HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 754 【優秀な人は果たしてどこにいるのか…】

バックナンバー

754【優秀な人は果たしてどこにいるのか…】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2018.05.14━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,430名■

5月も半ばを迎え、新緑の美しい季節となりました♪
 
それでは、第754回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第434回 地方のお菓子の卸売業を継ぐ予定です。
危機感を持っているのは自分だけです」
http://www.ishihara-akira.com/plus/003036.php
                
◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第84回 石原流ビジネス読解力」
http://ishihara-akira.com/premium/program/180427/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★優秀な人は果たしてどこにいるのか…

★優秀な人に入社してもらう以外の選択肢

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

ひと雨ごとに、季節は初夏に向かっていますが、
美しい新緑に彩られながら、当社ではこの度、
新たに『CKP経営大学校』を開校しました\(^o^)/

中小企業に必要な経営知識を横断的に学べる講座
ですが、本年(2018年)はまず、「組織マネジメント」
について深く学んでいただきます。

人材開発・組織運営の専門家である井上 健一郎氏と、
エグゼクティブコーチングトレーナーの秋山 ジョー
賢司氏の2名がメイン講師としてタッグを組み
たっぷり3時間の特別講座をお届けします!

日々の業務に追われ、現場をなかなか手放せない
社長や経営者。

また、現場を任せられている経営幹部や次期リーダー
候補たちにとって、すぐに役立つ「全12回の勉強会」
となっています。

強い組織になるため、必ず知っておくべき知識や
ノウハウを学べるこの機会を、ぜひお見逃しなく。

-----------------------------------------------

★テーマや詳細はこちらから↓↓
 http://kiwa-ec.co.jp/space/college/

-----------------------------------------------
【第1回 開催日時】

●開催日程:6月1日(金)15時~18時

●費用:8,000円(税込)当日現金払い

●定員:30名程度
------------------------------------------------


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~

今回も、ポッドキャスト『経営のヒント+(プラス)』
に寄せられた質問に対する回答の続きです。

今週号から読む方は、これまでの回答を「経営者会報
ブログ」にまとめましたので、まずはコチラからどうぞ↓
http://board03.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=7&id=293

http://board03.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=7&id=294


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃低価格戦略をとっているアパレル企業に、
┃ ┃    何かアドバイスをいただけませんか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私はとあるアパレル企業におりますが、低価格戦略
 をとっている弊社のようなアパレル企業の今後の
 行く末は? また低価格戦略で、ユニクロやGU
 などと勝負できる方法はあるか? について教えて
 ください。

 過去の放送などでも、ユニクロは一人勝ちで、他の
同業者は悲惨な状態になるとおっしゃっていたこと
を記憶しています。

 弊社社長の方針は「打倒ユニクロ、GU!」で、店
 の面構え、商品、価格と、かなりニアになってきて
 います。

 しかし、企業規模が大人と赤ちゃんほどの差があり、
 現実的には全く勝負になっていないことを実感して
 います。石原先生がおっしゃるように低価格は1位
 の企業のみが勝ち、それ以外は悲惨な状態になると
 いうお話に共感します。

 富裕層ビジネスの企業へ転職しちゃったほうが良いよ!
 というシンプルな回答が一番適切だと思いますが、今、
 好きなように商売をやれている状況(売上実績もかなり
 上げています)に甘え、リスクを冒してまでも、、、
 という意識があるのも事実です。

 しかし、今後のアパレル業界の未来は明るくないという
 ことも痛感しています。人の行動と心を動かすことに
 長けている石原先生の見解をぜひともご教示いただきたく、
 よろしくお願いいたします。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.150>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎「パラキャリ」が脳を育てる!?
⇒同時に2つ3つの仕事を持つとどうなるか・・・
その仕事ごとに脳の働きが違うので、しだいに複数の
仕事を同時にこなせる脳みそができあがっていきます。

◎この先何をやっても上手くいく能力
⇒段取り力、協力者を見つける速さ、人を巻き込む力etc.
「パラキャリ」たちは、この先何をやっても上手くいく
能力を、仕事をしながら身に付けてしまいます。

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
「キャリアアップにつながる
          仕事でなきゃ意味ないよ。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
   残念だなぁ~。すべての仕事が、
       キャリアアップの入り口なのに。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、「パラキャリ(パラレルキャリアの略)」と
呼ばれる人たちは、2つ3つの仕事を同時にすることで、
それに対応できる脳みそができあがっていく、という
お話をしました。

