HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 812 【じつは「べートーベン」も贋作屋だった!?】

バックナンバー

812【じつは「べートーベン」も贋作屋だった!?】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2019.07.22━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数20,846名■

今週こそは梅雨明け? 台風の行方も気になります。

それでは、第812回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■【最新刊 好評発売中!!】□■□■□■□■□■

『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 石原 明(著)¥1,600(+税)ダイヤモンド社
 http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第496回 石原先生のブレインコピーを詳しく
 教えてください。どんな感覚ですか?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/003282.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第98回 新元号が及ぼす経済的インパクト」
http://ishihara-akira.com/premium/program/190627/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★じつは「べートーベン」も贋作屋だった!?

★そもそもゼロからの創作なんて不可能だ

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

次世代経営者のための実践塾として好評を得ている
【経営次進塾 -NEXT College- 第18期】が9月より
スタートします。

2019年9月~2020年2月までの6ヶ月間、連続二日間
みっちりの講座を合宿を含めて毎月開催し、会社経営
に必要な“すべて”を、様々なアプローチにより深く
学んでいただこうという、大変ユニークなコースです。

経営者のためのセミナーは数々ありますが、“実践”
にこだわった講座はそう多くありません。

その点当塾は、メイン講師の武沢信行先生による直接
指導で、【自分だけの、何処にも負けない、最強の経営
計画書】という、大きな成果物をお持ち帰りいただきます。

また、6ヶ月間の本科コース終了後、一年間のサポート
研修もご用意していますし、過去17期の受講生の方々
とのコミュニティに入れるのも、魅力のひとつです。

ご興味のある方、まずはサイトをじっくり読み込んで
いただき、ご不明な点などはお気軽にお問い合わせ
ください。

-----------------------------------------------

★経営次進塾 第18期
 >>> http://www.nextcollege.jp/main-cource/?=190722

★ご質問や資料請求はコチラから
 >>> http://www.nextcollege.jp/inq/?=190722

-----------------------------------------------

それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃優秀な人ほど定着しないのですが、
┃ ┃ 会社のあり方が間違っているのでしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 働き方改革も実施されましたが、相変わらず人材
 の問題で悩んでいます。

 優秀な人ほど定着しないのです。会社のあり方が
 間違っているのでしょうか?


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.208>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎私のまわりで起きた「人手不足」が原因の事件
 ついに「人手不足」が原因の事件が起きました。
 知人宅で、家事をお願いしていたお手伝いさんが
 急に来られなくなり、代わりが見つからないのです。

◎料理上手なフィリピン女性が英会話の先生に!?
 家事を細分化した結果、料理はフィリピンの女性に
 お願いしたそうですが、お子さんたちが彼女と英語
 で会話したくて、早く帰宅するそうです(*^^)v

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  「私にはオリジナリティが
           まったくありません(涙)。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
      みんな一緒ですって。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、私のまわりでも遂に起きた「人手不足」が
原因の事件についてお話しました。

要は“お手伝いさんが見つからない”という話なの
ですが、この知人は【仕事を細分化して募集する】
という突破口を見出しました。

掃除と片付けを分ける、料理は別の方にお願いする
・・・そうすると、料理担当のフィリピン女性が
子どもたちの英語の先生代わりにもなってくれると
いう“おまけ”までついてきたそうです(#^^#)

自分の能力を【細分化】して分析してみると、
「才能がない」人など、一人もいないことがよ~く
わかるんじゃないかと思います。

才能と同じく「オリジナリティがない」と嘆く人
にもよくお会いしますが、そんな人には、私は
こんなふうにお答えしています。

「そもそも、かのべートーベンも贋作屋ですよ」

彼自身が言うように、生まれて今日までに見たもの
聞いたものを自己流にアレンジしてオリジナリティ
を追求しているだけです。

そう、人がひとりで生きられないように、ゼロから
の創作なんて不可能なんです。

だからといって、見たまま同じものをアウトプット
するのはあまりにもセンスがありませんが・・・
この続きはまた次回、お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■ココスタ事務局からのお知らせ□■□■□■□■□

この度、ココスタは「億単」と融合し、さらなる発展
とサービスの向上をはかることとなりました。

今後は、「億単」の中に、新たに【石原LABO.】を設立し、
これまでココスタが目指していたことを、より速く、
そしてより大きく実現していきます!

************************

◆【会費】月額 4,980円

◆「億単・起業家-LABO.」の会員申込3ステップ
 
1.クレジットカード登録
 http://impulse-ex.com/L2266/dj15/2181

2.個人紹介フォーム
 http://impulse-ex.com/L2266/dj15/3181

3.完了後、下記メッセンジャーのグループにお知らせください。
 「億単」のFacebookグループにご招待いたします。
 http://impulse-ex.com/L2266/dj15/4181

◆その他億単LABO.に関するご質問(入会、内容等)に
 ついてもメッセンジャーのグループで受付けますので、
 上記のリンクをクリックしてグループに参加した上で
 お問い合わせください。

◆引き続き月1回の石原明直伝の経営塾を開催いたします。
 8月は【8月23日(金)19:00~】の予定です。
 詳細が決まりましたら、ご案内いたします。

************************

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね19年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

◎7月のハイライト:アフターデジタル中国レポート(1)

■大阪第212回 :7月22日(月)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=614


◎8月のハイライト:アフターデジタル中国レポート(2)

■東京第212回 :8月6日(火)18:30~20:30
AP東京丸の内 FG会議室
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=615

 ※先月からはまた一時的に会場施設が変わっております。ご注意ください!※


★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■おすすめポッドキャスト♪ ━━━━━━━━■■■

************************************************

【プレミアム音声講座】
    青木毅の質問型営業 マスター編 
http://kiwa-ec.co.jp/space/aoki_master/?=190722

************************************************

私のビジネスパートナーであり、元職の先輩でもある
「質問型営業」の開発者・青木毅氏をご存じでしょうか?

