HOME > メールマガジン > バックナンバー > # 826 【スキルと同時に性格もピカピカに磨いていこう!】

バックナンバー

826【スキルと同時に性格もピカピカに磨いていこう!】

  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
■2019.11.11━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

-シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編-
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数20,790名■

今日は11月11日。11時11分に時計を見ましょう!

それでは、第826回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
 <<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第512回 北海道で農場経営をしています。日本の
 農業は今後、どうなりますか?」 
http://www.ishihara-akira.com/plus/003345.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第102回 エネルギー問題から世界の変革を思考せよ!」
http://ishihara-akira.com/premium/program/191027/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★人に嫌われるメリットなど全くない

★スキルと同時に性格もピカピカに磨いていこう!

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

11月11日、始まりを表す「1」がずらっと並ぶと
なんとなく嬉しいものですが(笑)、できれば11時
11分に、自社の未来に意識を飛ばしてみましょう。

日毎に秋も深まりますが、ぜひ思考も同時に深め、
将来を見据えた経営を進めていきたいものです。

私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の今月の
勉強会のテーマは【NETスマホ時代の時間経営】

18日(月)は大阪勉強会ですが、これに出るか
出ないかで、あなたの未来が大きく変わります。

ぜひ時間をつくって、参加してください!
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=624


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃AI、IoT、自動運転、5G・・・
┃ ┃これらの技術が世界をどう変えるのでしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 AI、IoT、自動運転、5G・・・これらの技術が世界
 をどう変えるのかに関心を持っています。

 5年後、10年後の未来社会の姿をどう描けばよいか、
 そこに向けてどう動けばよいのか・・・できれば
 アドバイスをお願いいたします。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.222>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎仕事がデキる人はちょっと性格が悪い!?
 世の中には「仕事がデキる人=ちょっと性格が悪い」
 という間違った認識もはびこっていたります(#^^#)

◎性格=他人に自分をどう見せるかの行動特性
 性格とは生まれ持ったものじゃなく、「他人に
 自分をどう見せるかの行動特性」なのです!

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 「いくら仕事ができても、
人望がない人は寂しいよね。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼
▽▽
▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
  
   あのー、仕事ができる人は
        だいたい性格もいいんですけど。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

11月11日配信の本日号で、この連載コーナーが
【Vol.222】を迎えました!

偶然とはいえ、なんだかハッピーな気分です\(^o^)/

さて、前回は「仕事がデキる人=ちょっと性格が悪い」
は本当か、という話をしましたよね。

「上司の言うコトは絶対!」といった古臭いセオリー
もそうでしたが、日本が右肩上がりだった時代なら
ともかく、今ドキ「性格の悪い人」は通用しません。

というか、本当に仕事ができる人は性格もいいんです。
セルフプロデュースができていますから(*^^)v

●性格とは、生まれ持ったものではなく、
 他人に自分をどう見せるかの行動特性である!

というお話もしましたが、つまり「性格」は自分で
つくれるというか、コントロールできるものなんです。

この世の中、人に嫌われるメリットなど全くありません
から、成功しているのに嫌われている人は、頭のいい人
じゃないか、よっぽどの変態ってこと。

そんなふうに生きていては、どこかで限界が来るはずです。
あなたがもし変態でないのなら、仕事のスキルとあわせて、
性格もピカピカに磨いてほしいところです。

今後ますます時代のスピードが速くなると、一人でできる
コトには限界がありますから、人に好かれることこそ
大事な能力になっていくわけですが・・・この続きは
また次回、お話しま~す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内(1) ━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね19年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

◎11月のハイライト:NETスマホ時代の時間経営

■大阪第216回 :11月18日(月)18:30~20:30
「大阪産業創造館」 5F 研修室C
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=624


◎12月のハイライト:
 既存ビジネスを一瞬で抜き去る新ビジネスを生み出す、
 計画的偶発性×4ステップマーケティング

■名古屋第179回 :12月5日(木)18:30~20:30
 愛知県産業労働センター ウインクあいち10F 1005号会議室
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=625


■東京第216回 :12月10日(火)18:30~20:30
 東京国際フォーラム G402号
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=626

 ※会場が「東京国際フォーラム」に戻りました※

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■勉強会のご案内(2) ━━━━━━━━━━■■■

************************************************

 時代の変化に対応できるビジネスリーダーを育成
   【INNER DIVINGアカデミア】のご案内

************************************************

エグゼクティブ メンタルトレーナーの秋山ジョー賢司氏
による新スタイルの勉強会です。

11月のテーマは【「強み」の発掘で、時代を切り開く!】

「強みを活かす」という言葉は言われて久しいですが、
「強み」の本質をきちんと理解して活かせている人は、
とても少ないように思います。

・自分自身の「強み」は?
・部下や上司、仲間の「強み」は?
・そもそも「強み」とは?
・「強み」の発掘方法は?
・逆に、あなたの「弱み」は?

