"); ?> 「成功曲線」を描こう。- 夢をかなえる仕事のヒント -|ブログ「石原明の経営のヒント」

ブログ「石原明の経営のヒント」

「成功曲線」を描こう。- 夢をかなえる仕事のヒント -

今回は、先月リニューアルされて出版された私の本の紹介です。95年の発刊から10刷りを迎え、多くの方に読み継がれた拙著を新たにみなさんにお届けできることを、私自身とてもうれしく思っています(*^_^*)

自分の本を紹介するのも……と思ったのですが、やっぱり良いモノは良いので、紹介しちゃいます。まだ読んでない方がいらしたら、絶対に読んでみてください(*^^)v

seikoukyokusen_new.jpg
大和書房  ¥1,470(税込)

昨今、大手企業のモラルの低下から、いろいろな問題がメディアをにぎわせていますが、その根本的な原因は、企業の存在価値をしっかり認識できていないところにあるのではないか、と私は思っています。

つまり、企業価値は「利益創造」であると考えすぎているということです。もちろん、企業の存続発展のために、利潤追求は欠かせないことですが、そもそも利益とは、仕事を通して顧客が満足した結果、得られるものでなければなりません。

これを本書では『仕事=親切』という言葉で表わしていますが、この考え方が社内にしっかり根付いているなら、モラルの低下など起こりようもないはずです。この「仕事に対する共通認識を持つ」ために、この本は非常に役立つ内容になっています。

かなり多くの会社が、新人研修のテキストとして本書を使っているのはそのためでもありますが、リニューアルにあたっては、この本の内容を「上司が部下に対して指導する立場で活かすにはどうしたらよいか」という視点を付け加えましたので、前作よりいっそう教育用に適したものになったと思います。

そういった意味で、企業の社会的価値や、その企業理念が問われるようになった今、この本の価値はもっと見直されるべきじゃないかと思っているんです(*^^)v

さらに、本書には「自分の能力に気づき、目標を持って人生を進めていくにはどうしたらよいか」ということがわかりやすくまとめてありますので、自分の能力や仕事の価値に気づくためのメソッドとして、ぜひ社内外で活用してください。

この本で紹介している「仕事は親切」や「行動すれば次の現実」などの言葉の真意が、みなさんの仕事や人生のお役に立つことができれば幸いです(@^^)/~~~