プログラム 一話ずつの購入

経営のヒントプレミアムは、経営コンサルタント、石原明が考える「生き方の極意」「成長への取り組み」そして「経営の真髄」を解説した音声コンテンツです。

プログラム内容は、「生き方の極意:成長への取り組み:経営の真髄:から選んだ各回のメインコンテンツ」(約40分)「注目の企業 ビジネスモデルトレンド紹介」(約10分)「今月の一冊」(約10分)の3部作となっていて、石原明とナビゲーターの対談形式で収録されています。

第108回 「新型コロナウイルス発生を機に、日本や世界がどう変わるのか」

  • このプログラムを一話ずつの購入
  • 定期購読を申し込む

メインコンテンツ

「新型コロナウイルス発生を機に、日本や世界がどう変わるのか」

石原明からのメッセージ


今回は第108回となりますが、収録を行ったのは(2020年)3月初頭で、世界中が「新型コロナウイルス」に翻弄され、遂に東京オリンピックも延期となりました(-_-;) このままでは経済危機もまぬがれない様相ですが、そんな中で私なりの見解をしっかりお伝えしたいと思います。
そもそも【危機対応】には2つのやり方があることをご存じでしょうか? ひとつは「目の前で起きている問題を解決する」こと。ふたつめは「その問題の発生頻度によって対応を変える」ことです。
たとえば私の顧問先である関西の飲食店経営者は、昨年の大型台風で店舗の外装が壊れた時、どんな対応をしたと思いますか? ・・・一般的には「壊れた箇所を急いで直す」と思います。保険が下りればなおラッキーですが(笑)、その彼は「台風はまた来年も来るかもしれない」と考え、直ちに店舗の移転を決めたのです!
これぞ"ふたつめ"の対応ですが、今回の「新型コロナウイルス」も、地球上に発生してしまった以上、毎年とは言わなくとも3~5年に1度くらいのペースで蔓延する可能性があります。
ですから、経営者としては「いつ収束するか」ではなく、恒常的にこうした危機が発生することを想定して行動する必要があるでしょう。今回の番組を何度も繰り返しお聴きいただき、危機的状況を"強み"に変えるくらいのパワーで、元気な会社をつくってください。「あの時気がついてよかった」と、そのうち今回の騒動から教訓を得たことに感謝できる日が来るかもしれません(#^^#)

注目の企業

株式会社イマクリエ

今回注目した「イマクリエ」は、このコーナー2回目の登場で「第90回」でも取り上げた会社です。じつは代表の鈴木 信吾氏は、うちの会社の社員第一号でもあったわけですが、以前の番組でも解説したとおり同社は「テレワーク」と「テクノロジー」を融合させ、今までにない次世代の働き方を生み出し続けてきた企業であり、今回の新型コロナウイルスの影響で、まさに今をトキメク企業になってしまいました(*^^)v
ひと口に「テレワーク」と言っても、いざ導入してみると、そのバックヤードには意外な問題が潜んでいるものです。たとえば人事評価をどうするか、法規制の問題はどうなっているのかなど、同社には問い合わせが殺到しているようですよ。オリンピックを目標に準備を進めてきたところ、意外な伏兵に後押しされた格好の「イマクリエ」から、当分目が離せません。

今月の一冊

『食べる投資 ~ハーバードが教える世界最高の食事術~』満尾 正 (著) 2019年11月 アチーブメント出版

108_book.jpg今回おすすめするのは、私の顧問先でもある満尾(みつお)先生のご著書です。満尾クリニックには、私の周りにいる富裕層たちがこぞって通っているのですが、満尾先生は、米国先端医療学会(ACAM)キレーション治療認定医の資格を併せ持つ唯一の日本人医師。端的に言えば「アンチエイジング」の専門家なんです。日本は保険適用外で医療行為をすることが極めて難しい国なのですが、そこに疑問を持った先生は、世界中をまわって研究を進めてきました。最先端医療の世界では、人間はケガと事故、ウイルスと毒以外で死ぬことはなくなったみたいです。「未病」を真剣に考えるには最高の一冊なので、今回のメインテーマとも絡めて、ぜひ真剣に読んでみてください。


プログラム一話ずつの購入価格 3,790円(税別)

  • ※パソコンでダウンロードして携帯型音楽プレーヤーで聴くことができます。
  • ※倍速音声ダウンロードはついておりません。
  • ※倍速音声特典付き・お得な料金設定の定期購読もご検討ください。

購入申込み

申込む
ページの先頭へ