折しも「人手不足」が叫ばれる世の中。さらに「働き
方改革」で、労働時間を短くせざるを得ない時代です。

短い時間で成果を出すには、やはり優秀な人に働いて
もらうしかないということで、今やどこの業界でも
「どこかに優秀な人はいないか?」と真剣に探して
います。

優秀な人は果たしてどこにいるのか・・・たぶん今、
その人たちは「会社」という組織に属していない
かもしれません(#^^#)

ということは、これからの時代の経営者は、優秀な
人に入社してもらうのではなく、ある種の業務提携
みたいなカタチで、力を貸してもらう方法を見つけ
ておく必要があるということです。

幸い「パラキャリ」で鍛えられた脳を持つ優秀な人は、
いくつでも仕事ができる能力を持っているので、
それが“楽しい仕事”であれば、お互いにハッピー
な関係を築けると思いますよ。

ただ、そういう人たちに「うちの会社に入社してくれ
ないか」と誘っても、おそらく「Yes!」とは言わな
いと思います。

だったら、入社してもらう以外の選択肢を用意すべ
きじゃないでしょうか。

これからはもう「社員数」で会社の優劣を競争する
時代じゃありません。いかに少ない人数で、ダイナ
ミックな仕事をするか・・・

そのためには、終身雇用、年功序列といった古き良き
日本型の雇用形態を見直す必要もあると思うのですが
・・・この続きはまた次回、お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね17年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

◎5月のテーマ:
 『ネットはO2O(オンラインtoオフライン)へ
         アメリカ型インターネット神話の崩壊』

■大阪第198回 :5月17日(木)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=581


■名古屋第172回 :5月21日(月)18:30~20:30
「ウインクあいち」11F 1106号会議室
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=582


◎6月のゲスト:風水師 山田先生『運も味方につける経営とは』

■東京第198回 :6月6日(水)18:30~20:30
AP東京丸の内 EF会議室【※5月より会場変更になっております】
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=583


★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■セミナーのご案内[1] ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

【セミナー】

  社長自身が自分の可能性を再確認するセミナー

************************************************

私、石原明も認めたエグゼクティブコーチ・
秋山 ジョー 賢司 氏。

このセミナーに来た人は、受け終わった後、
おおよそ3パターンの感想に分かれます。

1.受けるのには、時期尚早だった
2.わからないですけど、まずは自分でやってみます
3.自分の新たな可能性が見えました

特にこの3番の方は、さらに2つに分かれます。

1.そんな自分にワクワクする
2.新しい可能性が見えてビビる

今、うまくいっている、うまくいっていないは
関係ないのです。

自分自身に新たな可能性を発見するだけで
世界は格段に広がっていくからです。

そして、このセミナーで感じた
「自分の新たな可能性」を信じていただきたい。

それが、いつも目の前にたちはだかっていた「壁」を
乗り越えるための最初のステップだからです。

定員は5名、5月開催分は残り1席となりました。
ぜひ、お早めのお申込みを!

-----------------------------------------------

●開催日: 5月16日(水)※残り1席です!
6月12日(火)
     
●時間: 18時~20時(開場17:45)

●参加費用:3,000円

●定員:5名(先着順)


★詳細・お申し込みはこちら
 >>> http://kiwa-ec.co.jp/ckseminar_ja01

------------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃低価格戦略をとっているアパレル企業に、
┃ ┃    何かアドバイスをいただけませんか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃【回答その5】
┃ ┃「O2O(オンラインtoオフライン)」の活用で、
┃ ┃  リアル店舗の経営改善はできると思います
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 リアル店舗の経営改善への解決策はあります。
 それは「O2O(オンラインtoオフライン)」の活用です。

 これが私の思う回答ですが、思考をしっかり入れ替え
 ないと、なかなか分からないと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇いよいよ第5回目の回答・・・最後の回答に入りたい
 と思います。

〇洋服の業界は1強と言われる位にユニクロ、GUが
 強いわけで、他のリアル店舗が勝てる方法があるのか?
 という質問に私が書いた答えは、「O2O(オンラインto
 オフライン)」の活用がカギということでしたよね(^_^)/

〇回答で言っている、「O2O」とは「オンラインtoオフライン」
 の略で、ネットを利用して実店舗に顧客を誘導しようと
 いう方法です。私は、この「O2O」を上手く活かすことが
 できれば、他のリアル店舗でもユニクロやGUに勝てると
 思っているわけです。

〇また、これまでの復習で「リアルの弱点とネットの弱点
 を整理しましょう」とも言いましたね。

 リアルの弱点は“集客”でしたが、ネットの弱点は何か
 というと、それはズバリ“固定客ができない!”ことです。
 (そして私はこの弱点は致命的なモノだと考えています!)

