"); ?> 第222回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会|勉強会ダイジェスト(レポート)|勉強会情報|『高収益トップ3%倶楽部』|石原明.com

HOME > 『高収益トップ3%倶楽部』 > 勉強会情報 > 勉強会ダイジェスト(レポート) > 第222回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

勉強会情報

勉強会ダイジェスト(レポート)

日時:2020年06月08日

第222回目『高収益トップ3%倶楽部』東京勉強会

今月のゲスト

満尾クリニック院長 満尾正(みつお ただし)氏

2020年6月の『高収益トップ3%倶楽部』定例勉強会は、第222回という"ゾロ目"の回となりましたが、前回に続きZoomを使ったオンラインセミナー形式で開催しました。私の主治医であり、顧問先でもある満尾クリニック院長の満尾正ドクターをゲストにお招きし、ベストセラー本『食べる投資』(アチーブメント出版)の内容を更にブラッシュアップした超最先端のお話をしていただきました。

満尾先生いわく『食べる投資』とは、疲れや不調を寄せ付けず、ストレスに負けない精神力を持ち誰にも負けない発想力と思考力、行動力でビジネスの荒波をやすやすと超える・・・そんなトップビジネスパーソンが当たり前に行っている、最もリターンの大きな投資なのです。

まだこの本を手に取っていない人は、YouTubeにとってもわかりやすい解説動画があるので、まずはそちらを見ていただくといいですね(*^^)v

<<満尾 正氏プロフィール>>

満尾クリニック院長、日本キレーション協会代表、米国先端医療学会理事、日本抗加齢医学会評議員。1957年横浜生まれ。1982年、北海道大学医学部卒業。 内科研修を経て杏林大学救急医学教室講師として救急救命医療に従事。ハーバード大学外科代謝栄養研究室研究員、救急振興財団東京研修所主任教授を経た後、キレーション治療とアンチエイジングを中心としたクリニックを2002年赤坂に開設。2005年広尾に移転し、現在に至る。 著書は『125歳まで元気に生きる』(小学館)、『実践ハッピーエイジング』(PHP研究所)、『40代からの太らない体のつくり方』(三笠書房)、『16の老けない習慣』(主婦の友社)など多数。最新刊『食べる投資』(アチーブメント出版)は、Amazonの「保健食・食事療法」ランキングで1位を獲得。

ハーバード大学最新栄養学 ビジネスパーソンのための「食べる投資術」×「経営戦略」 ドクター満尾と石原明が語る「今必要な守りと攻めの体の投資術」とは!?

じつは、満尾先生は開業以来一度も"保険診療"をしたことが無いという日本では稀有なドクターで、東京広尾で超有名なアンチエイジング専門のクリニックを開設しています。「アンチエイジングドッグ」という血液検査をもとに、サプリメントとキュレーション点滴を最大限に活用した療法で、富裕層や経営者の10年後を見据えた健康維持に努めています。ドクター8000人が集う「日本抗加齢学会」の理事も務めた人物で、日本中のドクター"憧れのまと"的な存在の方なんです。

そんな方のお話が、Zoomを通して、自宅や会社に居ながらにして聴ける・・・しかも、参加者は後日「録画」も見られ、自分の好きな時間に視聴できるわけです。『高収益トップ3%倶楽部』の運営がこんなカタチで進化できたのも、まさに"コロナのおかげ"かもしれません(#^^#)

それはともかく、今回のコロナ禍で、自社の在り方やビジネスの方向性について熟慮された経営者も多いと思いますが、満尾クリニックの「アンチエイジングドック」のように、本質をついた商品やサービスには、既存マーケットがありません(そもそも世の中にないものは、誰も知らないわけですからね)。つまり、どんな業界でも"本当のコト"をやろうとすると、そこにはマーケットがない・・・という現実を突きつけられるわけです。

クリニックといえどもお客(患者)さんが来なければ商売あがったりなわけですが、満尾クリニックも開業当初は親族や知人に来院してもらうことから始めたらしいですよ。今回のZoom勉強会は、満尾先生の誠実なお人柄が画面からあふれ出て、とてもよい時間になったと思っています。勉強会終了後のFacebookライブにもご登場いただき、私と繰り広げた「他では言えない本音対談」も、かなり話題を呼んだみたいです。

さて来月、7月7日(火)七夕の夜は、【コロナ第ニ波が来る前に新ビジネスモデルを読め!3つの価値観を今変換させろ】と題しまして、私、石原明による単独Zoom勉強会を行います。今回の満尾クリニックもそうですが、これからの時代はもう"本物"しか生き残れないと思っています。みなさんとアフターコロナの時代を楽しく生き抜くために、ぜひ次回も奮ってご参加くださ~い(@^^)/~~~

今後の勉強会予定

今後の開催予定・お申込みページをご覧ください。
一般の方のご参加もお待ちしております。早く定員に達することもありますので、できる限りお早めにお申込みされることをおすすめします。