HOME > 石原明の経営のヒント+(プラス) > 第372回 「新人教育を担当する社員の教育、何をどうやって教えるべきでしょうか?」

石原明の経営のヒント+(プラス) 質問受付

第372回 「新人教育を担当する社員の教育、何をどうやって教えるべきでしょうか?」

これは教育の方法や内容の問題というよりも、質問者の方の会社としての、ウェイトのかけ方の問題です。「現在、新人教育は、現場の社員が大量の日常業務を抱えながらOJTで教えている」ということですが、まず専任の教育担当者を置くべきでしょう。また同時に、教育の必要がないような新人を採れる、新しい採用のしくみを考えるべきです。

番組へのご質問や感想はこちら

番組へのご質問や感想は、こちらのフォームからご投稿お願いします。

質問受付フォームへ

PAGE TOP

入会をご検討の方へ
会員サイトへ
勉強会お申し込み