HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 776 【その仕事をすることで、どんな人と知り合えるか】

バックナンバー

776【その仕事をすることで、どんな人と知り合えるか】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2018.10.22━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数21,215名■

芸術の秋、行楽の秋…どんな秋を満喫してますか?

それでは、第776回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第457回 個人で作成したラインスタンプの販売・
 PR、何か良いやり方はありますか?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/003135.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第89回 ビジネスは加速する OLDビジネス・
 NEWビジネス・NEWNEWビジネス」
http://ishihara-akira.com/premium/program/180927/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★その仕事をすることで、どんな人と知り合えるか

★目に見えない“財産”が将来を決める!

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

日毎に秋も深まりますが、次世代経営者のための実践塾
として好評を得ている【経営次進塾 -NEXT College-
第17期生】の募集が始まっています。

2018年11月~2019年4月までの6ヶ月間、連続二日間
みっちりの講座を合宿を含めて毎月開催し、会社経営
に必要な“すべて”を、様々なアプローチにより深く
学んでいただこうという、大変ユニークなコースです。

経営者のためのセミナーは数々ありますが、“実践”
にこだわった講座はそう多くありません。

その点当塾は、メイン講師の武沢信行先生による直接
指導で、【自分だけの、何処にも負けない、最強の経営
計画書】という、大きな成果物をお持ち帰りいただきます。

また、6ヶ月間の本科コース終了後、1年間のサポート
研修もご用意していますし、過去16期の受講生の方々
とのコミュニティに入れるのも、魅力のひとつです。

ご興味のある方、まずはサイトをじっくり読み込んで
いただき、ご不明な点などはお気軽にお問い合わせ
ください。

------------------------------------------------

★経営次進塾 第17期
 いよいよ11月9日(金)/ 10日(土)スタート!
 >>> http://www.nextcollege.jp/main-cource/

★ご質問や資料請求はコチラから
 >>> http://www.nextcollege.jp/inq/

------------------------------------------------


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~

前回の質問の続きなので、うっかり読み逃した方は、
コチラからどうぞ↓
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=775


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃ビジネスを成功させるために大切なことを
┃ ┃   「3つ」挙げるとしたら何でしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ビジネスを成功させるために大切なことを「3つ」
 挙げるとしたらどのような項目になりますか?

 石原先生のお考えとその理由を聞きたいです。
 よろしくお願いします。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.172>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎ドクターを調教する敏腕女性MR
⇒顧問先にいる女性MR(製薬会社の営業・広報担当)
  は、「先生、頭いいんだから学びましょうよ~」と、
  ドクターを調教してますよ(笑)。

◎営業ほど“自由”な仕事はない!?
⇒営業は本来、売上さえあげれば何をやってもいい
  自由な仕事。商品やサービスを売ると考えずに、
  自分を売り込むと考えてみてください。

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
「ひたすら頭をさげて靴底をすり減らす。
営業だけは、やりたくない。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
   え~、びっくり。
ぼくはお金を払ってでもやりたいけどな。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、最近人気のない「営業」という仕事は、本来、
売上さえあげれば何をやってもいい自由な仕事である
というお話をしました。

商品やサービスを売ると考えずに、自分を売り込む
・・・そんな発想でとらえると、これほど面白い仕事
はありませんよね。

私が思う仕事の価値とは、「その仕事をすることで、
どんな人と知り合えるか」にあると思っています。

一般的な言葉を使えば“人脈”ということですが、
営業職の中でも、経営者に直接会える仕事などは、
まさに「お金を払ってでもやりたい」と思いませんか?

商品やサービスを紹介するついでに、社長の話が聞ける
わけですから、私が現役の営業だったときは、好奇心
の赴くままに、ありとあらゆる質問をぶつけていました。

その時得た“財産”が、今の経営コンサルタントと
いう仕事につながっていることは間違いありません。

ということは、お給料をもらいながら、将来の準備
をしていたことになるわけですが、仕事の価値を
こんなふうに教えている人って、意外なほどに
少ないんじゃないでしょうか?

私が今年の春に立ち上げた【石原式ココスタディ
(通称ココスタ)】では、終始こんなことを
教えているんです(#^^#)

とくに初めて就職する学生さんには、ぜひこうした
発想を持ってほしいですよね。

会社のネームバリューや業績の良さ、初任給の額など
より、自分の将来にとって、よっぽど価値があると
思うのですが・・・この続きはまた次回、お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■【ココスタって?!】□■□■□■□■□■□■□

月1万円で最新知識を存分に学べ、最速成長を実現!

全く新しい発想で、石原明の“頭脳”を共有する
教育のシェアリングエコノミー・プラットフォーム

 【石原式ココスタディ(通称ココスタ)】
    >>> http://cocostudy.info/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね17年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

◎11月のゲスト:
 質問型営業開発者 株式会社リアライズ 代表取締役 青木 毅 氏
 『海外でもブレイク!驚異のリピート率!
  なぜ質問型営業研修で社員の目の色が変わるのか?』

■東京第203回 :11月12日(月)18:30~20:30
AP東京丸の内 FG会議室
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=595

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


◎大阪会場にも初ゲストとして質問型営業の青木 毅 氏ご登壇!!

■大阪第204回 :11月13日(火)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=596


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■特別講座のご案内 ━━━━━━━━━━━━■■■

************************************************

 中小企業に必要な経営知識を横断的に学べる講座

   【CKP経営大学校】第6回開催のご案内

************************************************

今春開校した【CKP経営大学校】とは!?

