HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 809 【レアすぎる才能には何かをプラスせよ】

バックナンバー

809【レアすぎる才能には何かをプラスせよ】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2019.07.01━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数20,889名■

今年後半戦のスタートです! 準備はOKですか?

それでは、第809回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥ 1,600円(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第493回 占いの活用の仕方や選び方、注意点に
 ついて教えてください」
http://www.ishihara-akira.com/plus/003273.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第98回 新元号が及ぼす経済的インパクト」
http://ishihara-akira.com/premium/program/190627/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★レアすぎる才能には何かをプラスせよ

★自らの内面から才能を見いだす

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

今年後半も、また新たな気持ちでがんばっていきたい
ところですが、じつは来月のポッドキャストの公開
収録に、2名の素敵なゲストをお呼びすることが
できました\(^o^)/

ゲストについては間もなく発表できるかと思いますが、
確実に参加されたい方は、お席の確保をしておいて
ください(#^^#)

================================================
【第16回 ポッドキャスト公開収録 in 大阪】

◆開催日:2019年8月3日(土)

◆時 間:13:45~16:30(受付開始13:15~) 
     ※懇親会17:00頃~開始予定

◆場 所:梅田スカイビル
タワーウエスト22階 A-1会議室
     http://www.skybldg.co.jp/access/

◆内 容:経営のヒントプレミアム/経営のヒント+

◆公開収録参加費:【無料】(限定60名様・先着順)
 懇親会:お一人様4,000円程度

◆申込み締切:2019年7月29日(月)
 
================================================

事前申込なしでの当日のご来場はご遠慮ください。

毎回、早々にお席が埋まってしまいますので、
お申込みはお急ぎください(^_-)-☆

================================================

★詳細およびお申込みはコチラから★
    ↓   ↓   ↓
http://www.ishihara-akira.com/plus/live/?=20190701

================================================


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~

今回は、前回の質問の続きです。


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃中小企業が事業を多角化する際の
┃ ┃  基本的な考え方や注意点を教えてください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 とある中小企業経営者です。今更ですが、事業の
 多角化を真剣に考えています。

 新しいビジネスモデルを作る時の基本的な考え方や
 注意する点について、ご指南いただければ幸いです。
 ぜひ、よろしくお願いいたします!


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.205>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎才能って生まれつき?!
 「才能は生まれつき」・・・これ、3分の1は正解、
 3分の2には異論を唱えたいと思います。

◎「ひとつも才能がない人」はいない
 世の中に「ひとつも才能がない人」はいないんです。
 その人の才能が、世の中で才能と定義されていない
 だけの話です。

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
    「才能って生まれつきだよなぁ。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
     3分の1くらいうなずきました。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、「才能は生まれつきか」について考えました。

確かにそういう部分もありますが、そもそも世の中に
「ひとつも才能がない人」はいない、とお話しました
よね(#^^#)

自分の「才能」が、世の中で才能と定義されていない
だけの話で、何も芸術やスポーツだけが才能じゃない
わけです。

では、どうやって才能を見いだすか?

ひとつのヒントとして「苦労せずにラクにできるもの
を探す」という手があります。

たとえそれがレアすぎて、世の中のニーズと合致して
いなくても、悲観することはありません。

そこに何かをプラスするという手があります!

話術が武器なら、コーチングのスキルを加えてみると
いった具合に、社会のニーズとリンクさせるんです。

あとは寝て待つ・・・(-_-)zzz

漫画好きが、オタクから文化の担い手となったように
世の中の価値観なんてどんどん変わります。

今や世界のセレブたちのアイドルとなった「こんまり」
こと、近藤麻理恵さんの才能は“片付け”でした。

まさか“片付け”だけで、あそこまで成功するとは
誰も予想しなかったんじゃないでしょうか。

あなたの中に眠る才能も、いつかスポットライトを
浴びる日が来ると信じて、とりあえず“超スピード”
で勝手に磨いておきましょう。

世の中の評価に自分をあてはめるのではなく、自らの
内面から才能を見いだす視点を持つことで、ある日
突然世界が変わるかもしれないわけですが・・・
この続きはまた次回、お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■ココスタ事務局からのお知らせ□■□■□■□■□

この度、ココスタは「億単」と融合し、さらなる発展
とサービスの向上をはかることとなりました。

今後は、「億単」の中に、新たに【石原LABO.】を設立し、
これまでココスタが目指していたことを、より速く、
そしてより大きく実現していきます!

