HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 799 【ブラック企業は直ちに辞めるべきか】

バックナンバー

799【ブラック企業は直ちに辞めるべきか】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2019.04.15━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数20,96574名■

2002年創刊のメルマガ、いよいよ第800回を迎えます!

それでは、第799回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第482回 衰退していく養蚕業を盛り上げるためには、
 どうしたらよいでしょうか?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/003231.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第95回 新時代に対応するための価値観・発想の改革」
http://ishihara-akira.com/premium/program/190327/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★ブラック企業は直ちに辞めるべきか

★「個」に強さがあればブラック企業はまさに天国!?

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

早いもので4月も半ば。今年は花冷えの陽気が続いた
ので、場所によってはまだ桜を楽しめますね♪

心はすでにGWという方もいるかもしれませんが(笑)、
長期休暇の前後には、脳に“刺激”を与える場所に
身を置くことが、休みボケ回避の秘訣です。

そうした意味からも、私の主宰する『高収益トップ
3%倶楽部』の大阪勉強会は見逃せません!

今回は【変化の時代にチャンスを掴む!】という重要な
テーマを取り上げ、私がたっぷりとお話します。

連休前でお忙しいと思いますが、ぜひ時間をつくって、
“リアル勉強会”に参加してください。

★大阪第209回 :4月22日(月)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=607


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃100年以上続くような企業の
┃ ┃  永続的発展に必要なことを教えてください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 石原先生は100年以上続く企業の研究もなさっている
 とのことでしたが、企業の永続的な発展に必要なこと
 は何でしょう? ぜひご指導ください。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.195>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎ラクな道から上を目指す
 ⇒人間はそんなに複雑にできていませんし、物事に
  対する処理能力もそれほど高くないので、ラクな
  道から上を目指せば、よっぽど早く成長できます!

◎気分は毎日「アロハ~」
⇒肩の力を抜いて、大きく深呼吸して、毎日ご機嫌
  に働きましょう。その方がずっと効率が上がり、
  楽しく仕事ができるのです♪

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
    「会社がブラックです(汗)」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
    首まで、どっぷりつかりましょう。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回までは、「迷ったら、困難な道を選びますっ!」
は正解か、というお話をしてきました。

私の答えは「いや~ん、ラクな道でしょ」というもの
でしたが、なぜなら、今は世の中のスピードが速いの
で、「苦節◎◎年」堪えるより、ラクな道から上を
目指すほうが賢い選択だからです。

折しも、この4月から働き方改革関連法が施行されま
したが、そんな中で「入った会社がブラック気味なん
ですが、さっさと辞めるべきでしょうか?」といった
相談も舞い込みます。

この話の前提には、その方の年齢も関係しますが、
新卒もしくは第二新卒の若者たちに対してだったら、
私は迷わず・・・

「その会社に、首までどっぷりつかりましょう!」

とアドバイスしますね(*^^)v

ただし、あなたという「個」に強さがあればです。

野心があり、成長の伸びしろがある人にとって、
ブラック企業ほどふさわしい環境はないかもしれま
せんね。

例えば、ぼくの知り合いに、MBAを取得した優秀
な若者がいます。

最初に入社したのは、初月から50万円ももらえる、
いかにも怪しげな商品企画会社。

毎日一つ、グッズの企画を考えさせられ、できるまで
帰れない。企画が通っても、喜んでいるヒマはない。

販促キャンペーンからDMのコピーまですべて一任で、
売れなかった日にはお詫びの品を用意するという悪夢
が続いたそうです。

それでも彼は逃げなかった。確信をもって、この生活
を5年続けました。

その結果、彼はどうなったと思いますか? ・・・
この続きはまた次回、お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■【ココスタって?!】□■□■□■□■□■□■□

★ココスタ事務局からのお知らせ★
サービス開始から約1年、大変ご好評をいただきありがとう
ございます。ただいま、サービス内容リニューアル中のため
新規の入会受付をストップしています。

5月下旬には受付を開始する予定ですので、しばらくの間
お待ちくださいますようお願いいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね19年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

◎4月のハイライト:変化の時代にチャンスを掴む!