多くの経営者支援を行ってきた『CKPLAT』が
組織を担う経営者や経営幹部、次世代リーダーに向けて
開催している勉強会です。

2018年のテーマは「組織マネジメント」。

正解のない「組織マネジメント」という分野において
CKPLATが読み解く答えを、物の捉え方やスキル、
ノウハウなどを中心にお伝えしていきます!

メイン講師は、人材開発・組織運営のスペシャリストで
ある井上 健一郎氏と、エグゼクティブコーチングトレー
ナーの秋山 ジョー 賢司氏。

講義で学ぶ知識やスキルを日常でひたすら実践!

その実践の積み重ねが12回を終えたとき
「勝てる組織」の実態が見えてきます!

たっぷり3時間の特別講座です。

いよいよ「第6回」の開催も迫ってきました。
この機会をお見逃しなく!

-----------------------------------------------
【第6回 開催日時】

●開催日程:11月9日(金)15時~18時

●費用:8,000円(税込)当日現金払い

●定員:40名程度

-----------------------------------------------

★テーマや詳細はこちらから↓↓
 http://kiwa-ec.co.jp/space/college/

-----------------------------------------------

■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃ビジネスを成功させるために大切なことを
┃ ┃   「3つ」挙げるとしたら何でしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃【回答その2】
┃ ┃ ちょっと真剣に考え、
┃ ┃   せっかくなので順番も付けてみました!
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ビジネスを成功させるために大切な事“べスト3”
 という質問なので、ちょっと真剣に考えてみました。

 せっかくなので順番も付けるとすると、

 1)ビジネスモデルの精度
 2)プロダクトアウトではなくマーケットインの思考
 3)経営(決断と行動)のスピード

 ということになりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇今回いただいた質問“ビジネスを成功させるために
 大切なことは?”と考えて、回答に3つの項目を
 挙げ、せっかくなので順番も考えてみました。

 その結果この各項目になったのですが、考えと理由
 も挙げるとなると結構長くなりそうなので、各項目
 を順番に解説していきたいと思います。

〇ということで、1)ビジネスモデルの精度について
 ですが、何故この項目が1番なのかというと、長年
 コンサルタントをしていて“ビジネスは努力だけで
 成功するモノでは無い”と強く思っているからです!

 と、前回この書き出しから始まり・・・続けて書いて
 いるうちに“なぜビジネス(=経営)を成功させるため
 にビジネスモデルが大切か?”という内容でもっと
 伝えたかった本質的なことを書けずに終わってしまっ
 ていたので、今回はそれを書きますm(__)m

〇書きたかった内容は、ビジネスモデルの精度が高い
 と、経営全体が最高に効率化して無駄な費用や時間が
 軽減し、不必要な努力をしなくても良くなるからです。

〇これ、どういうことか解説します。

 会社を経営していく上でかかる費用にはどんなもの
 があるかと言うと、採用費用、教育費用、営業費用、
 宣伝広告費用、代理店開発費用・・・etc.と、かなり
 たくさんありますよね。

〇ビジネスモデルの精度を上げると、こういった費用
 を全て引き下げることができるということです。

〇ビジネスモデルの精度が高いと、採用の際に優秀な
 入社希望者が集まりやすくなり、応募が増えるので、
 応募者が入社に意欲的になり、採用効果が上がります。
 当然、短時間で採用が終わるので時間の短縮になり、
 関わるスタッフの人件費も減少します。

〇ビジネスモデルの精度が高いと、基本社員を教育する
 ための費用が下がる・・・場合によっては教育その
 ものが必要なくなります・・・こちらも、時間短縮、
 コスト軽減ですよね。

〇ビジネスモデルの精度が高いと、販売が楽になります
 ので(上記と同様な理由で)営業費用、宣伝広告費用、
 代理店開発費用、も全て下がります。

 場合によっては担当する人員も減らすことができるので、
 経営がもの凄いレベルで省力化するわけです。

〇以上が、ビジネスモデルの精度が上がれば、ビジネス
 が上手くいくという理由ですが、裏を返すと、例えば
 採用が上手くいかないのは、採用のやり方よりも、
 「根本的にビジネスに魅力が無い=ビジネスモデルの
 精度が低い」と言えるわけです。

〇同じ理由で、教育が上手くいかない、営業の成果が
 上がらない、広告効果が出ない・・・等も、実は
 それぞれの方法が悪いというよりも、ビジネスモデル
 の精度が低い(=ビジネスに魅力が無い)と言えると
 いうことです。

〇これが、ビジネスで成功するのに一番大切なのは
 “ビジネスモデルの精度”だと、私が思う理由です。

 ビジネスモデルの精度が高いと、最高に効率的な
 経営ができるということです。これ、分かりやすい
 ですよね(*^^)v

〇次回は、プロダクトアウトとマーケットインのお話
 です。


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎チャートでよくわかる質問型営業 マネするだけで
 最強営業部隊が育つ! / 青木 毅(著) /
 実務教育出版 / 1,400円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4788912902

◎銀座に集う一流の午後6時からの成功仕事術 /
 日高 利美(著 )/ クロスメディア・パブリッシング
 / 1,380円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4844373803

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸18年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も190回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇来週は今月5回目の月曜日なので、休刊となります。
 次号はもう11月ですね(@_@) 
 1日1日を大切に過ごしましょう!


             それではまた来月!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
 http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> https://audiobook.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2018■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
石原式ココスタディ
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』


  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み