〇なので、ネットでの顧客の囲い込み=顧客化・固定客化には、
 ポイントが使われています・・・が、他社もポイントを使う
 ので、ポイントの乱発状態に陥り、結果ネット全体で利益が
 どんどん減ってしまっている状況が発生しています。

 と書きましたよね(p_-)

〇だから、アリババのジャック・マーさんが数年前に「ネット
 のみのショップは無くなる運命にある」と言いましたが、
 まったくその通りのことが起きると思います。

 リアル店舗の弱点、ネットの弱点、それぞれ分かりましたか?

〇これ、ちょっと考えてみてください。ネットとリアル、
 それぞれの弱点を補完したら上手くいくと思いませんか?

 私が「O2O(オンラインtoオフライン)」を活用すれば、一般
 の店舗でも、ユニクロ、GUに勝てると言っている理由は
 じつはここにあるわけなんですね(^_^)/

〇先日銀座で興味があったのでユニクロさんを覗いてみたん
 ですが、「やっぱり!」という勝てる理由を再確認して
 きました(^_^)/

 ・・・と、ここまでが前回までの4回の回答の、とても
 大雑把なまとめですが・・・

〇私の回答は、ネットとリアル、それぞれの弱点を補完する
 というか、もっと分かりやすく言うと“強みを共有する”
 ・・・ネットの強みである“集客”とリアルの強みである
 “顧客化”をリアル店舗が活用すれば、普通の店舗でも
 ユニクロ、GUに勝てる・・・というか、収益を上げ利益
 を上げることができるということです。

〇無印良品に学べ!

 これ、実は実際に大手で成功している事例があります!

 なんとあの“無印良品”が既に、ネットで集客、店舗で
 接客して大幅な売上げと利益増を達成していました。

〇いわゆる“無印パスポート”がそのサービスで、顧客は
 欲しい商品をネットから店舗での取り置き指定の依頼が
 できるようになっていて、無印側もその取り置きを奨励
 しているわけです。

〇理由は、顧客が来店した場合には、ネットで購入する金額
 の1.75倍購入する、その上、固定客化される確率が飛躍的
 に伸びるという結果が出ているからです。

〇なぜ、1.75倍売れるかというと、取り置きの商品を見に
 来たお客様が他のモノも“ついで買い”してくれるから
 だそうです。

〇そして、一度でもリアル店舗で接客して顏見知りになった
 お客様は、 お店のスタッフさんといろいろ話しながら
 買い物をする楽しみを思い出してくれるそうで、その後の
 来店数や購買回数や金額が確実に伸びていくそうです。

〇ということで、この事例を参考にぜひ「O2O(オンラインto
 オフライン)」を研究してみてください。

 質問の方が店舗での売上げを上げているのは、リアル接客に
 強いからだと思いますが、その長所を更に強化するように、
 ネットからの集客や、一歩進んでネットでの接客からの店舗
 誘導なども取り入れる(それが「O2O」です)と、もっと業績
 が上がると思います。

〇ちなみに、銀座のユニクロに行ったらレジが自動化され始めて
 いて、勝手に会計するシステムが始まっていました。
 これでは、顧客は接客を受けられない!・・・まさにチャンス
 だと思いませんか?!

 長い回答でしたが、ぜひ、参考にしてくださいね(^_^)/


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎部下を引っ張り、役員を狙う課長の仕事術 /
 麻野 進(著) / 明日香出版 / 1,500円(税別)
http://www.asuka-g.co.jp/book/business/009003.html

◎ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し
世界を変える人たち / ピョートル・フェリークス・
グジバチ(著) / 大和書房 / 1,500円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4479796347

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸18年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も190回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇今週17日(木)は、私の主宰する『高収益トップ
 3%倶楽部』の大阪勉強会です。
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=581

 21日(月)は名古屋勉強会ですので、近郊の方は、
 ぜひ時間をつくって参加してください!
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=582


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
 http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> https://audiobook.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2018■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
石原式ココスタディ
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』


  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み