じつは・・・大人気のポッドキャスト番組
有料版『青木毅の質問型営業 マスター編』
が凄いことになってるんです\(^o^)/

わずか全16回で、営業のすべての理論と実践が
体系的に学べてしまう代物。

全国からたくさんの声も集まっているようです。

「営業成績が180%あがりました!」
「営業成績が全国1位。全社総会で表彰されました。
 ありがとうございます!」
「営業統括として役員に抜擢されました!」

このプログラムは、「売り込む」というイメージが
払拭できない営業の概念に、イノベーションを起こし
てしまいました。

まさに「営業のパラダイムシフト」と言っても過言
ではない「営業の本質」をすべて理解できる音声
プログラムです。

全16回の音声教材ですが、自分にとって不足して
いるパートだけを個別で学ぶこともできるので、
営業力の起爆剤として、とっても有効なんです。

そして、初回の音声だけは、なんと500円!で
試聴可能。

ご自身の営業成績を飛躍させたい方だけでなく、
スタッフの営業力をアップさせたいマネージャーや
経営者にも役立ちます。ぜひ、お試しください(*^^)v

************************************************

★詳細はコチラ↓ ↓ ↓
http://kiwa-ec.co.jp/space/aoki_master/?=190722

************************************************


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃優秀な人ほど定着しないのですが、
┃ ┃ 会社のあり方が間違っているのでしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃採用や組織運営について、
┃ ┃ あなた自身の考え方を変えた方が良いかも!
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 優秀な人間ほど定着しないということですが、言葉
 を変えると優秀な人が入社してもすぐに辞めてしまう、
 または、仕事を通してあるレベルまで成長したら会社
 を辞めてしまう傾向があるということですから、採用
 に関する考え方を変える、もしくは、組織運営について、
 経営者であるあなた自身の考え方を変えた方が良いかも
 ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○最初に考えないといけないことは、現状あなたの会社
 には、どれ位の人材(=優秀人材)だったら定着するのか?
 ということです。

〇この視点で考えを巡らせると、いろいろ分かってくる
 と思いますが、そうやってイメージできた以上の優秀
 な人材を採用しても、結局は辞める事になる確率が高い、
 また、入社した人がそのレベルよりも成長してしまう
 と辞めてしまう確率が高いということですよね。
 
〇定着する確率が高いのは、現状で残っている自社の
 辞めないレベルの(優秀)人材という事ですから、
 そもそもこの現状を踏まえて、無理にハードルの高い
 優秀な人材を採用しようと思わない、また、教育に
 よって成長するであろう人材の採用をしないという
 方針を取った方が良いかもしれません。

〇こういった提案をするとビックリされる事が多いですが、
 人材と企業のレベルは相互に関係があり、Aランクの
 会社にはAランクの人材が、Bランクの会社にはBランク
 の人材がそして、Cランクの会社にはCランクの人材が、
 入社して定着するという様に、バランスよく配置される
 ような流れが社会には存在していて、経営者の能力や
 企業(ビジネスモデル等)の強さ、業種、将来性などに
 よって多様な雇用レベルが存在し社会が形成されている
 わけです。

〇そのため、人気の無い業種でも、社会には必要な仕事
 があり、また会社が存在していて、そこで働く人がいる
 わけですね(p_-)

〇そう考えると、こちらのケースでは、経営者の方が自社
 に合わない優秀な人材を求めすぎていて、その思考が、
 社員の定着率が良くない・・・など、返って経営の
 バランスを悪くしているかも知れません。

〇こういう問題は、一時期流行った中小企業の新卒採用
 ブームの時に良く見られた現象なので私は良く分かり
 ますが、見た目をカッコ良くするなど採用ブランディング
 等をして会社に合わない様な優秀な人材を一時は採用
 できても、結局みんな辞めてしまうという問題を良く
 引き起こしていました。

〇そういった反省から、新卒採用に際して、どこにでも
 入れるような素晴らしい人材には「申し訳ないけれど、
 うちには内定を何社もとれる優秀な人材の採用枠は
 ありません・・・うちの入社の枠は、これまで1社も
 内定が出ていなくても、また光るモノをほとんど持っ
 ていなくても、採用したら感謝して長く一緒に仕事を
 してくれるという方の枠のみです」
 と言って、素晴らしい組織を作っている経営者の方
 もいました。

〇組織マネジメントや、採用に関してもいろいろな考え方
 があるということが良く分かる、素晴らしい事例です。

 自社に合わない優秀な人材を望んでも、上手くいかない
 ということですね。参考にしてくださいね。


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸19年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も200回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇今日(22日)は、私の主宰する『高収益トップ
 3%倶楽部』の大阪勉強会です。急に時間の空いた
 方、ぜひ会場にお越しください(*^^)v
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=614


〇来週は7月5週目につき休刊となります。
 次回はもう8月ですね。元気にお会いしましょう!


             それではまた来月!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
 http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> https://audiobook.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2019■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』


  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み