■大阪第209回 :4月22日(月)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=607


◎5月のゲスト:
リングアンドリンク株式会社 代表取締役社長 金丸 信一氏
『これからの「検索」で選ばれるための
             ナレッジマネジメントとは?』

■東京第209回 :5月9日(木)18:30~20:30
東京 国際フォーラム G502号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=608

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■ご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

ひと味違う講演やセミナーを企画したい方へ
******************************************

当社は、才能あふれる方のプロデュースやマネジメント
事業も行っているのですが、じつは元プロ野球選手の
森本稀哲 (もりもと ひちょり)氏もそのお一人です。

選手引退後の“第二のステージ”として、今、森本氏
の講演やセミナーが評判を呼んでいます(#^^#)

たとえば、

●全社一丸となって成し遂げるプロジェクトのキック
 オフ集会での講演

●顧客に、元気、勇気、感動を与える企業イベントの
 サプライズゲスト

●若い社員やスタッフに「覚悟する」という感覚を
 知ってもらうための研修講師

森本氏のキャラクターも相まって、どれも期待以上の
成果を生んでいるようです。

社内外の研修講師や講演会、営業部門の決起集会など
のゲストとして、まさに引く手あまたなのですが、
今後も、講演・講師のご依頼をお受けしていく予定です。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

************************************************

★詳細&お問い合わせはコチラから
 >>> http://hichori.com/solution/?=20190415

************************************************


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃100年以上続くような企業の
┃ ┃  永続的発展に必要なことを教えてください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃【回答その4】
┃ ┃まずは事業の継続性をどう担保するかと、
┃ ┃   経済的な基盤をどう構築するかでしょう
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 こちらの質問の回答にはいろいろな要素があるので、
 コレですとは簡単には答えられませんが、幾つかの
 要素を解説すると、それは事業(ビジネス)の継続性
 をどう担保するかということと、企業を存続させる
 上での経済的な基盤をどう構築するかということに
 なると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇この質問への回答は今回で4回目となりますが、
 過去3回の復習が必要な方は、まずこちらから
 お読みください↓
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=796

http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=797

http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=798


〇これまでの話を整理すると、既存事業(本業)で成功
 したら、その収益を更なる既存事業への投資や新規
 事業への投資ではなく、一度純粋な投資(お金に
 働いてもらう)に回した方が企業の長期的な安定・
 存続につながるということです。

〇事業投資と金融投資の違いは、2回目で解説しましたよね。

 ※事業投資はお金が「人(社員、保険代)・モノ(事務所、
  机、椅子、PC・・・etc)・金」に変換して動かした上で
  利益を生む投資。金融投資はお金そのものが投資され、
  利回りで返ってくる・・・でしたよね。

〇本業を支えるために始めた新規事業がもたついて、
 本業が危なくなるということも充分想定できるわけ
 ですよね(-_-;)

 そこでお勧めは金融投資、その最初に進めるのが
 不動産投資ということを前回その理由と共にお話
 しました。

〇この具体例ですが、例えば私の顧問先の北海道の
 会社に、このやり方を提案して事業とは別に投資用
 のマンションを1棟丸ごと買う、という提案をした
 ことがありました。

〇提案した理由は、業界の好不調の波が極端で、全体に
 売上が上がる年もあれば、翌年業界ごとの売上が下がる
 という状況だったので、上がった時の利益で税金対策も
 含めて不動産を購入、家賃収入で人件費がほぼ賄える
 という所まで、投資を広げることができました。

〇その結果どうなったかというと、その業界で一番強い
 体質の会社になりました。

 企業そのものが安定したので商品やサービスが向上し、
 良い時の売上が更に上がり、業界全体が不調な時でも
 それなりの売上を保てるようになりました。その結果、
 退職者が減り、業界の優秀人材がどんどん入社してくる
 ようになりました。

〇結果、既存事業がますます隆盛になり、経営者の自信は
 相当強くなりました。

 このように、既存事業の継続・安定を願うのであればある
 ほど、実は事業が好調な時に、事業投資では無く金融系の
 投資に利益を回すことが重要ということです。

〇その金融的な投資の利益によって、既存事業はより安定し、
 強くなるということですね。

〇来週は、いよいよ最後のベンチャー企業の株式への投資
 という話になります。これができたら、企業は未来永劫
 存続するほど強く安定した状態になります。

 一週間楽しみに待っててくださいね(^_^)/


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸19年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も200回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎常識を疑え!!~キャッシュレス革命への挑戦~
  / 高木 純(著)/ 学研プラス / 1,500円(税別)
https://hon.gakken.jp/book/1340670300

◎知らなきゃ損する タブレットを活用してお店を
 繁盛させる方法 / 高木 純(著) / デザイン
 エッグ社 / 1,500円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/4815009597

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇何かと忙しい毎日…私のポッドキャスト聞いて、
 脳を活性化させてる人続出です(#^^#)
 存分に活用してくださいね♪ 
 >>> http://www.ishihara-akira.com/hint/


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
 http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> https://audiobook.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2019■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』


  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み