これらの問いに、どこまでご自身の言葉で説明できる
でしょうか。

副業、働き方改革、転職、起業・独立など、人生の
ターニングポイントでは、「強み」をどう発掘し、
どう活かすのかが、鍵になります。

「強み」とは、なんのストレスもなく「うっかり」
できてしまう不思議な力。

2020年を迎える前の、この機会に、自分の「強み」
と「弱み」を改めて再認識してみませんか?

=================================================

■日時:11月13日(水)18:00~20:00
             (開場17:45~)

■場所:東京都内「神保町駅」周辺 
    (詳細につきましては別途ご案内いたします)

■定員:30名限定(先着順)

■参加費:ビジター 6,000円 
INNER DIVING会員 3,000円
     (税込・当日現金払い)

★詳細・お申し込みはこちら
>>> https://innerdiving.com/academia/?=20191028

=================================================


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃AI、IoT、自動運転、5G・・・
┃ ┃これらの技術が世界をどう変えるのでしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃変化は捉えつつも、現状重視の考え方で
┃ ┃     経営していくことをお勧めします!
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 AI、IoT、自動運転、5Gなど、技術やサービスの変化
 は確実に訪れますが、それが商業活動に反映される
 までには、それ相応の時間がかかります。

 ですので、変化は捉えつつも現状重視の考え方で
 経営を進めていかれることをお勧めします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○この話題に関しては、以前にも似たような質問が
 来たように記憶していますが、AI、IoT、自動運転、
 5Gなど技術の進化は必ず訪れます。

 その変化が実際にどのタイミングで、商業的に商品
 やサービスに反映されるかというと、ニュースで
 取り上げられているよりもかなり時間がかかると
 思います。

〇ですので、既存ビジネスにウエイトを置きながら、
 実際に変化が来た時にはこういう風に経営に反映して
 いこうと計画を練っておくというのが正解だと思い
 ます。

〇理由は、ニュースは発明や発見、そして技術の進化
 や発展を伝える訳ですが(特に技術の場合は)、
 実際に消費者へのサービスや商品として普及すると
 なると、実験段階でOKだった技術でも、安全性の
 問題も含めて慎重な確認が必要となります。

 それを支援する投資家が現れて資金調達ができ、
 その後に価格的な問題もクリアして量産化されます。
 つまり、普及されるようになるまでには、かなりの
 時間を要するということです。

〇では、なぜ実現するのにそんな時間がかかることを
 ニュースにするかですが、それは、経済を動かす
 もう一つの大きな・・・もっと言うと実体経済を
 動かすよりも遥かに大きな経済を動かしている、
 上場等の投資マーケットには、こういったニュー
 スがとても重要な情報となるからです。

〇資本主義活動における企業活動には、商品やサービス
 を実際に売り買いして利益を上げるという一面とは別に、
 その企業そのものが商品として評価され、未来の
 可能性も含めて値段が付くという企業のM&Aや株式上場
 マーケットがあるからです。

〇極端に言うと、商品やサービスを何も提供していない
 のに、あるいは、提供をし始めたばかりで利益が
 ほとんど出ていない状況でも、評価され株価が高騰
 するベンチャー企業まである訳ですね。

〇ということで、いろいろなニュースはありますが、
 その内容を大きくは実体経済と投資系の経済に
 分けて読むことを覚えると、こういった答えは
 もっと分かりやすくなり、良いかもしれませんね。

〇なので、繰り返しになりますが、既存ビジネスに
 ウエイトを置きながら、実際に変化が来た時には
 こういう風に経営に反映して行こうと計画を練って
 おくというのが正解だと思います。
 参考にしてください。


★みなさんからのご意見、そして質問はこちらまで。
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸19年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
も200回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇“読書の秋”もよいですが、秋の夜長のお供には、
 私のポッドキャストも大いに活用してください♪
 >>> http://www.ishihara-akira.com/hint/


             それではまた来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
 http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>> https://audiobook.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1,760)
http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1,540)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1,540)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
(中経出版 \1,540)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1,540)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00~18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2019■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。
  • 最新号へ
  • 次の記事へ
  • バックナンバー一覧へ
  • 前の記事へ
  • 創刊号へ
石原明の経営のヒントプレミアム ダイジェスト版
石原明の経営のヒント
石原明から「生」で学ぶ勉強会
『高収益トップ3%倶楽部』


  • ホームページ作成なら、あきばれ・ホームページ作成へ
  • 企業の最速発展を支援するコンサルティング・顧問契約
  • メディア掲載実績
  • 石原明の書籍・経営情報レポート
  • 石原明のおすすめ本ライブラリー
  • 人称.jp
  • 日本経営教育研究所
  • CK Publishing
  • 経営次進塾 NEXT college
  • 企業表彰NAVI(ナビ)
  • 人事評価システム『明快』
  • 究和エンタープライズコンコード株式会社

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み