HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 817 【ストレスゼロの働き方とは?!】

バックナンバー

817【ストレスゼロの働き方とは?!】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2019.09.02━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数20,813名■

いよいよ9月のスタート♪ 実りの秋もすぐそこです。

それでは、第817回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
 <<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第502回 ジャパネットの高田さんがしゃべると
 売れるのはなぜですか?」
http://www.ishihara-akira.com/plus/003305.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第100回 メディアでは語られない中国最新事情
~ 北京視察ツアー報告編 ~」
http://ishihara-akira.com/premium/program/190827/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★ストレスゼロの働き方とは?!

★スペシャルな人ばかりを紹介してもらう

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

早いもので、今年も9月に入りました。年頭に掲げた
目標や計画は、順調に推移しているでしょうか?

「・・・」という方に参加してほしい、おすすめの
ワークショップがあるんです。

「経営計画書」の作成を軸に経営者に必要な実践的な
知識とスキルを体系的に学び、次世代を担う本物の
経営者を育成する独自プログラムとして実績のある
【経営次進塾 -NEXT College-】

このプログラムの要素を半日にギュッと詰め込んだ
ワークショップです。

・経営計画書を作成したいと思いつつ手につかない、
 または、途中で挫折している
・自社の経営計画を見直したい
・経営者としての能力を高めたい

お心当たりのある方は、ぜひご参加ください!

================================================
<開催概要>

●開催日 :9月5日(木)
●開催時間:13:00~18:30(受付開始12:45)
●定 員 :10名程度
●参加費 :43,200円(税込)
================================================

★詳細&セミナーのお申込みはコチラから★
      ↓  ↓  ↓
 http://www.nextcollege.jp/c/bp-cource

================================================


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃日本の農業の未来について、
┃ ┃    石原先生の予想をお聞かせください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本の農業の未来について、石原先生に見えている
 景色(未来予想図)をお聞かせください。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.213>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎プライベートに仕事を組み入れる
 「仕事とプライベートはきっちりと分けたい」と
 言う人がいますが・・・いっそ、プライベートに
 仕事を組み入れちゃいましょうよ(*^^)v

◎「自分の人生を豊かにしてくれる人」だけに会う
 たとえ仕事でも、「自分の人生を豊かにしてくれる
 人」にしか会わないと決めてみてはどうでしょう。

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  「仕事とプライベートは
          きっちり分けてますっ!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
    ゲホッ、なんだか息苦しいなぁ。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、「仕事とプライベートはきっちり分ける
べきか」という問題を取り上げました。

もちろん、考え方は人それぞれですが、「仕事と
プライベートはきっちり分けてますっ!」って人、
正直、ちょっと息苦しいです(#^^#)

この機会に考え方のベクトルを変えてみてほしいん
ですが、私の友人である大手生命保険会社のセールス
マンのお話、覚えてますか?

たとえ仕事でも、「自分の人生を豊かにしてくれる
人にしか会わない」と決めたとたん、あっと言う間に
トップセールスマンになってしまったんですよね。

その理由、知りたいでしよ?

彼は限定したお客さんに、考えうる限りのサービス
を提供したんです!

昼夜を問わず、プライベートの線引きはナシ。
だからといって、ストレスはゼロ。

だって、人生を豊かにしてくれる人たちって限定
しているんだもん(笑)。

でも、お客さんにしてみたら、これは感激です。

お礼にとばかりに、お客さんをどんどん紹介して
くれるんですが、これがスペシャルな人ばかり。

保険の掛け金が、平均額の5倍~10倍なんて人が
ゴロゴロしてて、気づけばトップセールスに昇り
つめたというわけです。

プライベートを浸食しても痛くもかゆくもない
どころか、むしろ潤ってしまう仕事を目指す。

これぞ酸欠しない生き方です。

アンチエイジングにも、いいんじゃないかなぁと
思ったりするわけですが・・・気になる続きは
また次回、お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内(1) ━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね19年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

◎9月のハイライト:ビジネスの最小単位を見直せ!

■東京第213回 :9月10日(火)18:30~20:30
AP東京丸の内 FG会議室
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=618

 ※一時的に会場施設が変わっております。ご注意ください!※

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


■大阪第214回 :9月17日(火)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=619


■名古屋第177回 :9月24日(火)18:30~20:30
 愛知県産業労働センター「ウインクあいち」9F 905号会議室
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=620


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■勉強会のご案内(2) ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

 時代の変化に対応できるビジネスリーダーを育成
   【INNER DIVINGアカデミア】のご案内

************************************************

このメルマガでも度々ご紹介しているエグゼクティブ
メンタルトレーナーの秋山ジョー賢司氏が、新スタイル
の勉強会をスタートされました!

