プログラムが大好評です。

これまでも「【実践】経営計画書作成ワークショップ
(半日コース)」として開催してきましたが、好評に
つき、今春以降の定期開催が決定しました!

参加者のみなさんのご要望にお応えし、内容も更に
充実させていきますので、ぜひ、このチャンスを
お見逃しなく♪

------------------------------------------------
<開催概要予定>

●開催予定日:3月8日(木)・5月10日(木)

●開催時間 :12:00~19:00(受付開始11:45)

●定 員  :10名程度

●参加費  :43,200円(税込)

★詳細&セミナーのお申込みはコチラから★
      ↓  ↓  ↓
  http://www.nextcollege.jp/c/bp-cource

------------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃60歳を超えてからでも、
┃ ┃    頭を柔らかくする方法はありますか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃常に新しい刺激の中にいること、
┃ ┃   さらに年齢を忘れることが秘訣です(笑)。
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 思考の柔軟性や頭を柔らかくする方法は、環境的には
常に新しい刺激の中にいること、手法としては年齢を
忘れることが秘訣だと思います(笑)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇人が年を取るのは年齢のためではなく、新しい刺激や
 人との関係性が無くなるからだと、先日NHKの“TED”
 で大学教授がプレゼンしていましたが、私もまったく
 このプレゼン内容に賛成です。
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/pastprogram/180222_2.html

〇企業に勤めていた方が退職後に一気に老けてしまうなども、
 この刺激と人との関係性が無くなるからだと思います。

〇なので、思考の柔軟性を保つには常に新しい情報や刺激
 を求めて行動する事が重要だと思います。

〇知らないことを知ることで、感動したり、驚いたり、
 自分はまだまだ何にも知らないんだなぁ~と実感したり、
 またそのことをもっと知りたいと質問したりすることで、
 思考はどんどん柔らかく、柔軟になっていけると思います。

〇具体的には、何をしたら良いかというと、刺激や情報は
 人に付随するモノなので、新しい情報や刺激を発信する
 人に会うことや、そういった人の集まりに参加すること
 が良いと思います。

〇今は、いろいろなカンファレンスや勉強会、学会なども
 ありますので、面白いと思ったら参加する、そこにいる
 人達と交流する、一度ではなく何度も参加して常連化する、
 できたら手伝う、主催者側に加わるなどがお勧めです。

〇これ、勝手にボランティアする感じでされたら、人との
 関係性ができて行きますから“TED”の説からすると、
 老化防止に対して、何倍も得することになると思います。

〇また、実行レベルでの私の年を取らない秘訣、お勧めは
 ・・・“絶対に自分の年齢を忘れてしまうこと”だと
 思っています。

〇私の顧問先の社長さん達を簡単にリサーチしても、全く
 その通りで、若々しく行動している方達は、年を聞いても
 絶対に“知らない!”“忘れた”“25歳”ナドという
 返事をします(笑)。ぜひ参考にしてくださいね。


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎乗り越えられない壁はない 24席で月商1,800万円
 を売り上げる席数売上日本一の店の秘密 /
 田中 寿幸(著) / KADOKAWA / kindle版 749円(税込)
/ 1,400円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4046013990

◎なぜ、相手の話を「聞く」だけで営業がうまくいくのか?
/ 青木 毅(著) / サンマーク出版 / 1,400円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4763136798

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸18年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も190回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇毎月27日は、有料版ポッドキャスト『石原明の
 経営のヒント プレミアム』の新番組を配信して
 います♪

 明日配信予定の番組のテーマは「石原明が読み解く
 "シェアリングビジネス"とは」ですので、こちらも
 参考にしてください↓
http://ishihara-akira.com/premium/program/180227/


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
 http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> http://www.febe.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2018■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
石原式ココスタディ
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』


  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み