************************

◆【会費】月額 4,980円

◆「億単・起業家-LABO.」の会員申込3ステップ
 
1.クレジットカード登録
 http://impulse-ex.com/L2266/dj15/2181

2.個人紹介フォーム
 http://impulse-ex.com/L2266/dj15/3181

3.完了後、下記メッセンジャーのグループにお知らせください。
 「億単」のFacebookグループにご招待いたします。
 http://impulse-ex.com/L2266/dj15/4181

◆その他億単LABO.に関するご質問(入会、内容等)に
 ついてもメッセンジャーのグループで受付けますので、
 上記のリンクをクリックしてグループに参加した上で
 お問い合わせください。

◆引き続き月1回の石原明直伝の経営塾を開催いたします。
  内容とスケジュールはこちら↓
https://www.facebook.com/events/2353834711556612/?ti=icl

************************

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね19年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

◎7月のハイライト:アフターデジタル中国レポート(1)

■東京第211回 :7月8日(月)18:30~20:30
AP東京丸の内 BC会議室
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=613

 ※7月からはまた一時的に会場施設が変わります。ご注意ください!※


★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


■大阪第212回 :7月22日(月)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=614


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃中小企業が事業を多角化する際の
┃ ┃  基本的な考え方や注意点を教えてください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃【その2】
┃ ┃ 中小企業が多角化をする際には、
┃ ┃    「多面的」に考えることが大切です!
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 今回は、中小企業の多角化について、その中でも
 ビジネスモデルについての質問ですが、中小企業
 が多角化をする際には、ビジネスモデルに加えて
 もう少し多面的に考えた方が良いと思うので、
 その辺りも含めて回答したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○前回は、いただいた質問に沿って多角化に向け、
 中小企業経営者がどの様にビジネスモデルを構築
 していくかということを、基礎的な考え方から
 回答しました。

※うっかり読み逃した方は、コチラからどうぞ↓
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=808

〇まずは、基礎となる幾つかのビジネスモデルに
 加えてどんどん変化し進歩している最先端の
 ビジネスモデルを沢山知ることが大切でしたよね(p_-)

〇今回は、ビジネスモデルに続いて、中小企業が
 多角化を進める上でとても大切な、組織構造の
 話をしたいと思います。

 いくら素晴らしいビジネスモデルを想像したと
 しても、それを実際に現場で実行に移してくれる
 のは、あなたでは無くスタッフですから、多角化
 に際して組織をどうするかということは欠くこと
 のできない課題となるわけですね。

〇新規の事業に自分があたるとしても、既存の
 ビジネスを任せるスタッフがいなければ、本体
 のビジネスが崩れてしまって、多角化どころ
 ではなくなってしまうわけですから、いずれに
 しても組織構築はとても重要ということです。

〇では、中小企業が多角化を行う場合の組織構築
 について解説をしていきますが、最も重要な
 ことは何かというと、“経営の透明性”です。

 “多角化”を実行するのであればこれは必須と
 なります。

〇ということは“経営の透明性”ができないので
 あれば“多角化”はあきらめる、あるいは、
 その状態で“多角化”を目指しても成功しない
 ので、やめた方が良いというのが私の見解です。

〇では、ここで言う“経営の透明性”とは何かと
 いうと、評価制度の構築やそれに伴う給与制度
 を経営者自らの給与も含めて全て開示するという
 ことです。

〇一般的な中小企業と、組織化を目指し拡大して
 行く(中小)企業との差は、この評価制度&給与
 制度の開示だと考えていただければ良いと思い
 ますが、コレ(=開示)無くして“経営の多角化”
 はできません。

〇もちろん、この開示についても大切なポイント
 があるのですが、それはまた次回詳しく解説
 したいと思います。
 
 次週を楽しみにしていてくださいね(*^^)v


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸19年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も200回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【献本に感謝!】□■□■□■□■□■□■□■□

◎超実践!楽しく儲かる社風経営 / 山地 章夫(著)
 / クロスメディア・パブリッシング / 1,580円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/429540313X

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇毎月27日には、有料版ポッドキャスト『経営の
 ヒント プレミアム』の新番組をリリースして
 います。

 最新号のテーマは【新元号が及ぼす経済的インパクト】
 こちらもお聴き逃しなく♪
http://ishihara-akira.com/premium/program/190627/


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
 http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> https://audiobook.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2019■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』


  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み