この【INNER DIVINGアカデミア】では、時代の大きな
変化に対応できるビジネスリーダーを育成するため
「ヒト」のメカニズムに軸足を置きながらも、
組織マネジメント、営業、お金、ビジネスモデルなど、
幅広い横断的なビジネス情報をお伝えしていきます。

9月のテーマ は『モノが売れるメカニズム』と題して、
今回は特別ゲスト「質問型営業」の青木毅氏をお招きし、
ビジネスの原点「営業」について語ります。

2人の共通目標は、「人生の覚醒のキッカケづくり」。

営業職とは関係のない方も、ビジネスに触れている方
であれば必見の内容です。

スペシャルな勉強会、お見逃しなく!

=================================================

■日時:9月25日(水)18:00~20:00
■場所:東京堂書店6階(神保町)

★詳細・お申し込みはこちら
>>>https://innerdiving.com/academia/?=20190902

=================================================


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃日本の農業の未来について、
┃ ┃    石原先生の予想をお聞かせください
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃本来のビジネスの形に戻すことができたら、
┃ ┃  日本の農業には無限の可能性があります!
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
本来のビジネスの形に戻すことができたら、日本の
農業には無限の可能性があると常々思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○農業について色々な方が(それぞれの立場から)
 色々な見方でお話をされますが、私は、日本の
 農業を本来のビジネスの形に戻すことができると
 したら、農業は素晴らしく可能性のあるビジネスだと
 思います。

〇本来の形と言っても、もちろん、日本中をいっぺんに
 戻すことはできないので、農業に従事する方が、自ら
 このことに気づき思考転換すれば、無限の可能性を
 実現することができると思いますので、ぜひ、この
 回答を、農業従事者の方に共有していただけたらと
 思います。

〇では、何が本来のビジネスの形かと言うと、どんな
 ビジネスでも基本的に“造る・売る・届ける・顧客を
 フォローする”という要素で作られているということ
 です。

 ・・・そして、この全ての要素を自らする努力をすれば、
 どんなビジネスでも上手く行きます。

〇逆に、このうちのいくつかを誰かに依存する(助けて
 もらう)と、急にビジネスの主導権が無くなり依存型の
 弱いビジネス形態になり衰退するということです。

〇ここまで書いたらお分かりと思いますが、日本の農業は
 これまでの経緯から、国や農協の支援のもと、ビジネス
 の主要素のうち“造ることしかさせてもらえない”という
 非常に弱い立場でビジネスをしているということに、
 そもそもの問題があるのです。

〇日本の農業は、戦争など歴史的な経緯から食料が非常に
 重要だったため、保護・優遇され、さらに自由競争を体験
 したことが無いので、このような状況になってしまった
 わけです。しかし、資本主義社会を自ら体験する覚悟で、
 先ほどの“造る・売る・届ける・顧客をフォローする”
 を自らの手に戻すことを選択したら、非常に可能性の
 あるビジネスになると思います。

〇それに、今は、昔と違って機械化も進み、物流も整って
 いますので、土地の安い場所で生産性の高い農業を行う
 ことができるので、かなり有望なビジネスになると思い
 ます。

〇特に、売るということや顧客フォローを他者に任せて
 依存してしまうとビジネスは発展しない(衰退する)。
 その反対で、売ることや顧客のフォローを自らの大切な
 役割として顧客の要望する商品やサービスを見極め提供
 することができたら、急激にビジネスは成長するという
 ことです。

〇提案としては農業という仕事を一般のビジネスと同様に
 考え、組織化し、マーケティングの概念などを導入し、
 一般の企業と同様に経営することで、可能性は無限に
 広がるということです。

〇先ほども書いたように、歴史を通して今の農業の形態が
 形作られてしまった結果、農業に従事している当事者の
 方が、また国民全体(一般消費者)、更には農業について
 色々と考えている方達までもが、農業は一般の仕事と
 違うと考えてしまっていることが、現在のように農業が
 衰退してしまった最大の要因だと思っています。

〇大小様々な多くの企業はもちろんですが、街のラーメン
 屋さんも、エステも、スーパーも、内装屋さんも、
 病院だって普通に資本主義社会で競争しています。

〇農業もこの位置に自分たちの意識を合わせることが
 できたら、素晴らしい生産技術を持っている日本の
 農業は世界にだって普通に進出できると思います。

〇今回の回答は、内容をよく読んで、ぜひぜひ参考に
 してくださいね。


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸19年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も200回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇毎月末に、私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』
 の勉強会ダイジェストをアップしています。
 ぜひチェックしてくださ~い↓
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/detail/003302.html


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
 http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> https://audiobook.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2019■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』


  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み